離婚弁護士は恋愛中 5話・6話 あらすじと感想 シム・ヒョンタク (ポン・ミンギュ役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

離婚弁護士は恋愛中 이혼변호사는 연애중 全22話 オリジナルは全18話

22話ヴァージョン

第5話あらすじ

チョッキが“選択”で働いていると知ったマ・ドンミは、インジェを訪ねチョッキを解雇するように言う。一方、“選択”に残るかを決める投票で賛成をしたのはジョンウだとギョンから聞かされたチョッキは…。

第5話感想

shironeko20さん

クライアントが暴挙に出て、現場へ急ぐジョンウは地下鉄でパニックになります。後でわかるのだけど、事故のトラウマを抱えていたんですね。危機を救ったハッカ飴の女性は…、チョッキ以外考えられません。本人に聞いてみればいいのに、そうはしないのがドラマですね。事務所の女性3人が同じ服でアイドルグループみたいでした笑。

クライアントは困った状態に。母親なんだからもっと慎重じゃないと、実刑と聞いて驚いてももう遅い。それでもチョッキはなんとか挽回の糸口を見つけ、悩んでいたジョンウも行動を起こすのですが、子どもにスパイ行為なんかさせて大丈夫?この子役ちゃんは「私はチャン・ボリ」他たくさんのドラマで活躍していますね。お芝居が上手です。

反チョッキ勢力の動きはというと、マ・ドンミとミンギュ父が手を組みました。この2人にはミンギュが強そうなのでがんばって欲しいです。ハン・ミリは骨髄提供の大使になっていますが、なんだか訳ありな様子でしたね…。

今回、これまではなかったドキドキするシーンが出てきました。チョッキをお姫様抱っこでゴンドラから降ろしたり、バスローブ姿の背中に湿布を貼ってあげたり。室長ギョンがせっせとサポートするじゃじゃ馬ならし作戦ですが、いつまで作戦でいられるでしょうか?

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話あらすじ

チョッキは偶然法律事務所“祝福”の元社員だったヘリンと出会う。そこで自分自身を密告した人がジョンウじゃないことを知り…。「ソ弁護士はチョッキさんが好きよ」というユミの言葉に、ジョンウを意識し始めるチョッキだが…。

第6話感想

shironeko20さん

クライアント夫と浮気相手は教師同士。嘆かわしい!しかも逆切れ。暴行罪で訴えてやればいいのに!かつての事務所だった上に、弁護士じゃなからと侮辱されて、ジョンウの気遣いは完全に裏目です。ジョンウの裏切りが元だと思ってるからこじれるんですよね。

と思ったら、密告者の正体を知ったチョッキ。陥れたくなかったって、無実じゃないのに。誤解のせいで大変だったことを思うと、言った方がよかったのに。チョッキは後悔してるのに素直に謝れません。曲がかからなかったらどうしたの?とにかく誤解が解けてよかったです。

事務員ユミは思い込みが激しい子。なぜそう見えるのか、事故場面がキラキラシーンに。みんなから言われると意識しちゃいますね。その気になったチョッキが家まで行ってしまいます。これは死ぬほど恥ずかしい。ドアの後ろのあのポーズはいけません。ミンギュの助け舟は偽装恋愛。それって本当になるのがお約束ですが…。

地下鉄事故の担当になったスア。苦しんだのだから恩人のことを忘れろって、違う気がします。恩人も望んでるって言うけれど、その人がジョンウにとって特別な存在であることが嫌なんじゃ?それがチョッキだとわかったら…。ジョンウのことが好きなのか聞きに来たけれど、そんなことするより、ジョンウに自分の気持ちを伝えた方がいい気がします。

シム・ヒョンタク 심형탁 ポン・ミンギュ役
 2017y04m16d_161756151
 出典:http://program.sbs.co.kr/
生年月日:1978年01月12日 身長181cm。血液型:B型
2015 Mnetドラマ「七転び八起きク・ヘラ」テプン役
2015 MBCドラマ「離婚弁護士は恋愛中」ポン・ミンギュ役
2016 KBS2ドラマ「子供が5人」イ・ホテ役
2016 tvNドラマ「戦おう、幽霊」 教授役

 

離婚弁護士は恋愛中 7話・8話 あらすじと感想 ワン・ジウォン チョ・スア役

離婚弁護士は恋愛中 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー