病院船 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

病院船 병원선 全40話 60分番組

第25話 視聴率 7.5% 26話 視聴率 9.3%

25話・26話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

25話・26話 感想

冷静沈着な性格のウンジェの心理的な変化が描かれました。白血病と嘘をついてまでヒョンをつかみたいヨンウンの秘密をウンジェとジェゴルは知る中で、ヒョンだけが気づかずヨンウンのために資料を集めるなど、微妙な気持ちになりました。ウンジェがジェゴルにヒョンへの気持ちを図星に指摘されると反論できない理由は、ヒョンにとって同僚としてではなく、女性として認識されたい気持ちがあるからなのでしょう。

嫉妬って至って普通の気持ちだと思います。行き過ぎた嫉妬はもちろん論外ですが、特に恋愛では恋を深めたり、相手への気持ちを確認するきっかけになったりと。。。 ヨンウンの嘘は、時期に明らかになりそうな展開なので、ヒョンが受けるショックが可哀そうな感じです。

患者が尽きることなく、緊急事態が次々に起きる病院船では、この話でも新たなエピソードが描かれました。あまり馴染みのない処置方法など観ていて興味を刺激されますね。身動きできない老母を側で介護する女性が登場しますが、心配になったヒョンが往診に来ると認知症の疑いがあり、気を失った彼女を負ぶって走るヒョンの姿が最後のシーンでした。アルツハイマー病を患っている父と彼女を重ね複雑な気持ちになるヒョンなのでしょうか。

病院船という限られた空間で過酷な労働を強いられる中、芽生える仲間の友情や気遣いが、すっと心に響くドラマです。心に優しいメディカルドラマだと、毎話再確認しています。個人的には何をきっかけにヒョンへの気持ちをウンジェが認めるかに注目です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第27話 視聴率 8.5% 第28話 視聴率 10.0%

27話・28話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

27話・28話 感想

様々な事件を乗り越えてきた病院船で、予想もできない展開をむかえることになりました。外科医のウンジェを拉致するために起きた病院船でのテロ事件。麻薬の取り引き中怪我をしたボスの手当てをするために、ウンジェを狙った出来事にドラマの後半は緊張しながら、このままウンジェが連れて行かれるのかとハラハラしました。

前の話に登場する女性患者は認知症ではなかったです。原因を突き止められない状況の中、彼女の病名の診断をくだせたのは、40年来の友人の証言でした。人と人との絆の大切さを確認できるエピソードだったと思います。

ヨンウンは白血病でないことを伝えられないウンジェは葛藤し、入院を理由にソウルに戻ったヨンウンが心配になったヒョンは、ヨンウンが入院していないことを知ります。ヒョンの母はヨンウンが白血病でないことを知り、ヒョンは今後ヨンウンの病気のことを知ることになるのでしょうか。

ボスの手術のためにウンジェを病院船から連れ出そうとする時、彼女を一人で行かせることができないヒョンが、手術のアシスタントを申し出、彼女と共に拉致されることに。 銃撃戦があった場所についたウンジェは、状況に驚きます。今後ウンジェとヒョンの身に何が起きるのでしょうか。少々無難な描かれ方が続いたと思いきや、この展開。。。 いいですね!

 

病院船 29話・30話と31話・32話 あらすじと感想

 

病院船 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー