被告人(韓国ドラマ) 피고인  1話 あらすじと感想 チソン

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

被告人 피고인 全16話

第1話 視聴率 14.5%

quetalsurinoさん

1話あらすじ

冷静で正義感が強く、仕事熱心な検事パク・ジョンウ(ジソン)は暴力団組長の殺害に関わったとされた暴力団ナンバーツーのシン・チョルシクを逮捕したその夜、娘の誕生日を祝い眠りにつきます。

目を覚ましたジョンウは家族を殺害した犯人として服役中で、事件から4カ月間の記憶を失い混乱します。自身に何が起きたのかが分からず、刑務所長に暴力をふり独房に入れられます。

4カ月前、財閥チヤミョン・グループの次男、チヤ・ミンホ(オム・ギジュン)の別荘で女性が暴行を受け殺害されます。事件を担当した検事ジョンウは別荘でミンホが犯人である証拠を発見します。双子の兄チヤ・ソンホ(オム・ギジュン)はミンホに自首するようすすめますが、ミンホは兄を身代わりにすることを思いつき、ソンホ転落させます。ミンホは遺書を書き、兄の衣類を身に着け眼鏡をかけソンホを演じます。帰宅したソンホを一目見たナ・ヨンヒ(オム・ヒョンギョン)は転落したのがミンホではなく、夫のソンホだと気づきます。

調査を進めていたジョンウはミンホが最後に会った人物がソンホと知り、転落した人物がミンホでない可能性があることに気づきます。転落したソンホは病院に運ばれ、ジョンウに何かを呟いた後、息を引き取ります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第1話感想

最初の場面は刑務所から脱獄したジョンウの姿が描かれ、話が過去に戻ります。サスペンスドラマとしては息をのむほど話した早く展開されるため、緊張しながら観た1話でした。今後の話の展開に重要な手がかりとなるヒントが隠されていそうだったので、注意深く観てしまいました。暴力団組長の死は、今後ジョンウの事件と何かかかわりがありそうです。ジソンが出演していることもありサスペンススリラーとしては、疑うことなく面白いです。

オム・ギジュンは一人二役を演じ、真面目なソンホと反社会的人格障害を持つミンホをリアルに演じたと感じました。2012年に主演したドラマ「ファントム<幽霊>」のオム・ギジュンを思い出してしまいました。始まったばかりですが、どこか共通する部分があるキャラクターだと思います。

ソンホの妻ヨンヒは、死亡したのが夫のソンホでミンホがソンホを演じていることに気づきますが、息子ウンスの出生に関する秘密があることから、事実を語れずミンホに協力します。ただ、どうしてヨンヒはすぐにミンホであることに気づいたのでしょう。ウンスが隠している秘密は果たして息子の出生の秘密だけなのでしょうか。

ミンホが入れ替わったことに気づいたジョンウは、家族が殺害されその犯人として仕立て上げられます。ジョンウがどのようにして家族を殺害した犯人となったのか、どのように無罪を晴らしていくかが楽しみです。

少女時代のメンバークォン・ユリが弁護士ソ・ウンヘ役で出演しますが、彼女は何話から登場することになるのでしょうか。

 

チ・ソン 지성 パク・ジョンウ役
2017y01m26d_001346654
出典:http://program.sbs.co.kr/
生年月日:1977年 2月 27日 身長178cm, 体重70kg 血液型: A型
1999年ドラマ『カイスト』でデビュー。2001年には、ドラマ『華麗なる時代』では主役に大抜擢。2013年9月27日女優イ・ボヨンと結婚
王の女(2003)光海君(クァンヘグン)、イ・ホン 朝鮮第15代王、宣祖の第2王子
鉄の王キム・スロ(2010) キム・スロ(金首露) 伽耶(カヤ)最初の王
大風水(2012)モク・チサン(ホン・デボク) 風水師
キルミー・ヒールミー(2015)チャ・ドヒョン スンジングループ御曹司、
2015年 MBC演技大賞
大賞(「キルミーヒールミー」)
ミニシリーズ部門最優秀演技賞(「キルミーヒールミー」)
ベストカップル賞(ファン・ジョンウムとの共同受賞)(「キルミーヒールミー」)
ベストカップル賞(パク・ソジュンとの共同受賞)(「キルミーヒールミー」)
10大スター賞(「キルミーヒールミー」)

 

被告人(韓国ドラマ) 피고인  2話 あらすじと感想 オム・ギジュン

被告人(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー