総理と私 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS World 2016年5月1日(日)  土・日曜日22:55~

総理と私  全17話
2013年放送 
平均視聴率 6.0% KBS
総理と私 OST (KBS TV ドラマ) (韓国盤)
あらすじ

日々著名人のスキャンダルを追っている若手記者ナム・ダジョン(ユナ)は、ある日「最年少総理候補」である政治家のクォン・ユル(イ・ボムス)を取材することに。
妻を亡くし3人の子供を育てるシングルファザーのユルは、ダジョンが息子を通じて自分の情報を探っていると誤解し、タジョンを責める。ところが、その現場を目撃していた何者かが、ユルとダジョンの熱愛説をでっちあげて報道してしまい、大騒動に。政治的な問題終結のため、そして病気のダジョンの父のため、ダジョンを慕うユルの息子のため・・・
二人は偽りの契約結婚を決意する。

 

 ホームドラマチャンネル 「総理と私」 公式サイト
キャスト

イ・ボムス クォン・ユル 42歳 最年少国務総理、三児のパパ

ユナ(少女時代) ナム・ダジョン 28歳三流芸能情報誌「スキャンダルニュース」熱愛記者

ユン・シユン カン・インホ 32歳 ユルの実行課長。総理室最高のエリート公務員。
スホ(EXO) ハン・テウン ウリの友達、クォン・ユル総理の息子

チェ・スハン クォン・ウリ ユルの長男、中学生
チョン・ミンソ クォン・ナラ ユルの長女、小学生
イ・ドヒョン クォン・マンセ ユルの次

チェ・ジョンアン ソ・ヘジュ ユルの秘書室長、大学の後輩
リュ・ジン パク・チュンギ ユルの義兄(亡妻の兄)、企画財政部長官
チョン・ウォンジュ ナ・ヨンスン ユルの家の家政婦
イ・ヨンボム シム・ソンイル ユルの運転手
イ・ハヌィ ナム・ユシク ダジョンの父、認知症
チェ・ドクムン コ・ダルビョ 「スキャンダルニュース」編集長
イ・ミノ パク・ヒチョル ダジョンの相棒、カメラマン
ミン・ソンウク ピョン・ウチョル 高麗日報政治部記者
キム・ジワン カン・スホ インホの兄、医師、療養院入院中
ユン・ヘヨン ナ・ユンヒ チュンギの妻、ミョンシムグループ令嬢
リュ・ウィヒョン パク・ヒョンソ チュンギ夫婦の息子
チャン・ヒウン ペ・イングォン チュンギの秘書室長
ソン・グィヒョン キム・テマン 韓国大統領

スタッフ [脚本]キム・ウニ、ユン・ウンギョン[演出]イ・ソヨン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
hayamaさんの感想より

イ・ボムスがかっこいい!契約結婚ラブストーリー

契約結婚、と聞くと大抵の場合今後のストーリー展開が予想できるかと思うのですが結構波乱万丈、事件もありつつ「え、あの人は・・・」という驚きの展開もあり、楽しめる作品です。

ドラマにおける重要なポイントはキャストの魅力ですが、総理役のイ・ボムスさん、彼がとってもかっこいいのです。正義感あふれる政治家という感じで、始めはお堅いのですが、少女時代のユナ演じる記者ナム・ダジョンに出会ってちょっとずつ変わっていくのがいいですね。ドラマのタイトルだけ聞くと総理って総理大臣かな?と思ったのですが、国務総理という役職みたいです。基本的に真面目ですが、クスっと笑えるポイントもあって面白いです。

個人的にイ・ボムスさんはどんな役でもできる演技派俳優のイメージです。コミカルな役ももちろんいいですが、外科医ポン・ダルヒのアン先生役のように厳しい人物役がぴったりかなと思うので、今回政治家役がピタっとハマっていました!

少女時代のユナは本当にかわいいです!活発な記者(パパラッチ)役ですが、契約結婚後はファッションも上品系になります。しかし中身は変わらないので、政治家の奥様方の間で肩身が狭い思いをしつつも自分らしさをどんどん発揮していきます。そんなところにクォン・ユルは惹かれるんだと思いました。ダジョンの同僚たちやお父さん、お手伝いさんなど個性的キャラクターの脇役が平凡になりがちなストーリーに刺激を与えていて、見ていて楽しい作品でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー