青い海の伝説 17話・18話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

青い海の伝説 푸른바다의전설 全20話

第17話視聴率20.8%

quetalsurinoさん

第17話あらすじ

マ・デヨンの記憶をすべて消すことができず、シムチョン(チョン・ジヒョン)は突然の胸の痛みを感じます。戻った彼女はジュンジェと過ごした時間を振り返り、一緒にいるとジュンジェを不幸にしてしまうと思い彼を去る決心をします。シムチョンはジュンジェと距離を置きはじめ、心配するジュンジェにダムリョンとセファの結末を知ってしまったことを伝えます。

ジュンジェは継母の計画をすべて知り、父を助けるため刑事のホン・ドンピョと協力し、カン・ソヒを逮捕する計画を立てます。彼女を逮捕する予定の前夜、父から届いた留守電を確認したジュンジェは急いで父の元へ駆けつけますが、イルチュンは亡くなります。

第17話感想

ダムリョンとセファの悲しい結末を知ったシムチョンは複雑な気持ちになり、ジュンジェは彼女に何があってもシムチョンへの気持ちは変わらないことを伝えるシーンで、もしかすると二人に悲しい結末が待っているのでは、と切ない気持ちになりました。

前世が気になるナンデゥは、シムチョンが人魚であることに気づきます。ナンデゥの時々見せる表情から何かを企むような様子ですが、彼がジュンジェとシムチョンを裏切ることになるかが重要なポイントとなりそうです。ナム部長の前世でナンデゥが再登場しますが、いまだ彼の正体が謎として残ります。彼が悪役でないことを祈ります。

記憶を失くしたマ・デヨンは、なぜかカン・ソヒの記憶は残っているようです。二人は幼い頃、同じ児童養護施設で育った関係で、カン・ソヒに双子の姉がいたことが16及び17話でも触れているので、カン・ソヒを巡ってはまだまだ秘密がありそうです。大胆にもマ・デヨンを自宅にかくまうカン・ソヒとマ・デヨンの会話を聞いてしまったイルチュンは、彼女の正体を知ることになります。しかし、イルチュンを残酷にも毒殺する姿は恐怖でした。

父の死を知り号泣するジュンジェの姿に、とても悲しくなりました。今後はジュンジェの復讐が始まるのでしょうか。イルチュンの死後、チヒョンにも何か心境の変化が起こるのでしょうか。予想外のおちがありそうで、今後の話に期待が高まります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

青い海の伝説 푸른바다의전설 全20話

第18話視聴率19.9%

quetalsurinoさん

第18話あらすじ

継父イルチュンの死にショックを受けるチヒョン(イ・ジフン)ですが、母のソヒが疑われないよう証拠品を消します。ジュンジェは父の死を悲しみソヒ(ファン・シネ)とチヒョンが関係あると疑いますが、医師から死因が心臓発作との意外な結果を告げられたジュンジェは、トリカブトの毒の場合は判明が難しいとし、死因を明確にするため解剖を求めますが、ソヒとチヒョンが反対します。チヒョンはチョ・ナムドゥ(イ・ヒジュン)に接近し、ジュンジェを消すことに協力を求め、ナンドゥは協力する様子です。

前世のチヒョンとナンドゥの関係は、チヒョンはヤン氏の息子で、ナンドゥはヤン氏宅の下手人としてチヒョンをサポートする人物でした。

翌日、ホン刑事はイルチュン宅を捜索しますが、証拠品が見つからず困っているところ、シムチョンがソヒの記憶から見た地下の秘密の部屋を発見し、トリカブトなどの証拠品をもとにソヒを緊急逮捕します。しかし、黙秘するソヒは48時間後に釈放され、ナンドゥはジュンジェを襲いどこかに連れ去ります。監視カメラに映るジュンジェとナンドゥの姿を確認したテオ(シン・ウォンホ)はシムチョン(チョン・ジヒョン)と共にジュンジェの後を追います。

ナンドゥにより拉致されたジュンジェの前に、ソヒとチヒョン親子が現れます。3人の計画だったようで、ナンドゥはジュンジェにトリカブトの毒を注射し、ソヒはイルチュンの殺害をジュンジェに自白します。すべてがナンドゥ、ホン刑事とジュンジェの計画で、ソヒとの会話は録音され、潜伏中のホン刑事らによりソヒは逮捕されます。母の逮捕を見てチヒョンは警察が持っていた銃を奪いジュンジェに向けます。

チヒョンがジュンジェに銃を向けた瞬間、シムチョンは走ってジュンジェをかばい、チヒョンは銃を発砲します。

第18話感想

謎に包まれていたナンドゥは期待通り悪人ではなかったようです。ひとまず安心しました。まだナンドゥの前世がダムリョンとどのように関係があるのかは描かれていないため、今後の話の展開に重要なキーマンとしてまだまだ活躍ぶりが期待できます。ナンドゥのおかげでカン・ソヒの悪事が暴かれることになり、これまでモヤモヤしていたものがスッキリしました。ただ、マ・デヨンはどこにいるのでしょう。シムチョンに記憶を消されながらも、人魚の記憶は残っているようなので、マ・デヨンの今後が描かれることを期待します。

「青い海の伝説」の登場するキャラクターのほとんどが前世と現在の生まれ変わりが紹介されましたが、ジュンジェを7年間も片思いしてきたチヤ・シアは彼とどのような縁で結ばれていたのでしょうか。シムチョンに好意を持つ静かなテオの前世も知りたくなりました。

シアの義理の姉ジュンジュを相手に詐欺を準備していた頃、テオがとっさについた嘘から、シアはテオが自分に片思いしていると勘違いします。二人のエピソードが面白く、恋に発展する可能性を期待しましたが、シアの気持ちがテオにむき始めていることが確認できるバスのデートシーンがありました。暗く展開が続く18話でしたが、シアとテオのやり取りが面白く、明るい気持ちになります。

シムチョンがマ・デヨンの記憶から見た、ダムリョンとセファを殺した人物はチヒョンでした。現在ではジュンジェをシムチョンがかばう形にはなりましたが、結局運命は同じように繰り返されるのでしょうか。シムチョンとジュンジェの無事を願います。

 

青い海の伝説 19話・20話 あらすじと感想

青い海の伝説 視聴率 あらすじ キャスト 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー