病院船 29話・30話と31話・32話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

病院船 병원선 全40話 60分番組

第29話 視聴率 8.3% 30話 視聴率 8.6%

29話・30話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

29話・30話 感想

緊張感ある展開が続きました。

病院船の職員が人質としてとらわれ、麻薬組織のボスの手術をすることになったウンジェは、これまでに感じたことのない不安に襲われます。彼女が協力しないと病院船の同僚たちの命が危険にされることに、落ち着かないウンジェを横でサポートしたのはヒョンでした。

これまでは、隣で見守る静かで優しいヒョンが、危機的な状態ではウンジェをリードする男らしい姿にビックリ!ヒョク役を演じているカン・ミニョクの少年のような雰囲気が好きでしたが、いつの間にか大人になった感じです。ドラマ「タンタラ~君を感じる~」で、これまでとは違う雰囲気を見せなしたが、このドラマでは理想的な内科医を上手に演じていると感じました。

日常に起きる出来事を通じて、医療の在り方を考えさせられるドラマですが、この話でも多くを考えさせられる一話でした。韓国に実際に病院船があるのか調べてみたら、5隻ほどが実際に島など診療所のない場所を中心に活動していて、ドラマに登場する病院船も実際に使われているものでした。

これまでは冷たく冷静なウンジェがひどく慌てる姿に、彼女も普通の人間だったと感じる瞬間がありました。でも彼女をかばって銃に撃たれたヒョクの手術を直接担当する彼女の姿に、ウンジェのヒョクへの気持ちの強さが伝わりました。

小さな感動が心に響き温まるドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第31話 視聴率 7.1% 第32話 視聴率8.7%

31話・32話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

31話・32話 感想

病院船に大きな傷跡を残した人質事件。ヒョクが入院中、ウンジェは彼の父をケアーし、ヒョクの代わりに彼の担当する患者のケアーをします。そんな彼女を静かに見守るジェゴルは、ヒョクへのウンジェの気持ちを確認して以降、気持ちを整理することになりましたね。ヒョクが怪我をしたことで、ヨンウンも彼のもとをさる決心をし、ウンジェに感謝の気持ちと共に渡されたプレゼントに感動しました。ヨンウンが描いた病院船の絵はとてもあたたかいもので、視聴者の気持ちを代弁したような感じ。

ヒョクが退院して病院船に戻り、ウンジェとのロマンスが始まりました。ウンジェからプレゼントされた聴診器をウンジェの心臓にあてるシーンでは、ドキドキします。二人の初めてのデートの様子など、静かな展開が続いた話でした。運ばれた妊婦の緊急手術の時、生まれてくる赤ちゃんのために、インキュベーターを作るジェゴルの姿が以外でした。病院船での経験がジェゴルを成長させたのでしょう。

ドラマが始まってすぐの時は、共感できなかったヒョクのキャラクターでした。静かだけどコツコツとやるべきことをこなし、必要な時には自分の声をしっかりと出せる強さを潜めていたことを知り、彼へのイメージが変わりました。ウンジェを変えたのもヒョンの堅実さだったのでしょうね。

上層部の決定で、今後は病院船で外科の外来を受けないことになるようです。今後ウンジェに何が起きるのでしょうか

病院船 33話・34話と35話・36話 あらすじと感想

病院船 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー