耳打ち 9話・10話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

耳打ち 귓속말 全17話

第9話視聴率 15.5%

quetalsurinoさん

第9話 あらすじ

シン・ヨンジュ(イ・ボヨン)が証拠を警察に提出しようとしたことで、恋人同士のカン・ジョンイル(クォン・ユル)とチェ・スヨン(パク・セヨン)はお互いを捨てる決心をします。ジョンイルとスヨンは目撃者のペク・サングを味方につけようと動き出します。ペク・サングとの取引でお金を渡していたスヨンは、夫イ・ドンジュン(イ・サンユン)の助言通り、ペク・サングとの取引を辞めサングに令状を出させます。このことを知ったジョンイルはサングを海外に密入航させる計画を立てますが、すべてはヨンジュとドンジュンの計画通りでした。

ペク・サングを捕らえたヨンジュとドンジュンは、仕事の依頼はスヨンから受けたものの、殺害をしたのはジョンイルで、シン・チャンホに濡れ衣を着せたことを証言させようとします。ジョンイルとスヨンが背を向けたことで、カン・ユテクとチェ・イルファンも背を向けることになり、二人が初めて仕事を始めた古い事務所で会うことになり、ユテクにより秘書のソン・テゴンの裏切りを知ります。ソン・テゴンがスヨンを犯人として嘘の証言をすると聞いたイルファンは、ユテクを殺害してしまいます。

ユテクを殺害後、事務所を急いで後にするイルファンがおかしいと思ったヨンジュは、一人でユテクの事務所に入り、倒れているユテクを目撃します。驚くヨンジュの後ろにイルファンの秘書、ソン・テゴンがこっそり姿を現します。

第9話 感想

倒れているユテクを見つけたヨンジュの後ろに不気味に立つ、ソ・テゴンの姿にゾッとしました。ヨンジュに何が起きるのでしょうか。ヨンジュの後ろに現れたテゴンによってヨンジュはユテクの殺人の犯人に仕立て上げられるのでしょうか。それとも、ヨンジュはテゴンに気づくのでしょうか。最後のシーンは驚きながら観ました。第10話での展開を気にされる終わり方でした。毎話、緊張感溢れる演出がされ面白く観ていますが、最終回が気になり始めました。

ジョンイルとスヨンの関係は、ヨンジュがこれまで語っていた通り、簡単に崩れる関係だったようです。罪から逃れるため、恋も捨てた二人は、メールアドレスを削除してまで、二人が過ごしたすべての証拠を消します。二人の関係を結びつける証拠が全く見つからないなか、さすが刑事のヨンジュです。ヨンジュの読み通り、二人を結びつける証拠を見つけ出します。4年間も付き合った仲を以外にも徹底的に裏切る姿に唖然としましたが、設定としては面白いと思いました。

第10話からはストーリの後半が始まることになります。父シン・チャンホの復讐相手として近づいたドンジュンが味方になった現時点で、ヨンジュとドンジュンの今後の関係がとても気になります。二人の間に微妙な空気が流れる様子が描かれ、恋人に発達する過程も楽しみです。事件の真相や真実を明らかにすることを目標に走り続けるヨンジュとテジュンの正義が勝つことになるのでしょうか。小さなささやきがどのような結果をもたらすことになるか、その結末が今から気になります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第10話視聴率 11.9%

quetalsurinoさん

第10話 あらすじ

殺害されたカン・ユテクを発見したシン・ヨンジュ(イ・ボヨン)は、ソン・テゴン秘書に頭を一撃され気を失います。シン・チャンホ裁判の証言のことで不安になるチェ・スヨン(パク・セヨン)をチェ・イルファンが慰めます。その際、父のワイシャツに血が付いていることに気づいたスヨンは、カン・ユテクが行方不明になっていることから、父がカン・ユテクを殺害したと気づきます。

意識が戻ったヨンジュは、ユテクの死体が事務所から消えたことから、その場にいたソン秘書を疑い、遺体を処理する時間が不十分だったことから、どこかに隠していると探り始めます。ヨンジュが身の回りをかぎまわっていることに不安になるソン秘書。ヨンジュの動きに不安になったイルファンは、ヨンジュをユテク殺害の犯人に仕立てる計画を立てます。

遺体の行方を追っていたヨンジュ、イ・ドンジュン(イ・サンユン)は殺害があった日、ソン秘書が乗って出かけた車が戻っていないことに気づきます。遺体がその車のトランクに隠されていると確信するヨンジュは隠された車の居場所を発見し、ソン秘書の後を追います。その頃、イルファンの計画通り、ヨンジュはユテク殺害犯として指名手配され、検問で警察に捕まりそうになりますが無事逃げ切ります。

ソン秘書のスケジュールを確認していたドンジュンは、彼が父の病院に予約を入れていたことを知ります。ドンジュンはソン秘書がいたいを処理すると予想し、指名手配後、逃げるヨンジュとコンタクトを取ります。二人が会っているところを密かに確認するソン秘書。話に夢中になっている隙に、ヨンジュの車のトランクにユテクの遺体をうつします。

何も知らないヨンジュは病院から出るソン秘書の車を追います。ソン秘書の車を止め、トランクを開けるヨンジュですが、トランクの中は空っぽ。逆に駆け付けた警察にヨンジュは拘束され、乗っていた車からユテクの遺体が発見されます。

第10話 感想

第10話で話がすごく進みました。スピーディで予想外の展開からスリルある話が面白かったです。元刑事のヨンジュの予想や調査能力がすごく高いですが、巨大ローファームの代表を務めてきたチェ・イルファンもすごいと思いました。ヨンジュはイルファンとスヨンやソン秘書の罠に落ちたことに全く気付かないほど、イルファンのシナリオは完璧でした。シン・チャンホの復習のため、カン・ユテクをヨンジュが殺害したことや、実際にユテクの遺体がヨンジュの車で見つかったことで、これまでで一番の危機を迎えることになります。このままヨンジュは逮捕されてしまうのでしょうか。

イルファンの計画に力を貸した父にあきれた表情を見せるドンジュン。ドンジュンはヨンジュがイルファンの罠にかかったことを知ります。もしかしてドンジュンはすべてを予想して別の計画を立てていたりする可能性があるのかを、考えてしまいました。ドンジュンとヨンジュの会話から、ドンジュンにとってヨンジュの存在の大きさが伝わってきたのと、意味深げな発言があったので、ヨンジュに特別な感情をいだいているのが分かります。ドンジュンの言葉に感動した表情を見せるヨンジュですが、第10話ではお互いへの気持ちを認めるまでには至らなかったのが残念でした。

父ユテクがイルファンにより殺害されたことを知ったカン・ジョンイル(クォン・ユル)は、イルファンからテベクを乗っ取るための計画を進める様子です。イルファンはドンジュンとヨンジュだけではなく、ジョンイルまでも相手にすることになり、更なる展開が待っているようで、今後がとても楽しみです。

耳打ち 11話・12話 あらすじと感想

耳打ち(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー