運勢ロマンス 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KNTV(2017/12/11から)再放送 月・火曜日16:45から
12/20から月~金曜日早朝4時に集中再放送があります 字幕
●BSジャパン(2017/4/28から)金曜日10:01から 字幕
●2016.9.29 感想追加
原題:ウンパル・ロマンス

運勢ロマンス 운빨로맨스 全16話
2016年放送 MBC
平均視聴率 8.16% 시청률
運勢ロマンス OST (MBCドラマ) (韓国盤)
あらすじ

 プログラマーのボニ(ファン・ジョンウム)はテバクソフトに入社したが、社長が賭博にハマり、給料ももらえない。家賃を滞納し、長期入院中の妹ボラ(キム・ジミン)の入院費も払えずにいる。そんなある日、占い師から「寅年の男と一夜を過ごせば妹は回復する」と告げられる。
一方、ゲーム会社のジェジェファクトリーを経営するスホ(リュ・ジュンヨル)は天才的な頭脳の持ち主。しかし、あまりにクールな態度が災いし、部下に裏切られてしまう。窮地に陥ったスホの目に留まったのはボニのゲーム企画だった。
プロジェクト参加をもちかけられるボニだが、実は2年前、入社試験の日にボラが自分を迎えに来て交通事故に遭ったのだった。その日からボラは昏睡状態に。ジェジェファクトリーとだけは関わりたくないボ二だったが、スホが寅年生まれと判明。ボニは入社と引き換えに契約恋愛を提案する!

 2016y08m11d_153731117
KNTV 運勢ロマンス 相関図
キャスト

ファン・ジョンウム シム・ボニ プログラマー 寅年生まれの男を捜すが……。未年生まれ。

リュ・ジュンヨル チェ・スホ ゲーム会社ジェジェファクトリーのCEO。工学大学出身、IQ 200の頭脳。寅年生まれ。

イ・スヒョク チェ・ゴヌク 世界的なテニス選手。酉年生まれ。

イ・チョンア ハン・ソリ IMスポーツの韓国支社長。スポーツエージェント。亥年生まれ。
キ・ジュボン チェ・ムルポ スホ父
ナ・ヨンヒ ヤン・ヒエ スホ母
キム・ジミン シム・ボラ ボニ妹
チョン・サンフン ハン・リャンハ カフェ社長
イ・チョヒ イ・ダルニム 開発チーム 企画者
チョン・ヨンギ ソン・デグォン 開発者
キム・ジョング クシン 巫俗人
パク・ソヨン ボニ子役

スタッフ /
コメントにて随時感想募集中です。

第1回 10.30%
第2回 8.70%
第3回 8.00%
第4回 8.20%
第5回 8.40%
第6回 8.90%
第7回 9.80%
第8回 8.70%
第9回 9.20%
第10回 8.00%
第11回 8.40%
第12回 7.70%
第13回 6.60%
第14回 6.40%
第15回 6.80%
第16回 6.40%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
g4i7hSgmさんの感想より

ふたり仲良く暮らしていってくださいと思えるハッピーエンド作品

最初の方はボニがあまりにも占いに頼りっきりなので、思わず笑ってしまいました。周りで不幸が巻き起こりすぎてて、ちょっと違和感を覚えました。ドラマだから、ある程度の脚色は必要なのだと思いますが、少しやりすぎだと思います。占いに頼りきりなところは、なんだか可愛くって好感が持てます。占い通りにスホと一夜を共にしようとしますが、一筋縄ではいきません。

最終回まで見ましたが、占い師が結局何を伝えたかったのはよくわかりませんでした。スホの母とチキン屋さんの関係だったり、幼少期のスホのトラウマもどういう解釈をすればよいのか戸惑いました。ですが、スホが両親と和解できたシーンはなんだか目頭が熱くなりました。占いなんか信じないと言ったスホの母は本当に強くなったと感じました。

ボラはまだ歩けるようにはなりませんが、すっかり元気を取り戻したようでした。ソウルに出かけたボラが偶然にもスホと出会ったシーンがあります。ボラは毎日病室に来て、声をかけてくれたスホのことを覚えていると言いました。そのシーンが私にはとても印象に残りました。届いているかどうかわからなくても、毎日呼びかけることは、とても心が強くなければ、出来ないことだと思います。スホはそれをやってのけたのです。スホとボニも最後にはうまくゲームが絡まりながら、無事に結ばれました。スホとボラの掛け合いも大変良かったです。ふたり仲良く暮らしていってくださいと思えるハッピーエンドでした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー