町の弁護士チョ・ドゥルホ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS World(2017/11/1から)再放送 水・木曜日?7時から 字幕
●KBS World(2017/10/10から) 月・火曜日22:05から 字幕
●日テレプラス(2017/8から)再放送
2017.6.16 話数感想追加 2016.10.26 感想追加

町の弁護士チョ・ドゥルホ 동네변호사 조들호 全20話
2016年放送 KBS
平均視聴率 12.88% 시청률
 2016y09m10d_115431004
町の弁護士チョ・ドゥルホ 동네변호사 조들호 公式サイト
あらすじ

真実を明らかにすること勝つのではなく、勝つことが真実である法廷。弁護士2万人時代けれど、貧しい者たちのための弁護人はいない。だから、ここで一バカ弁護士が登場した。

みすぼらしい小市民が集まって住む町に看板をつけて、最後まで私の話を聞いてくれる弁護士。高価な弁護士、権力を振り回す検査、法曹界の神である裁判官の前にも私の依頼人のためなら何でもする弁護士。

取引、陰謀、偽証が行き来する法定の中で全身が裸たった一人の依頼人のために使命を果たす近所の弁護士。今日の彼は依頼人にこう言う。
「私は座った席は、その前ではなく、まさにあなたの隣です。 “

 2017y03m05d_231820226
KNTV 町の弁護士チョ・ドゥルホ 相関図
キャスト

チョ・ドゥルホ パク・シニャン 40代前半 高卒学歴で検事
イ・ウンジョ カン・ソラ 20代後半 国内大手法律事務所「金山」弁護士
シン・ジウク リュ・スヨン 30代半ば 法曹界のロイヤルファミリーにエリート検事
ジャンヘギョン パク・ソルミ 30代半ば チョドゥルホの元嫁
シン・ヨンイル キム・ガプス 50代後半 ソウル中央地検検事長
チャン・シンウ カン・シニル 法務法人クムサンの代表弁護士
キム・テジョン チョ・ハンチョル 30代後半。クムサンのパートナー弁護士
チョン会長 チョン・ウォンジュン 国内10大企業の一つであるテファグループの会長
ファン・エラ ファン・ソクチョン 40代前半。チョドゥルホ事務室の事務長。
ペ・テス パク・ウォンサン 40代前半。組織暴力団出身。
キム・ユシン キム・ドンジュン(ZE:A)20代中盤。ペ・テスの部下
チョ・スビン チョ・ドゥルホの娘
ジンセミ ウンジョの母親。

スタッフ /脚本 イ・ヒャンヒ 演出イ・ジョンソプイ・ウンジン
コメントにて随時感想募集中です。


最低視聴率 第1回 10.10パーセント 最高視聴率17.30パーセント

第1回 10.10%
第2回 11.40%
第3回 10.90%
第4回 11.30%
第5回 12.30%
第6回 12.40%
第7回 12.60%
第8回 12.10%
第9回 12.70%
第10回 12.60%
第11回 11.00%
第12回 11.80%
第13回 11.80%
第14回 14.10%
第15回 14.10%
第16回 15.30%
第17回 14.00%
第18回 15.50%
第19回 14.20%
第20回 17.30%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

以下話数感想 (随時追加)

marikoさん

 

町の弁護士チョ・ドゥルホ 1話・2話 あらすじと感想
町の弁護士チョ・ドゥルホ 3話・4話 あらすじと感想
町の弁護士チョ・ドゥルホ 5話・6話 あらすじと感想
町の弁護士チョ・ドゥルホ 7話・8話 あらすじと感想
町の弁護士チョ・ドゥルホ 9話・10話 あらすじと感想
町の弁護士チョ・ドゥルホ 11話・12話 あらすじと感想
町の弁護士チョ・ドゥルホ 13話・14話 あらすじと感想
町の弁護士チョ・ドゥルホ 15話・16話 あらすじと感想
町の弁護士チョ・ドゥルホ 17話・18話 あらすじと感想
町の弁護士チョ・ドゥルホ 19話・20話(最終話) あらすじと感想

 

以下作品感想

quetalsurinoさんの感想より

●シーズン2が待ちきれないほど面白い法廷ドラマ!

さすが「パク・シニャン」!演技俳優として次々にヒット作を出している彼が2016年ヒットさせた「町の弁護士チョ・ドゥルホ」関連のニュースが目立ちます。完璧主義と言われる彼はドラマ「パリの恋人」、「風の絵師」や「サイン」をヒットさせました。同名のウェブ漫画をドラマ化した作品で、24話の予定がパク・シニャンの新作映画の撮影とかさなり、20話で完結したとされています。リアリティあり、展開もなかなか面白い作品です。

KBSのドラマでは珍しく「町の弁護士チョ・ドゥルホ」はシーズン2の製作が決まり、2016年下半期の放映予定で製作が進められています。シーズン2も「パク・シニャン」の主演が決まりました。これまでの法廷ドラマとは一味違うドラマとして評価され、アメリカでもリメイクされる可能性があると伝えられています。これまで韓国でヒットしたドラマのアメリカでのリメイクの話が持ち上がっていましたが、なかなか実現できませんでした。法廷ドラマの人気が高いアメリカで、「町の弁護士チョ・ドゥルホ」のリメイクが検討されているようです。リメイクがされれば英語圏への韓国ドラマの進出も実現可能と考えられています。

韓国で大ヒットしたTVnのバラエティ「花よりおじいさん」がアメリカでリメイクされ「Better Late Than Never」として放送されました。放送は大成功で、735万名の視聴者を集め同時間帯の番組では1位を記録しました。韓国国内で成功したバラエティがアメリカでも成功できる可能性を高めたので、近いうちに「町の弁護士チョ・ドゥルホ」のアメリカ版が観られると期待しています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー