追跡者(チェイサー) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●アジアドラマチックTV(2017/5/7-28)土・日曜日8:30から3話連続放送(日曜日は2話連続)5/28は1話 字幕
●アジアドラマチックTV(2017/5/7から)土・日曜日8:30から3話連続放送(日曜日は2話連続) 字幕

追跡者(チェイサー)  全16話
2012年放送 SBS
平均視聴率 15.2% 시청률
追跡者(チェイサー) コンプリートDVD-BOX
あらすじ

江北警察署の強力班刑事ペク・ホンソク(ソン・ヒョンジュ)は最愛の娘スジョンと妻に囲まれ、平凡ながら幸せに暮らしている。だが、ある晩、スジョンがひき逃げに遭遇。そのひき逃げ犯は、国内最大財閥の令嬢で、次期大統領候補の国会議員カン・ドンユン(キム・サンジュン)の妻ソ・ジス(キム・ソンリョン)だった。人気歌手、PKジュンと密会中だったジスは、ジュンに言われるがままに逃走。大統領選への出馬を舅であるソ会長(パク・クニョン)の圧力により妨害されていたドンユンは、ジスが犯した事故を利用して会長と妻ジスを操り、出馬表明をするのだった。そんななか、娘の事故を不審に思ったホンソクは事件の真相を究明しようと捜査を開始。

PKジュンを犯人だと突き止める。だが、ドンユンはPKジュンとその裁判までも裏で操作し、スジョンはドラッグ服用と援助交際のあらぬ罪を着せられてしまう。娘の無実を明かすため立ち上がるも、ドンユンの裏工作により、窮地に追い込まれていくホンソク。ドンユンもまたソ会長と権力の座を巡り、激しい駆け引きを繰り広げるが……。

果たして、ホンソクは真実を明かせるのか?正義は権力に抗えるのか?ドンユンの野望の行く末は?心揺さぶる結末が待っている!

 2017y03m25d_154503716
BSフジ 追跡者(チェイサー) 相関図
キャスト

ソン・ヒョンジュ ペク・ホンソク 江北警察署刑事
キム・サンジュン カン・ドンユン 国会議員、次期大統領候補
キム・ソンリョン ソ・ジス ドンユンの妻、ハノグループ令嬢
コ・ジュニ ソ・ジウォン ジスの妹、放送局記者
リュ・スンス チェ・ジョンウ ソウル地検刑事部検事
パク・ヒョジュ チョ刑事(チョ・ナムスク) ホンソクの後輩刑事
カン・シニル ファン班長(ファン・イルグァン) ホンソクの上司、江北警察署強力班班長
チャン・シニョン シン・ヘラ ドンユンの選挙事務所秘書室長
パク・クニョン ソ会長 ジスの父、ハノグループ会長
チョン・ノミン ソ・ヨンウク ジスの兄
チェ・ジュニョン ユン・チャンミン ホンソクの幼なじみ、医師
ナム・ダルム カン・ミンソン ドンユン夫婦の息子
イ・ヨンウ PKジュン(パク・キジュン) 有名歌手、ジスの不倫相手
イ・ヘイン ペク・スジョン ホンソクの娘、高校生
キム・ドヨン ソン・ミヨン ホンソクの妻

スタッフ /[脚本]パク・ギョンス[演出]チョ・ナムグク、チン・ヒョク
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
miikhuwaamsukさんの感想より

●実力派俳優陣の演技が素晴らしいの一言!

このドラマのポスターや出演俳優人の名前を見た時に「なんて地味な俳優しか出ないんだ」と思ったのがとても印象的なドラマでした。ですが、オジサン俳優好きな私にはたまらない、刑事役にソン・ヒョンジュ氏と次期大統領候補役にキム・サンジュン氏という実力派俳優が敵対するという内容の社会派ヒューマンドラマです。

もうこのオジサン俳優が素敵すぎて全16話というミニシリーズを一気に観てしまうほど引き込まれました。演技力もそうですが、ドラマの内容が実によく出来ていてフィクションではありますが本当にこういう問題は世界のどこにでも存在しているのだろうと考えさせられました。ラブラインも一切なし、人気若手俳優の出演も一切なく、本当にドラマの内容を重視し人間関係をとても丁寧に描いていて、しっかりと作られているなと感じました。ドラマの視聴率が一桁というスタートでしたが、最後には20%越えの視聴率で終了したのも納得のドラマです。

このドラマがあまりにも素晴らしかったので2012年の演技大賞授賞式に関してネットで調べて見たら、その年には「屋根部屋のプリンス」「ファントム」「信義」「大風水」などの大人気ドラマが放送された年でした。これらのドラマには大人気若手俳優が出ていたので私はこれらのドラマから観てしまい、最後に「追跡者」を観てしまったのを後悔したくらいです。

2012年SBS演技大賞の大賞受賞者がソン・ヒョンジュ氏だった事もネットで知りました。俳優生活22年目でようやく取れた大賞で、受賞時「アイドルもスターも出演していない辺境ドラマでしたが、大賞を受賞する日が来るなんて…素晴らしい先輩や仲間のおかげです」とコメントしています。本当にそのコメントのままの素晴らしい俳優陣の演技力が光っている超お勧めのドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー