運命のように君を愛してる 9話・10話・11話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

運命のように君を愛してる 운명처럼 널 사랑해 全20話

第9話 あらすじ

【第9話】あなたはゴンを愛してるの?
セラに「愛のない結婚に意味はあるのか」と問われ、悩み始めるミヨン。いずれは「離婚合意書」の通りに別れる約束であるにも関わらず、ゴンを本気で愛してしまうことを恐れたミヨンは、自ら彼の元を去ろうとする。

http://www.tvk-yokohama.com/annai/unmei.php

第9話 感想

みんみんさん

ついにミヨンがゴンに本音を告白しました!勇気を出しての告白は同時にゴンへの「別れの言葉」でもありました。二人共セラに告白したことで、お互いの気持ちを一歩ずつ前に出していくようになり、ゴンは朝の見送りの時にミヨンに頬へのチューを要求してみたり、(この時のミヨンの恥じらい方がカワイイ♪)ミヨンも手作り弁当持参でゴンの会社行き、二人のランチタイムを日課にと、お互いに距離を縮め気持ちもお互いへと傾いて行きます。

そんな日常の中で、ミヨンは「ときめいてなんかいない」と一線を引いてゴンに接します。それは、ゴンが怒りに任せて作成した「離婚合意書」の内容です。「ミヨンは子供を産んだら子供を置いて、離婚し家を出ていくこと」これを作成した時のゴンは誤解から、ミヨンへの怒りや愛するセラと結婚するつもりでいました。しかし、ミヨンは常にこの「子供を産んだら離婚する」という要求を忘れていません。

でも、もうゴンのことが好きになりすぎて、この状態で過ごすことが苦しくて堪らず、ゴンに告白するのです。「子供が生まれてもこのまま3人で暮らしたい」「ゴンさんが優しくしてくれるたびに、ゴンさんとずっと一緒に居たい」と思ってしまうと。「このまま生活を続けるのは辛いから別れましょう」と涙ながらの告白です。次回は、このミヨンの告白に対してゴンはどう対応していくのか気になります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第10話 あらすじ

【第10話】離婚合意書は事実ですか?
生まれてくる子供のために準備を始めるゴンとミヨン。そんな中「離婚合意書」の存在を知り激怒したミヨンの母は、ミヨンを連れて帰ってしまう。外で会う約束をした2人だったが、約束の場所に向かう途中、ゴンは気を失って倒れてしまい…。

http://www.tvk-yokohama.com/annai/unmei.php

第10話 感想

みんみんさん

イヤ~参った、参りました。オープニングからキスシーンですよ!それが長~いのですよ。ロングショット、アップショットと延々とキスシーンです。もちろん、ゴンとミヨンです。前回の終わりでミヨンが言った「ゴンさんがいないとダメになりそうだから別れましょう」の返事がこの長いキスシーンです。前回の終わり方から次回はどうなるのだろう?と思っていたら、こんな展開でした。

二人は、お互いの気持ちをこの長いキスで確認できて、ますます仲良しになります。幸せいっぱいの二人ですが、気持ちの確認ができたらゴンは男としての煩悩がメキメキと出てきます。今までは、同じベッドに寝ていても「俺はただの棒きれなんだ。」と我慢していた煩悩が・・・・。でも、スースー寝ているミヨンに手を出すことが出来ない・・・結局冷静になるために冷たいシャワーを浴びて我慢するゴン。チャン・ヒョク様も今回はそんなにマッチョじゃなくて、でも筋肉質なお身体は拝見させて頂きました。逆に「普段はこんなお身体なのね」と知らなかった魅力を再発見してうっとり。

と、前半はこんな幸せムードたっぷりでしたが、後半には二人で交わした「離婚合意書」の存在が世間に知れて、「契約結婚」とマスコミが騒ぎ会社でも臨時役員会で社長解任案の議決が・・・というところで、突然意識不明で倒れてしまうゴン。次回も見逃せません。

 

第11話 あらすじ

【第11話】大事なことを忘れているような・・・
ミヨンに関する記憶を失ったゴン。無理に思い出させるのは良くないと周囲が見守る中、ゴンはミヨンに関する悪意あるネット記事を見つけてしまう。記事について否定しないミヨンに冷たい言葉を浴びせるゴンだったが…。

http://www.tvk-yokohama.com/annai/unmei.php

第11話 感想

みんみんさん

前回のラストで突然意識が無くなり倒れてしまったゴンは、意識は戻ったものの直近3ヵ月間のことだけが記憶喪失の状態です。ゴンに未練があるセラも帰国したタイミングだったので、ゴンはセラにマカオでプロポーズに成功したと思い込んでいます。ここぞとばかりにセラがミヨンに「刺激を与えるから会いに来ないで」と。このぉ憎たらしいこと!でも、ミヨンはもう「付箋」と呼ばれていた頃のミヨンとは変わりました。セラにも冷静に「ゴンに会う」と言えるようになったのです。子供のために強いママになると決めたんだもの。

後半、ゴンの記憶が戻ります(全てかは定かではありませんが・・)セラに「君はマカオには来なかった」と言って、すがりつくセラの手を振り払い車に乗り走り出します。と、今回はここで終わりなのですが、行く先はたぶんミヨンの所でしょう。でも、次回予告ではミヨンが事故に合うみたい・・・。救急ストレッチャーで運ばれながら「お腹に子供がいるんです」と言っていました。なんとかミヨンも子供も無事で、またゴンと一緒に暮らせますように・・・と願いながら、次回の展開が気になります。

 

運命のように君を愛してる 12話・13話・14話 あらすじと感想

運命のように君を愛してる 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー