秋の童話 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●BS11 全21話(2017/5/25から)集中再放送オリジナルは全16話 月~金曜日16:59から 字幕

秋の童話  全16話
2000年放送 KBS
平均視聴率 32.7% 시청률
秋の童話 DVD-BOXI
あらすじ

 ユン家の長女で、明るく優しい性格を持つウンソは、ある日、下校途中で交通事故に遭う。命に別状はなかったものの輸血を受けることになり、そこで両親と一致しない血液型から実子ではなかったことが判明する。生まれてすぐに病院で取り違えられていたことが発覚し、ウンソはチェ家に引き取られる。一方、ウンソのクラスメイトのシネは実の両親のユン家に引き取られ、二人はそれぞれ、本来の家庭で育てられることになる。ところが、裕福なユン家とは対照的に、チェ家のスニムは若くして夫を亡くして生活は苦しく、長男は悪事を働いてばかりいた。そんな中、ユン家は今まで娘として育てていたウンソへの思いを断ち切れず、渡米してしまう。
そして、10年後―。ウンソは大手ホテルで電話のオペレーターとして働いていた。そこで、ウンソはオーナーの息子のテソクから何度も求愛されるが、応えられずにいた。ユン家の長男で、妹思いだったジュンソは、婚約者のユミを連れて帰国する。久しぶりに再会したウンソとジュンソは、かつて兄妹として楽しく過ごした日々に思いをはせるが、それが徐々に恋心であることに気付く。運命に翻弄され、かつて兄妹として育った二人の恋の結末は…?

 BS11 秋の童話
2017y05m03d_183929857
Showtime 秋の童話 相関図
キャスト

ソン・スンホン ユン・ジュンソ 画家
ソン・ヘギョ チェ(ユン)・ウンソ ジュンソの義妹
ウォンビン ハン・テソク ジュンソの友人、ゴルファー、御曹司
ハン・チェヨン ユン(チェ)・シネ ジュンソの実妹
ハン・ナナ シン・ユミ ジュンソの婚約者
キム・ヘスク キム・スニム ウンソの実母、シネの養母
チョン・ドンファン ユン教授 ジュンソの父、ウンソの養父
ソヌ・ウンスク イム・ギョンファ ジュンソの母、ウンソの養母

スタッフ /脚本:オ・スヨン、演出:ユン・ソクホ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
miikhuwaamsukさんの感想より

●韓国ドラマ四季シリーズで一番最初に製作された作品

韓国ドラマの四季シリーズ「冬のソナタ」「春のワルツ」「夏の香り」「秋の童話」の中の一つですね。

この中では「冬のソナタ」が一番知名度の高いドラマだと思いますが、実は四季シリーズで一番最初に製作されたのが「秋の童話」なのです。

視聴率が40%を超える人気だったので韓国ドラマブームの火付け役ともなったドラマと言っても過言ではありません。この頃は、出生の秘密、不治の病、三角関係、タブーの愛、貧富の差が王道のドラマ時代です。なので、とても単純なストーリーで深く考えずに観れて、そして泣けるお勧めのドラマです。

「秋の童話」は日本からのロケ地ツアーも開催される程の大人気でした。当時、このドラマに出演しているウォンビンは日韓共同制作ドラマの「フレンズ」で女優の深田恭子さんと共演して日本で大人気となりました。甘い顔立ちで、私ももちろんウォンビンの虜になってしまったのですが、そのウォンビンが出演すると言う事で、このドラマを観始めたくらいです。
ですが、このドラマの内容に嵌る、嵌る。主役の女優ソン・ヘギョさんが儚げで可愛いくてたまりませんでした。

四季シリーズの中でも一番重苦しい内容で、終始暗いし涙が止まらない感じですが、内容の構成がとてもしっかりとしている良い作品だと思います。主役の男優は今では大人気イケメン俳優のソン・スンホンさんですが、やはりお目当てだったウォンビンの役柄がとても良かったと思います。このドラマを観た人は、ソン・スンホン派とウォンビン派に分かれるそうですが、さて貴方はどちらの男性がお好みでしょうか。

 

ひまわり917さん

ハン・チェヨンの魅力

「秋の童話」で気が強くて、自分なりの主張が激しい女性を演じていたのですが、アメリカ帰りの帰国子女で、なんとなくあか抜けている印象があります。小顔でスタイルがいいところからバービー人形と呼ばれています。目がきれいな韓国美人さんという雰囲気がとても素敵です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー