離婚弁護士は恋愛中 17話・18話・19話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

離婚弁護士は恋愛中 이혼변호사는 연애중 全22話 オリジナルは全18話

22話ヴァージョン

第17話あらすじ

チョッキが留置所にいる姿をみたミンギュは、ジョンウを殴ってしまう。ギョンとジョンウはチョッキの無罪を証明するために証拠を捜すのだが…。チョッキは業務停止が解けたら開業をするために準備を進めるのだが…。

http://www.twellv.co.jp/event/rikonbengoshi/archive.html

第17話感想

shironeko20さん

留置所にいるチョッキを見て速攻でミンギュを呼ぶスア。いまだにチョッキに優しいジョンウを見て傷ついたようです。事件はジョンウにも責任があるので、呼ばれたミンギュが怒るのも無理はないですね。殴り方はミンギュらしくゆる~い感じでした。

現場に行くジョンウとギョンですが、土足だしトロフィー投げるし、好き放題やりすぎ、怒られるよ。でも、大事な証拠は見つけたからよしです。自主的とはいえ子供に偽証させて、親身になってくれた人に罪をなすりつけるなんて、気の毒な人だけど許されないですね。

お手柄だったのに、遅れて来たりして自分が解決したと言わないジョンウ。ギョンも手伝ったのになぜでしょう?ミンギュも豆腐に無駄な労力をかけたりして、こちらの謎行動はいつものこと。その後、チョッキに会ったジョンウは敬語に戻っています。言っていた通り、わかりやすく距離を置きましたね。

早く引き離したいのだろうけど、事務所をあてがおうとするスアがまた鼻につきます。まったく余計なお世話だ。でも、チョッキはその話に乗るんですね。チャッキー人形と共に事務所を去ってしまいました。でも、挨拶もしないのはよくないでしょ。

指輪を買い漁っていたミンギュが、派手なプロポーズを準備していますが、チョッキの気持ちをちゃんと確かめたこともないのに大丈夫?貸し切りってマイケル・ジャクソンか!変わり者のお金持ちだったけれど、ちょっとイタい人になってきてます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第18話あらすじ

ミンギュはチョッキにプロポーズをするのだが断られ…。一方、業務停止が解けたチョッキは離婚専門法律事務所“祝福”を開業する。自身を裏切ったヘリンの離婚訴訟を引き受けることになったチョッキは…。

http://www.twellv.co.jp/event/rikonbengoshi/archive.html

第18話感想

shironeko20さん

ミンギュのプロポーズ作戦ですが、チョッキは鈍い、鈍すぎる。そして理解した瞬間拒否しちゃいました。当たり前だけど。仮にOKされたとしても、別れたばかりですぐプロポーズに飛びつく女ってどうなの?って思わないかな…。

クライアントからの電話でジョンウが釈放に尽力したと知り、チョッキは気持ちを抑えられなくなります。前回、頑張って助けたよって言わなかったのはこのタイミングのためだったよう。ただ愛し合うことにした2人。チョッキの年齢的には、あんまりのんびりしない方がよさそうですが。

ついに弁護士に復帰したチョッキが、またギョンを事務所に呼びます。慕われてると思い込んでいるからだと思いますが、裏切り者のヘリンまで助けてあげることにするなんて、チョッキは丸くなりましたね。ジョンウに対しては話も聞かず決め付けて、ひどいことしたのに。

離婚したい理由は付箋姑。それくらいって思うけれど、度を越すとモラハラで精神的圧迫になりそう。夫は頼りにならなくて、姑ももちろんだけれど、夫を信じられなくなっていることが問題じゃないかなと思います。その夫の代理人はジョンウ。どれだけ業界狭いんだ。おかげでちょっとイタいやり取りを見る羽目になりました。

スアは悪い子ではないですね。ハッカ飴の人について嘘をついたことを後悔しています。今からでも遅くないから勇気を出して欲しいです。ミンギュは破談の話を上手く終えたようだし、この際お2人でどうですか?

第19話あらすじ

女優のハン・ミリはモデルのチョ・ユサンとの電撃結婚を発表し、公開養子縁組をすると宣言する。チョッキはハン・ミリとチョ・ユサンの間に隠された衝撃的な事実を知ったチョッキは…。

http://www.twellv.co.jp/event/rikonbengoshi/archive.html

第19話感想

shironeko20さん

チョッキが法廷に帰ってきました。付箋姑の乱入は決定的でしたね。身の程知らずは言い過ぎです。以前のチョッキならおめでとうとか言っていそうですが、今はクライアントに寄り添えるようになっていますね。でも、またヘリンを雇うとは、ここは以前と変わらないです。

話せない間に思いが募ったよう。ジョンウが突然プローポーズしますが、離婚ばかり見てきたチョッキは、したこともないのに結婚に幻滅しちゃっているんですね。女子ならちょっとくらいは夢がありそうなのに。ジョンウは頑張って考えを変えさせないといけませんね。ヌタウナギ父は味方だし、妹も少し柔らかくなっているので心強いです。

マ・ドンミもびっくり、ハン・ミリがチョ・ユサンと結婚しました。でも、脅されてなかったっけ?これは裏があるに決まっています。チョッキはある程度の予想を立てていますが、全部は掴めていませんね。子供のウラムは移植が必要で、血液型も特殊となればなんとな~くわかりますが、別に結婚しなくてもよさそうなのに…。ハン・ミリは相当切羽詰っているようですが、事情を全て知ったらチョッキはどうするでしょう?マ・ドング社長の汚名をそそぐだけではない活躍が見たいです。

 

離婚弁護士は恋愛中 20話・21話・22話(最終回) あらすじと感想

離婚弁護士は恋愛中 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー