私の心きらきら 視聴率 あらすじ キャスト 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●BS12 トゥエルビ(2017/4/26から)集中再放送 月~金曜日朝6時から 字幕 2015
●BS12 トゥエルビ(2017/1/24から)集中再放送 月~金曜日17時から 字幕
●アジアドラマチックTV (2016/9/9から)集中再放送 月~金曜日14時から

●2017.9.13作品感想追加

私の心きらきら 내 마음 반짝반짝 全26話
2015年放送 
平均視聴率 3.4% 시청률 SBS
 2016y05m27d_220636896
SBS 私の心きらきら 내 마음 반짝반짝
2016y05m27d_221052854
KNTV 私の心きらきら 相関図
あらすじ

小さなチキン専門店で育った美しき姉妹ヒロインたちが織りなす愛と葛藤の物語

父ジンサムには隠してこっそりチキンの出前に行くスンジョンは、同じクラスで犬猿の仲であるウンビとその連中が頼んだチキンの出前に行って喧嘩になり交番まで連れて行かれる。スンジンとウンタクはスンジョンとウンビの保護者として交番で出会うことになるのだが・・・

キャスト

チャン・シニョン イ・スンジン スンジョン長姉、高校教師
ペ・スビン チョン・ウンタク フランチャイズ「ウンタクチキン」社長

ナム・ボラ イ・スンジョン 「真心元祖チキン」の三女、高校生
オ・チャンソク チャ・ドフン チャヨングループ御曹司、スンジョンの恋人

イ・テイム イ・スンス スンジョン次姉、音大生
イ・ピルモ チャン・スンチョル インテリア業者
ユン・ダフン ピョ・ソンジュ ハンミングループ次男

チョン・ウヌ ク・グァンモ ウンタクの秘書
ソン・ウンソ チョン・グムビ ウンタクの妹(長女)
ハ・ジェスク チョン・ウンビ ウンタクの妹(次女)
イ・ドクファ イ・ジンサム イ三姉妹の父、マルスクの弟

ユン・ミラ イ・マルスク イ三姉妹の伯母
クム・ボラ ファン・ミジャ ウンタクの母
ト・ギソク パク・ヨンシク ウンタクの部下
チョ・スンヒョン ヤン・ミンホ スンジョンの守護天使
キム・ドンヒョン チャ・ソンナム ドフンの父、チャヨングループ会長
チョン・エリ カン・ソンスク ドフンの母
チャ・スヨン チャ・イェリン ドフンの姉

シン・リナ スンジョンの少女時代
イ・ヨンウン スンジンの少女時代
ホ・ジョンウン スンスの少女時代

スタッフ
コメントにて随時感想募集中です。

第1回 2.9%
第2回 2.1%
第3回 2.6%
第4回 2.3%
第5回 2.7%
第6回 2.8%
第7回 3.0%
第8回 2.3%
第9回 2.7%
第10回 2.0%
第11回 2.1%
第12回 4.2%
第13回 2.5%
第14回 2.7%
第15回 3.1%
第16回 2.6%
第17回 3.8%
第18回 3.4%
第19回 4.7%
第20回 4.4%
第21回 3.9%
第22回 5.1%
第23回 5.0%
第24回 4.9%
第25回 5.7%
第26回 5.2%

平均視聴率3.4% 最低視聴率2.0% 最高視聴率5.7%

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

あいあいじゅんさんの感想より

●主演の二人の演技がひかる作品!

主演のペスビン演じるウンタクの凄まじい愛が怖いくらいでした。ウンタクは自分のビジネスのためなら手段を選ばない人なのに愛するスンジンが、自分の元からいなくなった時の取り乱しようと寂しそうな演技が最高に良かったです。

ペスビンは大ヒットした「華麗なる遺産」の主人公をそっと見守る優しい青年役から一転して、「私の心きらきら」では悪役を演じて本当に同一人物かと思うくらいうまい役者さんだなと思いました。

スンジンを演じるチャン・シニョンは「冬鳥」という韓国ドラマで見た時は、主人公の友人役でそれほど大きな役ではなかったですが、このドラマではウンタクの裏の顔を知ってしまった時の迫真の演技が涙なしでは見られなかったです。

本来は、三女がチキン店で成功するサクセスストーリーだったようですが、視聴率が振るわずに話数も減らされてウンタクとスンジンの愛憎が中心の話しになったようですが、私にとってはその方が楽しく見れて良かったです。

また、二女役が他の番組でトラブルがあったということで「私の心きらきら」を途中降板してしまって、話が当初と変わったようですが、これもウンタクとスンジンを中心にドラマが進んでいったので、それほど違和感なく見ることが出来ました。

ハッピーエンドな感じも良かったですが、もう少し違うかたちの終わり方にすれば、更に良かったのにと感じました。韓国では視聴率はあまり良くなったようですが、私個人的には過去に見た韓国ドラマの中で3本の指に入るほど良い作品でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー