透明人間チェ・ジャンス 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●2016.10.26 感想追加

透明人間チェ・ジャンス(崔長寿)  全20話
2006年放送 
平均視聴率 15.9% 시청률 KBS
透明人間 チェ・ジャンス [DVD]
あらすじ

 遺児として生まれた主人公チェ・ジャンスは、父親の思い出がない。母親の再婚で、祖母と たった二人で生きてきたジャンスに、オ・ソヨンの存在は自分の全てを与えても惜しくない存在だった。ソヨンの両親の反対にもかかわらず、燃えるような愛で得た彼女。彼女の為に柔道をあきらめ、巡査試験に合格。勢いに乗って昇進し、特捜課の刑事になった。ソヨンと双子のソルミとダミのために、世間に競り合って闘うように一生懸命生きてきたジャンス。

しかしジャンスは知らなかった。家族は共にあるもので、一人で背負うものではないということを。父親の愛を知らないで、子供たちをどう愛したらいいか分からないジャンスは、それこそ骨身を惜しまずに稼いで、家族を養うことだけが父親の最善だと思って生きてきた。アルツハイマーの診断を受けたジャンス。記憶を全て忘れる前に家族にしてあげられることは何であれ、自分がこの世界に残さなければならないものは何なのか、妻と子供たちのめに偉大なる遺産プロジェクトが始まる。

キャスト

ユ・オソン チェ・ジャンス 刑事、アルツハイマー病

チェ・シラ  オ・ソヨン ジャンスの妻、慢性腎不全
チョ・ヨヌ ハ・ジュノ ソヨンを好き 幼い頃に両親を失う
チェ・ヨジン チョ・ヒョンス 元スリ、ジャンスを好きになる
クララ  チャ・ヘジン 裕福な家庭の一人娘として生まれる。ジュノを好き

キム・ウォン ジャンスの学生時代
ハン・ヨウン ソヨンの学生時代

ソン・ジェホ オ・ギベク ソヨンの父
キム・ジャオク カン・ソクジャ ソヨンの母
ナ・ヨンヒ ヨ・ジウォン ソヨンの先輩
アン・ヘスク   ジャンスの母
チョ・スミン ソルミ ジャンスの娘
パク・ジュンモク ダミ ジャンスの息子
アン・ソクファン   ジャンスの上司、チーム長
キム・スンウク パク・スピョ ジャンスの同僚刑事
イ・ボヒョン ウ・ボヒョン ジャンスの後輩、ウ巡査
ユン・ジュサン   警察署長
ハン・ダミン チョン・スンギョン
チョン・ジン   ウェイター、ジャンスの博打の相手
チョン・ホグン   ソヨンの上司、保険会社所長
イ・ウォンバル   ソヨンの上司、自動車販売会社所長
パク・サンチョ キム会長 ソヨンの顧客、エロおやじ
ソ・ジヌク パク・ヒョンジュン 指名手配の暴力組織ボス

スタッフ [脚本]パク・ゲオク
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●涙が止まらないほど感動する家族ドラマ!

とても悲しくなるドラマです。ドラマ「ありがとうございます」で感じた感動をこのドラマでも感じました。最終話は温かさを感じる気持ちの良いエンディングでした。これまでのシチュエーションや展開が多い過激な韓国ドラマが嫌になる時はこのドラマを思い出します。放送して10年も立ちますが、今でも感動を与えてくれるドラマとして心に残る作品です。父の家族への気持ちがとてもよく伝わり切なくなること間違いなしです。

ストーリの構成や演出、リアリティあふれるストーリの展開や「家族の絆」を感じさせるドラマだったと評価されています。知名度の高いアイドルや韓流スターが出演することなく、放送前もそれほど話題にならないドラマでした。ドラマはやはり出演する俳優や女優の演技力がものをいう、と実感できます。「もしも私が。。。」と考えると共感できる点が多くあります。

アルツハイマーを患い、残された時間を家族のために使いたいと願う父役を熱演した「ユ・オソン」は2016年の「むやみに切なく」に出演し、冷たい政治家を演じています。「チェ・シラ」は80年代から若者に人気の高いティーンスターで、その後は本格的に女優へと進み、強いキャラクターを作り上げてきました。2015年「優しくない女たち」に出演しており、出演ドラマによってイメージチェンジが可能な演技力を備えていると評価されています。

チョ・ヒョンス役の「チェ・ヨジン」はドラマやバラエティなどで活躍し、2016年「空港に行く道」に出演し、クールなCA役を演じています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー