町の弁護士チョ・ドゥルホ 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

町の弁護士チョ・ドゥルホ 동네변호사 조들호 全20話

第5話 あらすじ

ドゥルホは昔から常連だったカムジャタンの店を立ち退きから救うために近所の署名を集める。そしてカムジャタンの店にビルのオーナーがやってくるのだが、そのオーナーはチョン会長の息子のマイケル・チョンだった。

カムジャタンの店の建物立ち退き訴訟を任されたウンジョは、入院中の母親の代わりに店を切り盛りしているヨンスに、裁判になったら勝ち目はないからお金をもらって店を移ったほうがいいと説得し、署名活動から戻ったドゥルホがその言葉を聞いてしまう。

ドゥルホにハメられたマイケルは、クムサンの副代表であるヘギョンに弁護士を替えてほしいと言い、なら、ヘギョンはほかの法律事務所を当たってくれと言う。

ヨンスの説得に店を訪れたウンジョは、ヨンスの母親が病院からいなくなったために、ヨンスの代わりに1人で店の後片づけをし、マイケルに雇われた不動産業者は店の外から出口を塞いでしまう。そんな中、ジウクはマイケルを内密に捜査し、それに気づいたチョン会長はヨンイルに圧力をかけるのだが…。

 

 

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000645/

marikoさん

第5話 感想

やっぱり3年前に殺人を犯していたのは、チョン会長の息子マイケルだったんですね!死体を燃やして喜んでいる姿…狂っているとしか思えませんでした。お金持ちだからって、あんな人に権力が与えられているなんて…。本当にぞっとします。

ドゥルホの機転で、マイケル・チョンに嫌がらせをすることは成功したけれど…。裁判に勝てるかどうかは別問題ですよね。そもそも法律が建物主に味方してしまっているのだから。弱者に味方しない法律なんて、酷い!

そして、ウンジョの実家の店も、建物主の一方的な都合で突然立ち退きを命じられていたなんて、驚きました!なんとなく弁護士になるような人は、お金持ちの家出身だと思っていたので意外です。ドゥルホも両親がいなくて施設育ちだし、苦労しているウンジョとは実は共感できる点が多いかも知れませんね。

それにしても、ドゥルホの元妻のあの冷たい態度はやっぱり理解できません。ドゥルホがはめられて検事を辞めることになったのは知っているだろうに、どうしてあんなにドゥルホを邪険にするのでしょうか?しかもドゥルホを娘に会わせたくない様子。本当に酷いなぁ。婚約した時のドゥルホと元妻はすごく幸せそうだったのに。あんなに変わってしまった理由を知りたいです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話 あらすじ

カムジャタンの店の明け渡し訴訟の裁判が始まり、ドゥルホたちが証人として諦めていた商店街の人々が法廷に続々と現れ、ドゥルホは原告側が法律の盲点を利用したことを訴える。

カムジャタンの店の訴訟でマイケルはマスコミに叩かれ、シヌはチョン会長に訴訟を取り下げるようにとアドバイスする。そんな中、裁判所でドゥルホに3年前の放火殺人事件を自首するようにと言われたマイケルは、まだ終わっていないと言い返す。

チョン会長の信頼を失ったクムサン法律事務所は、テファグループからの仕事を切られることを恐れ、ウンジョに責任を取らせることにする。
ドゥルホに呼び出されたジウクは、マイケルの今までの違法行為の証拠を渡され、自分を利用してチョン会長を倒すつもりかと聞く。

そして、マイケルはドゥルホをさらいビルの屋上から落とそうとし、新しい法律事務所を探していたウンジョは、自分が業界のブラックリストに入っていることを知ることになるのだが…。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000645/

marikoさん

第6話 感想

やっとジウクが正義に立とうとしたのに!!父ヨンイルのせいで、マイケル・チョンが釈放されてしまいました。いくら権力者の息子とはいえ、こんな悪人を野放しにしちゃダメよ!!ヨンシルは検察長だというのに、悪に加担している自分が恥ずかしくないのでしょうか?ジウクが父親の言葉に振り回されることなく、自分の道を歩めたらいいのだけど…。

カムジャタン屋さんの弁護をしているドゥルホの姿を見ていると、「本当に弱い人のための弁護士」という感じがします。力がなくて虐められている人の悔しさを晴らしてあげる人、それが弁護士ですよ!本当は検察も、そういう立場のはず。きっとジウクも、ドゥルホのように生きたいんじゃないかなぁ?ジウク、頑張れ、負けるな!

そしてウンジョはクムサンを辞めてしまいました!弁護士の資格を持っていても、すぐに転職できるわけじゃないんですね…。クムサンを辞めた“わけあり”弁護士になってしまったウンジョ。これからはドゥルホと一緒に正義の味方である弁護士として活躍して欲しいです。

ドゥルホの妻も、今回はしおらしい様子でドゥルホの弁護士事務所に来ましたが…どういうつもりでしょうか?なにか裏があるように疑ってしまうのは私だけ?(笑)

町の弁護士チョ・ドゥルホ 7話・8話 あらすじと感想

町の弁護士チョ・ドゥルホ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー