病院船 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

病院船 병원선 全40話 60分番組

第1話 視聴率 10.6% 2話 視聴率 12.4%

1話・2話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

1話・2話 感想

ハ・ジウォンにとっては初のメディカルドラマへの挑戦となる「病院船」。その舞台は病院のなかではなく、医療施設のない島から島へと移動し、医療サービスを提供する船舶(病院+船)でした。病院船には4人の医師が集まるところから話が始まります。主人公のソン・ウンジェ(ハ・ジウォン)が病院船に乗ることになる出来事が中心的に描かれ、インパクトのあるメディカルドラマ的な要素を期待しただけに、登場する人物のイントロダクションのような展開が、個人的には少し残念でした。全般的には今後への期待が高まる描かれ方だったと思います。

ソン・ウンジェと一緒に働くことになった、内科医クァク・ヒョン(カン・ミンヒョク)、漢方医キム・ジェゴル(イ・ソウォン)や歯科医チャ・ジュニョン(キム・インシク)はイケメン医師たちの今後の活躍が気になるスタートでした。ハ・ジウォンとのロマンスが描かれる相手役のカン・ミンヒョクはなんと13歳も年下とのことなので、ドキドキ期待が高まります。

2004年の「バリでの出来事」を観て以来、ハ・ジウォンの出演するドラマは必ず観ることにしています。「キング~Two Hearts」、「奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~」、「ファン・ジニ」など、出演するほとんどが大ヒットしています。どのドラマも完璧なほど役を演じきっているので大好きな女優ですが、時代劇も現代劇も上手に演じる数少ない女優の一人。特に「シークレット・ガーデン」でのキル・ライム役は最高でした。このドラマではハードボイルドな外科医をどのように演じていくのか、楽しみです。

酷い腹痛で幼い子が病院船に運ばれます。緊急に手術が必要な状況の中、気象条件の悪化によりへりーも飛ばせず、手術ができる外科医も不在の病院船に、ウンジェが現れます。彼女は病院船の中で手術を成功させることができるのでしょうか。

「豆知識」ドラマ「ラブレター」に出演したチョ・ヒョンジェが特別出演しています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第3話 視聴率 8.9% 第4話 視聴率 10.7%

3話・4話 あらすじ

後日掲載

quetalsurinoさんより

3話・4話 感想

手術ができる設備が揃っていない状況でウンジェは、手術を成功させます。無茶な行動にも思えましたが、病院施設のない離島などでは、今でも虫垂炎などの手術が受けられず亡くなる方が多いようですね。その後も難しい状況で手術をこなすなど、これまで外科医の欠損していた病院船でのウンジェの存在はとても大きくなります。しかし、彼女が問題を起こしてソウルの病院を辞めたことが分かると、皆の態度が冷たく変わってしまいます。それでもめげないウンジェの姿にタフさを感じました。ウンジェが病院船で働くことになった理由は、単に母への謝罪の気持ちではなったようです。

内科医のクァク・ヒョンは病院船に志願して働く人物で、なにかトラウマを抱えている様子。医師4年目で、地獄船とも呼ばれる病院船に乗る決心をしたのには何か特別な理由がありそうです。イケメン医師3人中の二人は、軍医で病院船行のくじを引いてしまって働くことになりましたが、漢方医のジェゴルはコジェ(巨済)ジェイル病院長の息子。彼が漢方医になった特別な理由がありそうで、何事も冷めた対応をする彼にも隠された過去がありそうです。

次々に患者が登場して緊張感のある演出が続きましたが、最後のシーンで、病院船の船員の腕がドアに挟まりひどい怪我をすることに。。。ウンジェが取った行動が衝撃的でした。手にした斧を消毒し振り落とします。船員の彼に何が起きたのか、次の話が気になる終わり方でした。

 

病院船 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想

 

病院船 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー