誘惑 (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●WOWOWプライム(2017/5/8から)集中再放送 月~金曜日7時から 字幕
●TBSチャンネル1 (2017/2から)再放送 字幕
●2016.8.31 感想追加

誘惑  全20話
2014年放送  SBS
平均視聴率 8.2% 시청률
誘惑 DVD-BOX1
あらすじ

チェ・ジウ×クォン・サンウ
黄金カップルが再び魅せる! 痛く切なく愛おしい大人のラブストーリー

韓国から香港に向かう飛行機に4人の男女が偶然乗り合わせていた。
企業グループ代表のユ・セヨン(チェ・ジウ)は、香港のホテルの買収を検討するために搭乗。近くの座席でひとりはしゃぐ旧知の会社社長、カン・ミヌ(イ・ジョンジン)を見つけ、うんざりした顔をする。ミヌは、男の子の跡取りができないことを責める母親と、4人目の出産は身体上無理だという妻との板挟みになり、現実逃避の香港“出張”を決め込んでいた。
一方、エコノミークラスには、10億ウォンの負債を抱えるチャ・ソックン(クォン・サンウ)と妻のナ・ホンジュ(パク・ハソン)の姿が。共同経営者の先輩に会社の金を横領され窮地に陥っていたところ、その先輩が香港にいることが分かったのだ。だが、香港に着き先輩の自殺を知る。途方にくれるソックンだったが、因縁のあるセヨンに再会し、彼女から「あなたの3日間を10億ウォンで買い取る」という条件付きの提案を受ける。

 2016y07m25d_213047191
誘惑 公式サイト 相関図
キャスト

チェ・ジウ ユ・セヨン トンソングループ代表
クォン・サンウ チャ・ソックン 借金あり。聡明で、自分に嘘をつけない真っ直ぐな男
パク・ハソン ナ・ホンジュ ソックンの妻、看護師
イ・ジョンジン カン・ミヌ アドングループ・アジン企画社長 切れ者

キム・ソヨン ユ・セジン セヨンの妹
キム・ソンギョム ユ会長(ユ・ダルホ) セヨンの父、トンソングループ会長
チュ・ジンモ チェ・ソッキ トンソングループ顧問弁護士
イ・ジョンシン ナ・ホンギュ ホンジュの弟、フリーター
チョ・フィジュン ロイ ミヌの隠し子
ユン・アジョン シン・ジソン ミヌの妻
チョン・ヘソン イム・ジョンスン ミヌの母

ホン・ヨジン チョン・ユンスク ユ会長の秘書兼執事
キム・ヒョンボム チョ・ヨンチョル ソックンの先輩
チェ・イルファ ナ・シチャン ホンジュの父、駐車場管理

スタッフ /[脚本]ハン・ジフン[演出]パク・ヨンス
コメントにて随時感想募集中です。


以下感想ネタバレあり

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

amijkさんの感想より

複雑な男女の関係を描いた大人向けの作品

クォン・サンウとチェ・ジウが「天国の階段」以来11年ぶりに共演するということで期待して見たドラマです。

当初、セヨン役にイ・ミヨン、ホンジュ役にユン・ウネの名前が挙がっていたということで、こちらのキャスティングでも面白そうだったなと思いました。

「誘惑」というタイトルから、セヨン(チェ・ジウ)が既婚者のソックン(クォン・サンウ)を誘惑して略奪する話だと思っていたのですが、そういう意味の誘惑ではないんですよね。にもかかわらずソックンの妻ホンジュ(パク・ハソン)が先走って二人の仲を疑い、離婚までいってしまうところがちょっとビックリでした。セヨンに対して、女性として負けたくない気持ちがとても強かったのだと思いますが、ホンジュがもう少しプライドを捨てることができていたらソックンと別れることはなかったでしょう。そしてもう一組、ミヌとジソン夫婦の関係というのも摩訶不思議でドロドロすぎて、結局このドラマの中で一番わかりやすかったのはソックンとセヨンのカップルでした。

このドラマにはビジネスの話も盛り込まれていて魅力の一つになっていると思います。セヨンとソックンが協力して難題をクリアしていくところは見ごたえがありました。とくにソックンの有能な仕事ぶりは素敵で、セヨンが彼を頼もしく思うのも納得です。また、セヨンのファッションも印象的でした。濃いメークに最先端!という感じの服を着て働いています。韓国には本当にこんなモデルのような格好をして働いている人がいるのでしょうか?韓国ドラマを見ていて時々思ってしまいます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー