神様がくれた14日間 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●フジテレビTWO(2017/5/16-18)集中再放送 6話連続放送 字幕
●フジテレビTWO(2017/1/13-27)集中再放送 金曜日17:30 5話連続放送 1/27は6話連続 字幕
●神の贈り物 -14日

神様がくれた14日間 신의 선물 – 14일 全16話
2014年放送 SBS
平均視聴率 8.8% 시청률
神様がくれた14日間 DVD-BOX1
あらすじ

 テレビ局で働くキム・スヒョン(イ・ボヨン)は、自身が手がける番組の生放送中に娘のセッピョルを誘拐され、殺害されてしまう。四十九日を過ぎても悲しみに打ちひしがれ、ふさぎ込むスヒョンは、娘の遺体が発見された貯水池で入水自殺を図る。その時、すぐ近くでも元刑事で現在は探偵業を営むキ・ドンチャン(チョ・スンウ)が、ヤクザの女に手を出したとして池に投げ込まれていた。さらに同時刻には、10年前の連続殺人事件の罪で死刑囚として服役していたドンチャンの兄ドンホの刑が執行される。
自殺したはずのスヒョンが目を覚ますと、なぜかセッピョルが殺害される2週間前へドンチャンと共にタイムスリップしていた! スヒョンはこのタイムスリップは神様がくれたチャンスだと考え、今度こそ娘を救うためにドンチャンの協力のもと犯人捜しを始める。

 概要

「私の子供が死亡した。私のために死亡した…
どの恐ろしく孤独か…だから今私の子供のそばに行こうとします。 “

ところが、携帯電話が鳴ります。 この番号は、…死んだ私の子供の携帯電話番号
「ママ、どこだ?私は空腹。 “ この声は明らかに私の子供の声です。
私の子供が生きています。 代替これどういうことでしょうか?

子供が死んだ後、悲しみに耐えることができない湖に身を投げる女性。
しかし、精神を気がつく子供が死ぬ2週間前に戻ります。

残した時間は、わずか2週間! 果たして、女性は運命をそむけて娘を生かすことができますか?

「今、私の子供は生きている。
しかし、2週間後、私の子供は誰かによって殺される。」

再び与えられた一度のチャンス!
娘を生かすために今の母は、戦士になる。

SBS 神の贈り物- 14日 -公式ウェブサイト 
キャスト

イ・ボヨン キム・スヒョン 放送作家
チョ・スンウ キ・ドンチャン 興信所所長、元刑事
キム・テウ ハン・ジフン スヒョンの夫、弁護士 裏の顔を持つ
チョン・ギョウン ヒョン・ウジン スヒョンの元恋人、刑事 警察学校を首席で卒業の秀才
キム・ユビン ハン・セッビョル スヒョンの娘
パク・ヘスク チャン・ミスン スヒョンの母
キム・ジニ チュ・ミナ スヒョンの後輩、補助作家、ジフンの愛人
チョン・ヘソン イ・スンニョ ドンチャンの母
チョン・ウンピョ キ・ドンホ ドンチャンの兄、殺人罪死刑囚
バロ キ・ヨンギュ ドンホの養子、知的障害者
シン・グ チュ・ビョンウ 路上生活者を装う大企業会長
アン・セハ ナ・ホグク ドンチャンの後輩、ウジンの部下、刑事
ヨン・ジェウク ワン・ビョンテ ドンチャンの仲間、ハッカー
ハン・ソナ ジェニー ドンチャンの仲間、詐欺師、元美人局
カン・シニル キム・ナムジュン 韓国大統領
チュ・ジンモ イ・ミョンハン 大統領秘書室長
イェ・スジョン パク・ジヨン キム・ナムジュンの妻

スタッフ /[脚本]チェ・ラン[演出]イ・ドンフン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
amijkさんの感想より

見始めたら止められないドラマ

ハマって見てしまいました!

ジャンルとしてはサスペンスで、娘を誘拐されてしまった母親がなぜか事件の前にタイムスリップしてしまって、何とか娘を助けようとするストーリーです。こういった構成は他の韓国ドラマや映画でもよく見かけますよね。

誘拐事件であるからには犯人がいるわけですが、連続ドラマだけあってそうすぐには見つかりません。味方だとばかり思っていた人が実は裏があったり、話していたことが嘘ばかりだったりして一体誰を信じていいのかわからない状況です。「エーッこの人まで?」という人物までもが隠し事をしているのでビックリです。でもイ・ボヨン演じる母親はそんなことにいちいち傷ついてはいられません。何がなんでも娘を守るんだという熱意ひとつで突っ走ります。

イ・ボヨンはこのドラマの撮影当時はまだ実生活で子どもはいませんでしたが、母親役がぴったりでした。連続ドラマでずっと切迫感を維持するのは大変だと思うのですが、まさに迫真の演技を見せていました。

そして娘救出に協力する元刑事役のチョ・スンウも素晴らしかったです。彼は映画やミュージカルのイメージが強くて、「馬医」に出演したときはやはり舞台向きの人なのかな?と思いましたが、「神の贈り物」ではアクションも素晴らしかったし、陰のある役が似合っていました。「誰が犯人なのか」「娘のセッピョルは死なずにすむのか」が気になるのと同時に、主演二人の演技がすごすぎて引き込まれてしまいました。

結末は意外すぎて、他の人はどう思ったのかすごく気になりました。韓国でも話題になったそうです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー