病院船 21話・22話と23話・24話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

病院船 병원선 全40話 60分番組

第21話 視聴率 5.6% 22話 視聴率 6.6%

21話・22話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

21話・22話 感想

保険金詐欺を考えるウンジェの父と、父の命を救うために奮闘するウンジェの姿が描かれました。命と引き換えにウンジェとウジェに借金を残したくない気持ちがもたらした父の計画が情けなく思えました。でも手術の成功率は20%ほどしかないことを知ったウンジェの父が最後にできることは、これしかないと、語る時は悲しい気持ちになりました。

これまでのウンジェを振りかえると、母の死をはじめ涙を流すことが多い気がします。すべてを受け止めようとするヒョンとは違い、ウンジェはなぜ彼の肩を借りることができないのでしょうか。元恋人のヨンウンは、ヒョンを側に引き留めるために、治療を拒否するように見えます。ヨンウンはヒョンの気持ちを取り戻すために白血病と嘘をついていることが分かり、ヨンウンの行動が自己中心的過ぎてイライラしながら観ちゃいました。

真逆のキャラクターのジェゴルとヒョンですが、今のところはウンジェへの気持ちが本気になりつつあるジェゴルの方が素敵で、ウンジェともお似合い。

毎話、小さな感動を与える「病院船」ですが、父を襲ってきた蜂から守った息子の様子を見て、ウンジェは父の命を助けること、手術をすることを決心します。彼女にとっては迷惑ばかりかけた父でも母を亡くした彼女に残された家族は、父と弟だけ。プライドを捨て、ウンジェは父の手術を元ボスのキム・ドフン外科部長にお願いすることになりますが、果たして彼はウンジェの父の手術を引き受けるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第23話 視聴率 7.1% 第24話 視聴率 8.3%

23話・24話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

23話・24話 感想

キム・ドフン外科部長はウンジェの父の手術を断ります。彼が断わった本当の理由が分かり、ウンジェの能力を高く評価することから、キム部長をこれまで誤解していたようです。父をこのまま失うことができないウンジェは、父の手術の出頭医となる決心をします。

優秀な外科医でも家族の手術を自らやるのは難しいことにも拘わらず、勇気を出したウンジェがすごいと思いました。彼女の父の手術を聞いた病院船の仲間たち、いつの間にかウンジェとの間に芽生えた同僚愛に感動しました。

辛い時にウンジェが先に思い浮かべたのは、ヒョンでした。ヒョンに対して感じる感情が特別なものだと気づかない様子のウンジェですが、ヒョンとの関係を大切に思っている気持ちが伝わりました。同僚として長く付き合っていきたいとのウンジェの言葉に、複雑な表情を見せるヒョン。一歩前進したような二人のロマンスですが、本格的に気持ちが通じ合うのはいつになるのでしょう。

ウンジェの父を演じたチョ・ソンアの演技が上手すぎて、手術前にウンジェにかけた彼の言葉に思わずウルウルしちゃいました。「君を守りたい~SAVE ME(助けて)」で、カルト宗教の教祖役を演じたチョ・ソンアの演技が新鮮でしたが、このドラマでも存在感がすごい。

アルツハイマーの父を持つヒョンや、兄を失ったジェゴルなどそれぞれの心の痛みを抱えている姿が悲しかったです。でも家族だからこそ、理解し合える、許し合える姿に心が動かされました。メディカルドラマだからこそ感じる感動ってあるようですね。

予想外の展開は、病院長の選挙戦を前に危険な手術を避けようとしていたキム・ドフン外科部長と元同僚たちが現れ、ウンジェの父の手術をします。キム部長と和解したウンジェは、ソウルに戻ることができるにも拘わらず、病院船に残ると決めます。最高の外科医を目指していた彼女が病院船に残る理由は、ヒョンの事が気になるからなのでしょうか。。。

病院船 25話・26話と27話・28話 あらすじと感想

病院船 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー