離婚弁護士は恋愛中 14話・15話・16話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

離婚弁護士は恋愛中 이혼변호사는 연애중 全22話 オリジナルは全18話

22話ヴァージョン

第14話あらすじ

チョッキはハン・ミリの動画とチョ・ユサンの浮気の証拠を手に入れるために、ユランに教えてもらった場所に向かう。一方、夫に強制的な家事をやらされたとし、離婚を求める依頼人の家を訪ねるチョッキとジョンウだが…。

http://www.twellv.co.jp/event/rikonbengoshi/archive.html

第14話感想

shironeko20さん

苦労を共にした上に命がけで助けてくれたクライアント旧夫はまるでスアです。自分がいなければ今のジョンウはいないと、少なからず思っているのだから、仕事以上に肩入れしたくなるでしょうね。でも残念、選ばれたのは新夫です。受け入れられずにビルに登った末に訴訟を取り下げるという旧夫を見て、スアも執着せず相手の幸せを願えるようなって欲しいです。たらればはないのだし、ここで家を出たのは正解ですね。髪を下ろしたスアは力が抜けた感じで優しく見えます。

さて、ハン・ミリですが、あれ?脅されてるみたい。別れたのかなと思ったら、そのどうしてもモデルには見えない不倫相手が、チョッキ直のクライアントの夫だったという繋がりです。3人ともいけ好かない三角関係。早く解決して欲しいですが、だからといってさすがに不法侵入はまずいでしょ!ここは弁護士らしく背景を調べないと。あの脅すようなメモから判断すると、不倫だけではなさそうです。家の贈与、骨髄提供の大使、ニット帽の子供、…ふむふむ。

新たなクライアントは食事の支度にうんざりな妻。度を越した要求だと離婚できるのかな?資格の鬼の局長がこんな風に乗り出すのは初めてですね。ずらりと並ぶ韓国料理がとってもおいしそうです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第15話あらすじ

豪華絢爛な食卓にも文句を言う夫の姿にチョッキとジョンウは呆気にとられる。一方、チョッキの父ドンサンはミヒのことでミンギュに助けてもらうのだが…。チョッキは“お母さんを奪った気がした“と話し、ジョンウに別れを告げるのだが…。

http://www.twellv.co.jp/event/rikonbengoshi/archive.html

第15話感想

shironeko20さん

クライアント夫はアダルトチルドレンみたい。嫌々作った食事でも満たされるの?と思いましたが、局長が以前ジョンウが法廷でしたラブラブ尋問にそっくりな説得をして、あっさり解決しましたね。

こちらも大人になれないチョッキの妹。変な髪形なところは姉妹ですが、行動も態度もかなりひどい。チョッキのしたことを許せないということと、おかしな生き方をするのは別。家族じゃないと言っておきながら、甘えて財産を奪うのも違っています。ヌタウナギ父がもう少ししっかりするといいのに。

ジョンウ母はチョッキを許すけれど受け入れはしないと言います。気に入らないこと全てをチョッキのせいのように言って、チョッキの人柄を見ないのは残念。さらに縁を切ると言い出すのですが、二股じゃなくて親と彼女なんだから、並べてみるものじゃないし、奪うって言うのも、は?地の果てにでも連れて行くの?と思います。

妹とジョンウ母のダブルパンチでは、チョッキも参ってしまいますね。金に糸目をつけないミンギュはどれだけ王子様やねん?!と突っ込みたくなる尽くしぶりです。やたらオーソブッコ押しのこのドラマ、ついに実食となりました。その寝巻きみたいな服と、やかましい着メロはどうにかならないの?と思っていたら、言わんこっちゃない、ジョンウにばれましたよ。結局ジョンウの片思い宣言となりましたが、チョッキは冷たくはできなさそうです。

第16話あらすじ

チョッキはハン・ミリの動画を手に入れるため、ユランとの約束の場に向かうものの、ユランは現れず、連絡も途絶えてしまう。ミンギュは父インジェにハジョンとの婚約破棄を宣言するのだが…。

http://www.twellv.co.jp/event/rikonbengoshi/archive.html

第16話感想

shironeko20さん

やっぱりモデルに見えないユサンが家を譲渡しますが、なんだか素直で怪しいです。でもハン・ミリに懐柔されてしまうユラン。こんなこともあるかとずっと見張らせていたってこと?暇人か。

チョッキの業務停止がヌタウナギ父に知られてしまいますが、よく聞いたら来月には弁護士に復帰できるよう。チョッキはこの処分のおかげで学ぶことがあった上に、ジョンウとの関係もできて、悪くはなかったと思えます。

すぐに人に知れるような付箋を貼ったりして、弁護士とは思えないチョッキの機密保持能力ですが、ミンギュは喜ぶしスアは諦めない宣言するし、まだ引っ張るのね。ジョンウ母はハッカ飴のことがわかれば変わるはず。お金より命の恩人でしょ。スアよ、悪いこと言わないから早く真実を話しましょう。

今度のクライアント役は「私たち結婚できるかな」等、訳あり役の多いチョン・エヨン。DV夫に苦しめられていて、助けに行ったチョッキが大変なことに!いや、その角度でそうはならないでしょ。証拠品掴んだりして現場保全もできないし…。まあ2人は離婚専門だからしかたないです。ここからチョッキ抜きで48時間、ジョンウには頼りになるところを見せて欲しいです。

 

離婚弁護士は恋愛中 17話・18話・19話 あらすじと感想

離婚弁護士は恋愛中 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー