被告人(韓国ドラマ) 피고인  12話・13話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

被告人 피고인 全16話

 

第12話 視聴率 22.9%

quetalsurinoさん

12話あらすじ

脱獄前のシミュレーションを終えたジョンウ(チソン)は、突然聞こえてくる声に驚きます。声の持ち主は刑務所長で、話しかけている相手はジョンウではなく、保安担当の刑務官でした。刑務所内でタバコが高額で取引されていることを知った刑務所長は突然調査を始め、ジョンウは急いで部屋に戻らないといけない状況に置かれます。危機一髪で部屋に戻ったジョンウは、計画していたルートでの脱獄が難しいと判断し、新しいルートを模索し始めます。

ハヨンの写真を確認し生きていることを知ったテスは、ジョンウが犯人となった理由を知ります。弁護士のウネはジョンウに協力し、彼の逃亡を裏で支えます。ミノの秘密を知った刑務所長はジョンウに証拠を求め、記憶が戻らないふりをしているジョンウに、別の刑務所への移送をほのめかします。移送される前に脱獄を計画するジョンウに与えられた時間は3日!ついにその日を迎え、ジョンウ、チョルシクとムンチは計画通りに刑務所から脱獄を果たします。テスに見守られ脱獄に成功しますが、別の刑務官が異常に気づきます。ジョンウ達に銃を向ける刑務官をテスが阻止、ジョンウは前だけを向き走り出します。

 

第12話感想

11話の終わりに刑務所長の声が聞こえ、ジョンウがこれまで監視されていたのか等、想像してしまいましたが、予想外の展開でした。ジョンウの計画がそのまま上手く進むと思っていたので、無事に脱獄を果たすシーンまで緊張しながら観ました。毎話視聴率を更新しつつけるのは、最後まで気の抜けない展開が待っているからだと思います。12話まで進んだ時点でもスピーディな展開が続くのがすごいと、感心しました。

過去、ミノとソノの間に何かあったようですが、二人の父親との関係からミノへの同情心が少し芽生えた話でした。検事のジュンヒョクはミノとソノが入れ替わったことに気づいた様子です。彼が今後どのような行動を取るかが気になりますが、もしもジュンヒョクが動いてくれる可能性があるのなら、リスクを冒してまでジョンウが脱獄する必要はなかったと思いした。残す4話でジョンウが無罪を晴らし、ミノを捕まえるための証拠をどのように手に入れるのでしょうか。

ジョンウの計画通りに、無事ハヨンのところまでたどり着くことができるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第13話 視聴率 23.7%

quetalsurinoさん

13話あらすじ

ジョンウ(チソン)、シン・チョルシク(チョ・ジェユン)、ムンチ(オ・デファン)は、テヨンのおかげで刑務所から出ることができますが、すぐに脱獄が発覚され追われることになります。追う刑務官から逃げるため、3人はそれぞれバラバラに逃走するになります。一人逃亡中のジョンウが警察官に見つかろうとした時、一台の車が現れジョンウは無事その場を逃れます。車を運転していたのは弁護士のウネ(クォン・ユリ)で、チョルシクとムンチもウネのおかげで脱出に成功します。

一方、チヤミョン・グループに危機が訪れます。汚職事件で検察の調査が始まり、父のチヤ・ヨンウン会長は、ソノがペーパーカンパニーをつくっていたことも知っていた様子で、兄ソノと入れ替わったミノに、すべてを負わせる計画で、ミノは検察の調査を受けます。

ジョンウが脱獄したことをニュースで知ったソンギュは、ジョンウに連絡してきます。ハヨンに会うため教えられた場所に到着したジョンウは、腹部から血を流し倒れているソンギュを発見しますが、ハヨンの姿はありません。救急車を呼んだジョンウはその場から逃げます。逃げるジョンウにミノから電話がかかってきます。ハヨンと連れていることをジョンウに伝えます。

第13話感想

娘のハヨンのために脱獄したジョンウですが、あと少しの所でハヨンがミノに見つかります。14話ではハヨンを探すためジョンウの奮闘がさらにヒートアップしそうでハラハラします。決定的な瞬間、ウネが常にジョンウの味方になって動いてくれるので、心強いです。ジョンウとチョルシクの関係も
利害関係以上を超え友情が芽生えてきた様子です。傷ついたソンギュのその後が気になりました。

追い詰められたミノの演技がすごくよかったです。チヤ会長がすべてをミノに背負わせようとする姿から、現在のミノのようなキャラクターが生まれてしまったようで、残念です。ドラマを通じて子供が育つ環境の大切さを再確認しました。ミノを追い詰める結果となる汚職事件の証拠が、妻のヨニから渡ったものであることに、ミノは気づいていくのでしょうか。ヨニの父の死がチヤミョン・グループと関係があることから、ついにヨニの復讐が始まるようです。

ミノがソノを殺害したことや、同級生でソノの愛人を殺害したこと等すべてを知るヨニの存在が重要なカギを握る人物として描かれていくと予想されます。ジュンヒョクはジョンウがミノの血がついた証拠の刃物を隠したこと、それを探すために脱獄したことを知ります。ミノの正体を知るジュンヒョクがどのような行動を取るかに注目したいです。

【豆情報】未公開映像として昏睡状態のコ・ドンユン調査官の意識が戻る映像が放送されました。

 

被告人(韓国ドラマ) 피고인  14話・15話 あらすじと感想

被告人(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー