被告人(韓国ドラマ) 피고인  8話・9話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

被告人 피고인 全16話

 

第8話 視聴率 22.2%

quetalsurinoさん

8話あらすじ

ジョンウ(チソン)の記憶が戻り始めます。事件のあった夜、ハヨンを連れ去ったのはジョンウでした。監視カメラのどこにもハヨンが映っていなかったのは、ソンギュ(キム・ミンソク)がハヨンを連れていたからでした。ジョンウにハヨンの声を聞かせたソンギュが、殺害を自首するよう求めます。

事件の夜、途中起きてしまったジョンウは倒れているジスを発見、ハウンがいなくなったことを伝え亡くなります。その前に現れる一人の影、現れたのはミノでした。

ソンギュはハヨンをジョンウのキャリーバックに入れ埋めるよう命令されますが、ハヨンを殺害することができませんでした。

現れた女性はソノの愛人で、ヨニ(オム・ヒョンギョン)の同級生でした。彼女はソノが本物でない可能性があることに気づき、ミノにより殺害されてしまいます。ヨニは飲酒運転で人身事故を起こし、ミノは彼女をかばい交通事故の犯人となります。

記憶取り戻し脱獄を決心したジョンウは脱獄方法を見つけ、人身事故を起こした犯人としてミノはジョンウのいる刑務所に自ら入ります。

第8話感想

事件があった夜のことをすべて思い出したジョンウは、脱出することを決め、その方法を模索します。同じ部屋で服役中のミルヤンが8話でも重要な情報をジョンウに提供します。脱獄の達人の男が同じ刑務所にいることを教えます。すべての証拠はジョンウが犯人であることを証明していることから、彼は最高裁への控訴を取り下げ、脱獄を計画するようです。今後本格的なジョンウの脱獄の計画が立てられ実行されることになるのでしょうか。

ミノに協力的な刑務所長は、ソンギュとジョンウの会話を録音し、ハウンが生きていることを知り、その証拠を隠します。刑務所長は何を企んでいるのでしょうか。ジョンウが最高裁への控訴を取り下げたことを知ったミノは自らジョンウのいる刑務所に入ります。ミノの本当の目的が気になります。ドラマの最後、すべての記憶を思い出したジョンウですが、事件の夜ジョンウの前に立っていたのはミノでした。すべての思い出したジョンウのいる部屋にミノが入所します。今後何が起きるのでしょうか。ハラハラする展開に、今後が予想できないところがますます興味を刺激し、面白くなってきました。

ジョンウの脱獄だけでなく、ミノへの復讐がどのように行われていくのかに期待が高まります。ハヨンを連れているソンギュの存在も気になりました。ミノの右腕ギムソクが彼を探しているので、見つからないことを祈ります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第9話 視聴率 21.4%

quetalsurinoさん

9話あらすじ

飲酒運転で交通事故を起こしたヨニにかわり、ミヌ(オム・ギジュン)は交通事故で捕まります。ミヌは目的を持ちジョンウ(チ・ソン)が収監されている刑務所の同じ部屋に入ります。記憶を取り戻したジョンウは、ミヌの挑発に乗ることなく記憶が戻っていないふりをします。

事件の夜、ジュンヒョク(オ・チャンソク)がジョンウの家を出た後、ソンギュが侵入し眠っているハヨンを連れ向かいのマンションに戻ります。異変に気付いたジスをミヌが殺害し、ジョンウを妻の殺人犯として逮捕されたことで、翌日予定していたジョンウの記者会見はキャンセルになります。ジスを殺害した犯人はミヌでした。

ソンギュは妹の手術のためにハヨンを拉致しましたが、結局妹は手術を受けることなく亡くなりました。その後、ソンギュはハヨンを連れミヌに見つからないように逃げる身になります。国連に派遣されることが決まったジュンヒョクの携帯に一本の電話がかかってきます。相手はハヨンでした。

ジョンウが最高裁への控訴を辞めた理由を探っていていたミノは、ジョンウが移送されることになると知り、移送先を変えます。ジョンウは移送先の刑務所に向かった後、ミノはジョンウが独房に残したメッセージがあることを知ります。独房の壁には、チヤ・ミヌと書かれていました。ジョンウが自身の存在に気づいていたことをミヌは確信します。

第9話感想

次の展開が気になります。展開がますます面白くなりました。ジスはキッチンにあったナイフで殺害されました。ナイフが2本ないことに気づいたジョンウは、ミヌがジスを殺害した際に使ったナイフにはミヌの血痕が付着し、どこかに隠されていると考えます。ジョンウは脱獄してこの証拠を探す計画でしたが、予定していた刑務所ではなく別の刑務所に移送されることになります。計画通り、脱獄することができるのでしょうか。

これまで何人もの殺人を犯して来たミヌでしたが、まさかジョンウを探るために刑務所まで入るとは予想外でした。眠っているミヌに殺意を抱くジョンウの姿から、本格的なミヌへの復讐に向けて動き出したようです。正義感溢れるジョンウの復讐とは、どのように描かれるのでしょうか。

ソンギュと一緒にいるハウンは大丈夫なのでしょうか。ハウンからの電話で、彼女が生きていることに気づいたジュンヒョクが捜査を中断することなく続けて欲しいと思いました。テスの携帯電話に残っていた電話の着信は、ハウンからの電話だったのでしょうか。ソンギュは何か企んでいるのでしょうか。彼の今後の行動が気になります。

10話では、悪名高い刑務所へと移送されることになったジョンウに何が起きるのでしょう。
毎話緊張感あふれる展開に大満足のドラマです。

 

【豆情報】撮影地:これまではセットで撮影されることが多かった刑務所のシーンですが、ピゴインでは2014年まで使用されていたチャンフン刑務所で撮影(野外シーン)。室内シーンはタンヒョンに造られたセットで撮影。

 

被告人(韓国ドラマ) 피고인  10話・11話 あらすじと感想

被告人(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー