町の弁護士チョ・ドゥルホ 7話・8話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

町の弁護士チョ・ドゥルホ 동네변호사 조들호 全20話

第7話 あらすじ

ヨンイルによってマイケル・チョンを逃してしまい意気消沈しているドゥルホの前に、娘のスビンが現れる。3年ぶりに父親のドゥルホと再会したスビンはドゥルホに、自分の3年間の日記帳を渡す。
スビンによって元気を取り戻したドゥルホに、幼稚園を不当解雇されたデスの妹ペ・ヒョジンが弁護を依頼するのだが、ドゥルホはウンジョに任せる。

弁護を引き受けてくれないドゥルホに失望したデスとその部下たちはデスを事務所から追い出そうとし、そんなデスにヒョジンが児童虐待罪で逮捕されたとの連絡が入る。
送検されたヒョジンの弁護士がドゥルホだと知ったジウクは、自らヒョジンの事件を担当する。

被害者の証言まで取れているのにヒョジンは無実を訴え、園長の本性や子供たちの給食に問題があることをドゥルホに打ち明ける。 ドゥルホとエラは園長の調査と証拠確保のために、幼稚園のバスの運転手と調理師として幼稚園に就職する。 そして、ウンジョはヒョジンを訴えたソヨンの母親に会いに行くのだが…。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000645/

marikoさん

第7話 感想

ドゥルホと娘がようやく再会できました!娘が今もドゥルホを慕っていてくれてホッとしました。母ヘギョンから変なことを吹き込まれているんじゃないかと心配していたんですよ。娘の愛があれば、ドゥルホに生きる力が湧いてくるのは当然!ヘギョンは遠回しに「お父さんに会うな」と娘に言っていたけど、あんな小さな子どもにそんなことを強いるなんて、可哀相すぎます。これからもドゥルホと娘が自由に会えればいいんだけどなぁ…。

そして、ドゥルホがまた新しく弁護することになった事件。これも酷い話ですね!幼稚園生に腐った食べ物を食べさせるなんて、恐ろしいです。園長の職員に対するパワハラも日常茶飯事だし…。私だったら、あんな職場では働けないなぁ。園長を信頼して子どもを預けている親たちも、まさかこんなことになっているとは思わないはず!テスの妹も、とんでもない事件に巻き込まれてしまいましたね。

それにしても、テスの妹は優しくて正義感もありそうなのに、ソヨンが「先生にぶたれた」と証言しているのは、どういう訳なのでしょうか!?予想もできない事情が裏に隠れていそうで、今からゾッとしてしまいます。今回もドゥルホが真実を明らかにして、悪者を退治してくれることを期待します!

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第8話 あらすじ

スビンの誕生日を祝うためにスビンの待つレストランを訪れたドゥルホに、ソヨンが病院に運ばれたという連絡が入る。 ウンジョはソヨンの母親にヒョジンが子供たちを守ろうとしたことを説明し、告訴を取り下げるよう説得するのだが、ソヨンの母親は何かを話そうとして口を閉ざしてしまう。

そんな中、幼稚園に調理師として潜り込んだエラは、子供たちの食べるカレーにたくさんの肉を入れ、園長の逆鱗にふれてしまう。 ヒョジンの児童虐待罪の裁判が始まり、ドゥルホは園長の不正や横領を訴え、ヒョジンは今まで園長の悪事を黙っていた理由を話す。

ドゥルホたちは証人の確保ができないまま裁判が進み、ジウクは、被害者であるソヨンが虐待されているように見える映像を証拠として提出する。 そして、ウンジョは母親にクムサン法律事務所を辞めたことを打ち明け、スビンは毎晩ドゥルホとテレビ電話で話す。 園長は幼稚園の保護者を招いて誕生日パーティーを開き、そこに乗り込んだドゥルホは、園児たちが食べている給食を料理として出すのだが…。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000645/

marikoさん

第8話 感想

事件が真相に近づいています。幼稚園の保護者たちが、給食の怪しさに気付いてくれたし、何よりも被害者とされているソヨンが法廷に出てきてくれたのが良かったです!それでもまだ残る謎…。ソヨンが嘘をついたのは何故なのか?そしてソヨンが怪我した原因は何なのか?ソヨンが泣き出してしまうだけの、恐ろしい理由があるのでしょう。悲しい理由が隠れていそうですが、それが明らかにならないと、悪い園長は罰せられません!ソヨンが頑張って証言してくれるといいなぁ…。

ドゥルホのこととなるとカっとなってしまうジウクのことも心配です。父親がドゥルホの能力を買っているからなのでしょうが、むきになりすぎですよ。冷静さを無くした状態で事件に取り組んでも、良いことはないですよね。馬鹿みたいに、クムサンの弁護士が提供してきた情報を受け入れてしまったし…。父ヨンイルには監査が入るようだし、もう父親から独立して、自分の信念で仕事をやっていくのがジウクのためだと思います!

8話を観ていて、自分の家族が濡れ衣を着させられても、最後まで無実を信じられるかなと思ってしまいました。監視カメラや嘘の証言を聞かせられたら、心が揺れてしまうこともありそうです。その点、テスは何があっても妹のことを信じていて素敵です。エラとテスがくっつきそうな気がしませんか?(笑)

町の弁護士チョ・ドゥルホ 9話・10話 あらすじと感想

町の弁護士チョ・ドゥルホ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー