紳士の品格 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●エンタメ~テレ(2017/9/11から)月曜日11:10から 字幕
●BS朝日(2017/2/21から)月~金曜日8:30から 字幕
●アジアドラマチックTV(2016/10/17から)集中再放送 月~金曜日14時から 字幕

紳士の品格  全20話
2012年放送 
平均視聴率 20.0% 시청률 SBS
紳士の品格 コンパクトDVD-BOX(スペシャルプライス版)
あらすじ

カフェの窓際の席で、店先で雨宿りをする高校教師イスに目を奪われる建築家のドジン。季節が変わり桜の頃、露店の並ぶ街角でドジンはイスと運命の再会を果たすものの、カフェで出会った同一人物と気づかずその場を去ってしまう。
その後、親友テサンの野球チームの試合で審判を務めるイスと再会したドジンは、イスに自信満々でアタックをするものの、イスは親友テサンに片思いをしていることに気づきショックを隠せない。
一方、テサンは、イスの親友でルームメイトのセラと付き合いはじめ、イスは陰ながら応援することを決意する・・・・。

 

 2016y07m14d_203857489
紳士の品格 公式サイト 相関図
キャスト
チャン・ドンゴン キム・ドジン 建築士 建築事務所所長
キム・ハヌル ソ・イス 高校倫理教師、社会人野球の審判 テサンに片思い
キム・スロ イム・テサン ドジンの友人、建築事務所共同経営者 セラと付き合う
キム・ミンジョン チェ・ユン ドジンの友人、弁護士 妻と死別
イ・ジョンヒョク イ・ジョンロク ドジンの友人、カフェオーナー ミンスクと結婚
イ・ジョンヒョン コリン 米国生まれ日本育ちの韓国人 父アメリカ人のハーフ
ユン・ジニ イム・メアリ テサンの妹 イスの教え子
ユン・セア ホン・セラ テサンの恋人、プロゴルファー イスのルームメイト
キム・ジョンナン パク・ミンスク ジョンロクの妻 才色兼備の実業家
キム・ウビン キム・ドンヒョプ イスの生徒 問題児ユン・ジュマン チェ・チーム長 ドジンの事務所のチーム長
チョ・ヒョンギュ ヒョンギュ ドジンの事務所の職員
ナム・ヒョンジュ パク先生 イスの同僚教師
パク・アイン カン弁護士 ユンの同僚弁護士
アン・ジェミン ユ・ソンジェ イスの生徒
スタッフ /[脚本]キム・ウンスク[演出]シン・ウチョル、クォン・ヒョクチャン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
mi_no6さんの感想より

少年のような紳士たちが面白い!

キャストが良かったです。チャン・ドンゴン、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョクが高校時代からの友人を演じていて、各話の冒頭で高校生の4人のシーンがあって、それが大好きでした。馬鹿なことも沢山して仲が良い、そんな四人がアラフォーの紳士になった今でも相変わらず少年のように集まります。こんな男の友情も素敵だなぁと思えました。

4人がそれぞれ個性的で、それぞれが思い悩みながら生きている様を上手く見せてくれていて、心が温まったり励まされたりしました。イス役のキム・ハヌルはスタイル抜群です。着ているファッションも楽しめます。1話では赤いニットのワンピースを着ていますが、裾からどんどん毛糸がほつれて行き、足があらわになるのだけど、キム・ハヌルの細くて長い足に見とれてしまいました。

セラ役のユン・セアもセクシーで潔の良い女性で見ていて気持ちが良かったです。息子のコリン役をCNBLUEのイ・ジョンヒョンが演じていて、彼の持つ不思議な魅力にドラマがグッと面白くなりました。

4人のうちの誰が父親なのか、みんなが騒然とする様が面白かったです。そして、イスの生徒役に背が高くて存在感のあるキム・ウビンが主演しています。イスに想いを寄せる問題児のドンヒョプも目が離せませんでした。ドジンからイスへのプロポーズシーンは今でいう「フラッシュモブ」で、おじさん達がニコニコ踊り、様々なキャストが元気いっぱいに踊っていて楽しかったです。

とてもロマンチックというわけでもなく、感動的っていうわけでもない、元気でハッピーな演出にこのドラマらしさを感じました。

 

pintonさん.

チャ・ンドンゴンの魅力

とにかくカッコいところが好きです。身長も私好みです。顔が小さく、目鼻立ちがはっきりして、きりっとした眉毛がカッコイイです。笑った時にできる頬の笑いシワが最高です。
「紳士の品格」では、カッコイイだけではなく男友達とのコミカルな演技もあり、ルックスとのギャップが良いと思います。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー