離婚弁護士は恋愛中 9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

離婚弁護士は恋愛中 이혼변호사는 연애중 全22話 オリジナルは全18話

22話ヴァージョン

第9話あらすじ

ジョンウが探していた人を知っている人にあったスアは名刺をもらう。その名刺に書いてある名前をみたスアは衝撃を受ける。スアはジョンウにその事実を話そうと決心するのだが…。

http://www.twellv.co.jp/event/rikonbengoshi/archive.html

第9話感想

shironeko20さん

初めての法廷を控えて緊張するジョンウ。だからって後ろから抱きつきますか?以前のキスといい、ジョンウは何気に大胆です。裁判で明らかにされるクライアント妻の秘密。あまりに怪し過ぎたけれど実は違っていて、って保険は入りすぎでしょ。以前は片方が冷めれば終わりと言っていたチョッキが、ジョンウを思うことで愛を知ったようですね。

とうとうスアはハッカ飴の女性の正体を知ります。もう2人は運命なのに、そうは認められないですね。ズルはいけないと言ってたのに、解かれたネクタイを見てダークサイドに落ちてしまいました。あー…。ジョンウも誰にでもネクタイ結ばせるのはよくないです。気をつけましょう。

2人で食事に行くことになって嬉しくてしょうがないチョッキとジョンウ。スアは単なる同居人だと聞いたのだから、チョッキもミンギュとのことをちゃんと話せばいいのに、結局食事は変な感じで終わってしまいました。確かに人のものを取るのはよくない。ジョンウのいいところでもあるけれど、2人とももうちょっと話せばいいのに…。

一線を越えてしまったスアは、もう歯止めが効かなくなっているようです。恩人は死んだとひどい嘘をついた挙句、そのかわりの条件が事務所をやめることだなんて、プライドはどうした?運命の2人を前にもがいてますね。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第10話あらすじ

ジョンウは出産時の医療ミスで寝たきりとなり、夫に離婚を迫られた依頼人の訴訟を引き受けるが、相手側の弁護士がボン・インジェだと知る。ミンギュに婚約者がいることを知ったジョンウは…。

http://www.twellv.co.jp/event/rikonbengoshi/archive.html

第10話感想

shironeko20さん

婚約破棄を申し出たのに、婚約者がミンギュを訪ねてきます。これでやっと誤解が解けると思ったのに、また拗れた。話を聞こうよジョンウ!このまますれ違っていくのかと思ったら、ヌタウナギ父グッジョブです。でもやっぱり持ち越した…。うーん、引っ張りますね。

今度の相手弁護士はミンギュ父。思いがけない超大物の登場に前回の法廷は完全に劣勢だったけれど、2人で力を合わせて大逆転。寝たきりの妻の示談金を横取りするとは、最低な夫です。ミンギュ父は新米に出し抜かれても、笑顔でジョンウを褒めたりして、余裕ってことですか?チョッキの時はあんなに怒ってたのにね。

みんなが帰った後の法廷でチョッキを尋問するジョンウ。やっと思いが通じましたが、神聖な法廷でいけませんな。雨の中で踊る2人はちょっとイタい。事務所でもデレデレして、韓国ドラマは両思いになるとすぐ、距離がぐっと近くなりますね。イチャイチャ度が日本のドラマよりずっと高いです。そしてジョンウはついにタメ口に。ドラマを観ていると、かなり親しくなっても敬語なこともあるので、感覚が掴みにくいですが、とにかく彼氏として主張し出したってことですね。

離婚弁護士は恋愛中 11話・12話 あらすじと感想

離婚弁護士は恋愛中 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー