青い海の伝説 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

青い海の伝説 푸른바다의전설 全20話

第5話視聴率16.8%

quetalsurinoさん

第5話あらすじ

過去から話が始まります。4話で狙われたセファをダムリョンが助けるシーンの続きです。セファとの再会を喜ぶダムリョンです。ヤン氏に不満がある商人が謎の死を遂げます。その死の原因が人魚にあるとの噂が流れ、村中が恐怖に陥っていることを知った、ダムリョンは真相を明かそうとします。行くあてのないセファをダムリョンは部屋に隠し、セファは部屋でダムリョンの所有する壺を目にします。その壺に描かれている絵はダムリョンが見た夢を再現したものでした。ダムリョンは彼が見たものが何かを分からないものの、今起きていることが、必ずその時も起きることや、妙にも運命が繰り返されていることは分かると語り、話は現在に続きます。

現在では、シムチョンはジュンジェが帰ったと思いドアを開けますが、前にはマ・デヨン(殺人犯)が立っていました。シムチョンが心配になり急いで駆けつけたジュンジェのおかげで無事でした。翌日、スペインでの出来事を話さシムチョンは、携帯電話と交通カードを渡され追い出されます。ジュンジェの家から出たシムチョンはお金を集めるためにアルバイトを始めます。

そんな彼女をジュンジェはあしながおじさんのように陰で助けます。ジュンジェに初雪の日、ナムサン(南山、ソウルタワー)で会おうとの約束を守るため、ナムサンに向かう道で、交通事故にあいます。事故を起こした相手は、ホ・チヒョン(イ・ジフン)でした。ホ・チヒョンは、ジュンジェの継母が再婚する際に連れてきた息子でした。彼女の事故を知らず、ジュンジェはナムサンでシムチョンを待ちます。

エピローグ:
セファがヤン氏に捕まっていた時、彼女の「助けて」との声を聞いた女の子がいました。この子がソウルで出会った小学生のユナです。ソウルタワーの方からシムチョンの「助けて」との声を聞いたようです。

【豆情報】
シムチョンが事故にあい、ジュンジェが彼女を待つシーンは最高の1分で、瞬間視聴率21.93%でした。タレントのホン・ジンギョンが再度出演しています。彼女の登場シーンが面白いと評判。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第5話感想

ダムリョンはセファが興味を持った花の意味を教えます。「君にはあって、僕にはないもの。思い出」と語るダムリョンですが、セファとの思い出を意味するのでしょうか。セファが危険な立場に置かれそうなので、不安になりながらも早く6話が観たくなりました。

現在のシムチョンは変わらずソウル生活に慣れるため奮闘中です。アルバイトをするシムチョン心配し助けずにはいられないジュンジェの姿や、シムチョンが初めてソウルで友達になった小学生ユナとの再会も描かれています。不思議にもユナはシムチョンの心が読めるようです。

過去と現在が関係あり、生まれ変わった後もかかわりあって生活しているとしたら、ジュンジェが好きなチヤ・シアはジュンジェやシムチョンとは過去どのような縁があったのでしょう。過去のダムリョンの部屋にあって、白い壺はチヤ・シアが復元した壺と同じもののようです。過去の起きたことが現在でも起きるとすると、やはりシムチョンの身に何か起きるのでしょうか。

ジュンジェの継母とマ・デヨンとの会話を聞き、ジュンジェの住所を知ったホ・チヒョンはわざと母の携帯を水に落とします。彼は過去で一体ジュンジェとはどのような関係なのでしょう。シムチョンは初雪の日に告白をすると恋が叶うと聞き、ジュンジェにスペインでの出来事を打ち明け、恋の告白をする予定だったのでしょうか。事故にあったシムチョンと、そのことを知らず彼女を待ち続けるジュンジェの姿に切なくなりました。不思議な存在のシムチョンに惹かれていくジュンジェはいつ恋に気づくのでしょう。

第6話視聴率18.9%

quetalsurinoさん

第6話あらすじ

過去では人魚を探すため、ヤン氏(ソン・ドンイル)の女ホンランが突然現れますが、セファはダムリョンの親友が一足先に逃がします。彼女を洞窟に隠し、ダムリョンに隠し場所を知らせに行く親が崖から転落し、そのことを知らないダムリョンは二人を探しまわります。

現在では、シムチョンを待っていたジュンジェが諦めて帰る道、シムチョンの携帯を発見し事故が起きたことを知り探しまわります。病院で見つけたシムチョンは危険な状況に陥りますが、ジュンジェが手を握ると目を覚まします。ジュンジェは事故を起こしたのがホ・チヒョンだと知ります。

ホ・チヒョンはジュンジェの父と継母との再婚で兄弟になった関係で、ホ・チヒョンは過去も嘘をついたことがあり、ジュンジェは彼を信じない様子です。骨折で入院したシムチョンはすごいはやさで回復し退院することになります。ジュンジェは初雪がまだ残っている場所として、スキー場にシムチョンを連れていきます。ジュンジェは記憶に残る「愛している」の声を確認したく、シムチョンに「愛している」といって欲しいと言います。

エピローグ:
コミカルに描かれたエピローグです。テレビドラマを観すぎたシムチョンが勘違いするエピソードが描かれています。事故を起こしたことを謝りに来たホ・チヒョンに、ジュンジェとは別れないと伝えるシムチョンがおかしく可愛いです。

第6話感想

シムチョンが危篤状態に陥った時、ジュンジェはすべてが自分のせいだと思ったのでしょうか、シムチョンの手を握ります。その後二人の過去の出来事がフラッシュバックし、シムチョンは意識が戻ります。ジュンジェの父の部下は偶然病院でジュンジェを見つけます。父が彼を探していることを知り、ジュンジェに会いに来ます。彼はジュンジェが小さい頃から優しくしていた人物で、過去ではジュンジェの親友だったようです。二人が会っているところを、マ・デヨンが見ていました。マ・デヨンは何を企んでいるのでえしょうか。交通事故を起こしたホ・チヒョンはまだどんな人物なのかが明確ではないですが、ジュンジェとの過去の出来事からすると、危険な人物のようです。事後が偶然だったと説明しますが、本当に偶然起きた事故だったのでしょうか。ジュンジェの継母がホ・イルジュンの会話を盗聴していることに秘書が気づきますが、マ・デヨンの姿があったことから、何かが起きたと予想されます。

スキー場でジュンジェとシムチョンがスキー中に転ぶシーンではドキドキしました。映画「ラブストーリ」イ・ミンホは緊張するくらいカッコよかったです。ジュンジェは確認したかった声の持ち主がシムチョンと気づくのでしょうか。このまま二人のラブラブなストーリが続きますようにと願いますが、不安にもなり、言葉では説明できない複雑な気持ちにさせられる6話でした。

【豆情報】バク・ジンジュ 第6話カメオ出演

 

青い海の伝説 7話・8話 あらすじと感想

青い海の伝説 視聴率 あらすじ キャスト 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー