神々の晩餐-シアワセのレシピ- 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日テレプラス(2016/11/2から)再放送月~金曜日12:50から 字幕

神々の晩餐-シアワセのレシピ-  全32話
2012年放送 MBC
平均視聴率 15.4% 시청률
神々の晩餐-シアワセのレシピ-(ノーカット完全版) コンパクトDVD-BOX1[期間限定スペシャルプライス版]
あらすじ

 韓国伝統料理の「アリラン」では、ライバルのソン・ドヒとペク・ソリが4代目“名匠”の座を巡り、料理対決をしていた。焦りで手が震えるソリは敗北しアリランを去る。一方、ドヒは、家族でクルージング中、娘インジュが行方不明に。ショックを受けたドヒは、同じ船に乗っていてインジュが落としたネックレスをしているヨヌを、娘だと思い込みインジュとして育てる。12年後、インジュは養父のもと、ジュニョンという名で明るく育っていた。だが、養父は借金のかわりにジュニョンを捨ててしまう。さらに10年後。インジュはアリランで料理を学び、母の後継者となることを夢見ていた。
一方、インジュの恋人ジェハは、消えた秘伝書「天上食本」を探すなか、老人のもとで暮らしていたジュニョンと出会う。さらに、ひょんなことから、ジュニョンは「天上食本」の再現イベントに参加することに。その見事な手さばきを目にした3代目は、ジュニョンを新たな後継者候補としてアリランに迎え入れることを宣言する。だが、ジュニョンを待ち受けていたのは、彼女の才能に嫉妬するインジュの策略だった。そんな仕打ちにも負けることなく、料理に打ち込むジュニョン。恋人インジュがいながら、ジュニョンに惹かれていくジェハ。また、アリランの新米として働くドユンも陰からジュニョンを見守るが、実はドユンはソリの息子で、ある秘密を持っていた。アリランの後継者の座は、果たしてジュニョンとインジュ、どちらの手に? そして、4人の恋の行方は…?

 2016y10m02d_100359238
神々の晩餐-シアワセのレシピ- 公式サイト 相関図
キャスト

ソン・ユリ コ・ジュニョン(ハ・インジュ) 絶対味覚の天才料理人、本当は「アリラン」の4代目師範の娘
イ・サンウ キム・ドユン(ヘミル) アリランの見習い料理人、創作韓国料理店「サナレ」の会長ソリの息子だが絶縁。ヘミルはスター料理人
チュ・サンウク チェ・ジェハ 「アリラン」3代目名匠の孫で、農林水産省に勤めるエリート公務員。

キム・ボヨン ペク・ソリ ドユンの母、ドヒのライバル、サナレ会長
ソ・ヒョンジン ハ・インジュ(ソン・ヨヌ) 「アリラン」4代目名匠ドヒの養女で、後継者候補 ジェハの恋人、ジュニョンのライバル料理人
チョン・インファ ソン・ドヒ アリランの4代目名匠、インジュの母、ジュニョンの実母

チョン・ドンファン ハ・ヨンボム ドヒの夫で、インジュの父、ジュニョンの実父、医師
パク・サンミョン イム・ドシク アリランの料理長
ソ・イスク ノ・ヨンシム アリランの副料理長
オ・ナラ オ・スジン 「アリラン」の従業員。ソリのスパイ
チョン・ヘソン ソン師匠 ジェハの祖母、ドヒとソリの師、アリランの3代目
オム・ヒョソプ コ・ジェチョル ジュニョンの養父、ドジョウ汁屋
シン・グ イ・チョン ジュニョンの養祖父
イ・ミンジ ジェイン 天才料理人ヘミル(ドユン)のマネージャー
ソン・ミンジョン チョン・ダウン ジュニョンの幼馴染、ブティック店員
チン・テヒョン ハ・イヌ ドヒの息子、ジュニョンの実兄

ショーン・リチャード ダニエル アリランの肉料理担当、韓国とフランスのハーフ
チェ・ジェソプ チュ・ヒョンム アリランのスープ担当
パク・ジョンミン チャン・ミソ アリランの盛り付け担当
ソン・ファリョン キム・シニョン チュ・ヒョンムの補助
エドワード・クォン クォン・シェフ サナレの料理長
キム・ヨンム ハン・ミンシク ソリの秘書
チ・ナミョク ユ・ソノ ジェハの後輩職員
イ・イルファ ソン・ミヨン インジュ(ヨヌ)の実母

スタッフ /[脚本]チョ・ウンジョン[演出]イ・ドンユン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
gomokuさんの感想より

●良き伝統を守る韓国料理と恋愛・親子愛が織り交ざったドラマ

第1話からとてもドラマチックな展開。ツッコミたくなるところもありますが、とりあえずハラハラの連続です。また、料理のシーンもいたるところで出てきますが、主役と準主役たちがそれぞれ皆さんなかなかの腕前で、ドラマの見どころのひとつになっています。

ソン・ユリは、さすが主役といった感じのとても華がある女優さん。そしてライバル役のソ・ヒョンジン。この人はドラマを重ねるたび、上手くなっていく印象で、このドラマでも圧倒される演技力です。現代劇、時代劇どちらにもすっとなじめる雰囲気の女優さんです。ふたりともガールズグループ出身で歌手だったんですよね。

このドラマの二人のイケメン、チュ・サンウクとイ・サンウ。いや、もう一人チン・テヒョンも出演しています。チュ・サンウクは、いつも優しい温かな雰囲気、反対にイ・サンウは、ツンデレタイプと真逆な二人。これまた、ぴったりな配役です。

そして、主人公インジュの兄役のチン・テヒョン。この人は、眼力がすごい。まっすぐ見据えて、何もかも見透かされそうな視線で、その瞳はどこか哀しみをたたえていて、この人しか味わえない雰囲気です。

そして、母親役のチョン・インファ。この人のドラマは何作も見ましたが、このドラマは今までのどんなドラマより美しく、ため息がでるほど。おさえ気味の演技、地味めの衣装が彼女の気品あふれる美しさを際立たせています。最後にこのドラマの挿入歌。イ・スンチョルが歌う「Did You Forget?」少しハスキーな声が、切ない場面にかかるこの曲にピッタリ。胸キュンが好きな人には、ぜひ聞いてほしい一曲です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー