青春時代2 1話・2話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

青春時代2 청춘시대 2 全14話
第1話 視聴率2.228%

marikoさん

第1話 あらすじ

ユン先輩は3か月間の中国でのバックパック旅行を終え、帰国しようとしていた。ベルエポックに住むルームメイトたちは、「ユン先輩を空港へ迎えに行こう」と大騒ぎ!唯一車を持っているイナの車で空港に向かうことになる。ところがイナはとんでもなく運転が下手だった…。なんとか空港には着いたものの、空港から帰る道でも迷走し、周辺の通行者に迷惑をかけていた。そんな中、イナに親切に道を譲る運転手が…。

日も暮れ、山の中に迷い込んだイナたち。ペンションを見つけ、宿泊費の心配をしながらも玄関のベルを押すのだった。出て来たのは、なんとさっき道を譲ってくれた運転手。あの優しい運転手が主なら安心だと思ったイナたちは、そこに泊まることに決めるのだった。

ところが、ペンションの主だと思われたその男は、実はペンションに押し入った強盗だったのだ…。両手両足を縛られ、口を塞がれたペンション主である夫婦。イナたちはそんなことも知らず、強盗を呼び出し夕飯のバーベキューの準備をさせる。(笑)

強盗はイナたちを狙って部屋のドアの前で様子をうかがっていた。ところがお互いに八つ当たりをしながら、部屋の電気を点けたままで眠るイナたち。強盗は、いつまでたっても部屋の電気が消えないので、結局そこで夜を明かしてしまう。

翌朝、強盗は運転手のイナに睡眠薬入りのコーヒーを飲ませて事故を起こさせようとする。しかしイナは、出て来たユン先輩にコーヒーを勧める。そしてユン先輩はそのコーヒーをジウォンへ。ジウォンがまたそれをウンジェへ、ウンジェはイェウンへ…と相手に謝罪をする心を込めながら、コーヒーは手渡されていく。最後にコーヒーを手にしたイェウンは、冷めたコーヒーをアイスコーヒーにしてしまう。そして、それを強盗に差し入れするのだった。

睡眠薬入りのアイスコーヒーを飲んだ強盗。ペンション主の夫婦を襲おうとした瞬間、眠気に襲われて眠り込んでしまう。
一方ベルエポックに戻ったルームメイトたち。イナは仕事の関係で地方へ引っ越すことになっていた。ルームメイトたちと涙の別れをするイナ…。

それから10か月後。新しい入居者を募集するベルエポックに、男性のように背が高いショートカットの女が現れて…?

【豆情報】
第1話中に、後にベルエポックのメンバーたちと関わることになる登場人物たちが姿を見せています。
まず、ガソリンスタンドで働くジャンフン(俳優キム・ミンソク)、そしてペンション主の家に置かれた写真に写るヘイムダル(俳優アン・ウヨン)、ユン先輩の前を歩くイェジ(女優シン・セヒ)…。
また、空港から出てくるユン先輩の後ろでトランクを秘書(?)に放り投げている男性は、韓国で本当にああいうことをした議員がいるのだそうです(笑) 芸が細かい演出ですね!

第1話 感想

すごく楽しみにしていた青春時代2!前作ではイナが好きなキャラクターだったのですが、イナは本作ではあまり出演しないようで残念です。また、前作でウンジェを演じたパク・ヘスが別スケジュールのために今回は出演できず、同じキャラクターを別の女優さん(ジウ)が演じることになりました。私は前作がすごく面白くて思い入れがあったため、この変更点に違和感があったのですが…。それでもこの脚本家さんの腕なら心配ないと信じます!

本来なら本作にはSHINeeのオンユがイェウン(KARAのスンヨン)の恋人役として出演予定だったのですが、残念な事件のために降板となりました。直前の俳優チェンジで現場は大変だったと思いますが、どのようなリカバリーがなされたのか、逆に見どころでもあるかも知れません。

新しくベルエポックの新メンバーになると思われるジョウン(チェ・アラ)。ベルエポックのメンバーはそれぞれキャラが濃いので、ジョウンもどんな魅力を持っているのか楽しみです。

前作は、繊細な心理描写と映像美でファンを魅了した青春時代。今回も独特な世界観を見せてくれることでしょう。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


第2話 視聴率2.405%

marikoさん

第2話あらすじ

ベルエポックに住所が書いたメモを握りしめてやって来た、ジョウン。部屋の中に招かれ説明を受けるジョウンだが、何か不満そうに見える。ウンジェたちはそんなジョウンを見て、新メンバーにして大丈夫なのかと心配していた。ところが、大家から「もし入居者がいないなら、私の友達と一緒に住んでもらう」と言われ、仕方なくジョウンに入居してもらうことにするのだった。

ジョウンの引っ越しの日。ウンジェはジョウンに同居ルールを説明するが、ジョウンにウザそうな態度をとられてしまう。帰宅したジウォンとイェウンがジョウンに一言物申してやろうとするが、取り付く島もない。ベルエポックのメンバーに興味がないかと思われたジョウン。しかし実はメンバー1人1人を調査しているのだった。

そんな時、ベルエポックのメンバーは、ジョウンが可愛い女の子と腕を組んで歩いているのを目撃する。ジョウンは同性愛者なんじゃないか?と噂するメンバーたち…。

一方、デートDVで精神不安定になったイェウンは、誰かと一緒じゃないと登校できなくなっていた。以前とは違い、真っ黒な服を着て、下を向いて歩くイェウン…。

そんな時、ウンジェは風邪をひいて寝込んでしまう。ジョウンはそんなウンジェを心配するが、ウンジェはジョウンを警戒してドアのカギを閉めてしまう。イヤホンで音楽を聴きながら眠ってしまったウンジェ。ジョウンは一向に反応がない部屋の中のウンジェを心配し、非常用のカギを使ってドアを開ける。

強引に部屋に入って来たジョウンを怖がって、裸足で外に逃げ出すウンジェ!ジョウンもウンジェを心配して追いかけ、ついに体力尽きたウンジェに追いつくのだった。ようやくジョウンが自分を心配していたと知ったウンジェは、ジョウンに心を開き始める。その時から、ジョウンはベルエポックになじみ始めるのだった。就職が決まったユン先輩を囲み、ベルエポックのメンバーと楽しく過ごすジョウン。

しかし、部屋に戻ったジョウンは「殺してやる」と書かれた手紙を手に持っていて…?

第2話感想

不愛想なジョウン。嫌な奴なのかと思ったら、ウンジェを心配したりして、心優しい子でした♪どうやら両親が別居しているようです。複雑な家庭で育ったのでしょうか?恋人のようにイチャイチャしてくる女友達との関係も気になります。

そして最後に出てきた物騒な手紙!あの手紙はジョウンが書いたものなのでしょうか!?書きなぐったような筆跡で、なんとも鬼気迫っている手紙ですが…。ベルエポックのメンバーを探っているような様子もあるし、何か目的があって入居してきたのは間違いなさそうです。

ユン先輩も、無事に就職が決まって良かったです!苦学生としてお金を稼ぎながら家族の世話もして、ずっと苦労してきたユン先輩…。就職したのはどうやら芸能事務所のようですね。テレビを観る暇もなく働いていたユン先輩ですが、こんなユン先輩が芸能事務所に就職とは、不思議です(笑)

そして、イェウンの現状も大変そうです…。心の傷で、1人で外出できなくなってしまったようです。あんな目に遭って、元気に生活していたら変ですよね。イェウンが早く元気になればいいなぁ…。それでもイェウンの傍にベルエポックの仲間がいてくれて良かったです。

青春時代2 3話・4話 あらすじと感想

 

青春時代2 (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー