被告人(韓国ドラマ) 피고인  3話 あらすじと感想 ユリ(少女時代)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

被告人 피고인 全16話

第3話 視聴率 %

quetalsurinoさん

3話あらすじ

【4カ月前】
ジョンウ(ジソン)検事はチヤ・ミンホ(オム・ギジュン)が生きていることを証明するため、独断で令状をとり、ミンホの指紋を直接照合するためにミンホを探します。ジョンウの動きを知ったミンホは指紋が判読できないよう指先に火傷を負います。諦めを知らないジョンウは再びミンホを訪れミンホの声を録音し、音声鑑定を依頼します。
その後、ジョンウは重大な発表を予定し記者団集めますが、会見場にジョンウは現れずジョンウが家族を殺害した速報が入ります。

【4カ月後の現在】
弁護士ウンヘ(クォン・ユリ)はジョンウの弁護のために資料を集め始めます。入手した現場検証の映像に映っている人物gsジョンウではなく、代役が使われたことを知り、担当検事のジュンヒョク(オ・チャンソク)に事実を確認します。

1審で死刑を求刑されたジョンウは控訴を諦める手続きをすすめるため、担当検事のジュンヒョクを呼びますが、ウンヘから現場検証に代役が使われたことや、独房の床に自身が残したメモ書きを思い出し、控訴することを決心します。

自分の残したメモの内容を確認するため、わざと騒ぎを起こし独房へ入ることになりますが、入れられたのは別の独房で、メモが残っている独房にはシン・チョルシク(ジョ・ジェユン)が入っており、メモ書きの内容を確認したがる人物がジョンウと気づきます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第3話感想

失われた記憶で苦しむジョンウの姿や、家族への思いが描かれジョンウの心境はこれまで以上に描かれたとおもいましたが、話の展開は予想より遅かった点が残念でした。記憶を取り戻すための手がかりが独房の床に書かれたメモにあることに気づくまでが少し遅く感じました。

ウンヘ弁護士は今後事件を担当することになるようですが、ジョンウにとって一番の協力者になるのでしょうか。今後弁護士として活躍する姿が楽しみです。事件を担当した検事ジュンヒョクはジョンウだけでなく妻のジスとも交友関係だったことが分かりましたが、ジョンウに最高刑の死刑を求刑した特別な理由があるのでしょうか。

誰にも気づかれることなくソンホを演じているミンホのもとに、一枚の写真が届いたことから不安になったミンホは、ジョンウの記憶が戻ったのかを確認するため刑務所を訪れます。人質を取り脱出を図ろうとジョンウがおこした事件の人質になりますが、ジョンウが彼を記憶しないことを確認し安心する姿が描かれました。

刑務所でジョンウと同じ部屋で生活するミルヤン(ウヒョン)はジョンウが記憶を取り戻すためのキーを握っている人物になる可能性があると考えました。ジョンウが記憶を失くした日を日記に記録し、刑務所長がジョンウを嫌っていることから注意するよう助言しますが、刑務所長はミンホと関係があるため、ジョンウが裁判の前に記憶を失ったことと関係がありそうです。

ジスの弟テス(ガン・ソンミン)は発見されていない姪ハヨンを探し続けるますが、ジョンウが服役している刑務所の刑務官として働いていました。弁護士のウンヘ、テス、ジュンヒョクなどのジョンウの周辺人物が登場しますが、ジョンウやミンホのキャラクターのみ強く演出されているので、ジョンウが脱獄後、どのように描かれるかが楽しみです。

無気力な状態ですべてを諦めたジョンウにとって、記憶を失う前の自身の痕跡を見つけたことから、本格的なジョンウの反逆が始まると予想されます。妻の事件とミンホのかかわりをどのように証明していくのでしょうか。自身の無実を晴らすと同時に彼のミンホへの復習も始まるのでしょうか。本格的なジョンウの反撃が早く始まってほしいと思いました。

シン・チョルシク(ジョ・ジェユン)の登場が第4話の話をどのように盛り上げていくかに、関心が高まりました。

 

ユリ(少女時代) 유리 ソ・ウンヘ役
 2017y01m26d_233934866
 出典:http://program.sbs.co.kr/
生年月日1989年12月5日 韓国・京畿道高陽市出身の歌手、女優。アイドルグループ「少女時代」のメンバー。ポジションはリードダンサー。身長168cm、血液型はAB型2001年、第1回SM青少年ベスト選抜大会・ダンス部門本賞を受賞し、SMエンターテインメントの練習生となった。5年11カ月の練習期間を経て、2007年に少女時代のメンバーとしてデビュー。
『ファッション王』(SBS、2012年) – チェ・アンナ役
『町のヒーロー』(2016年)-ジョンヨン役
ウェブドラマ『ゴッホ、星が輝く夜に』(2016年 韓中合同制作) – コ・ホ役
少女時代 公式HP(韓国)

 

被告人(韓国ドラマ) 피고인  4話 あらすじと感想 オ・チャンソク

被告人(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー