生同性恋愛 3話・4話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

生同性恋愛 생동성 연애 全6話

amijkさんの感想より

第3話あらすじ

外見もお洒落に変身したインソン。インソンは夜道で男たちに絡まれていたテイ(チャン・ヒリョン)を助けます。
インソンが同じ予備校に通っていることを知ったテイは、インソンに夢中になります。ソラに告白されて有頂天になるインソン。

一方、ソラはアルバイトが減り、追いつめられていました。新しい家庭教師先を見つけようとしますが、大学の成績が芳しくなかったため思うように行きません。

コンビニにインソンとテイが一緒にいるところへ、ソラがやって来ました。インソンはこれ見よがしにソラと親しくし、「付き合おう」と仲を見せつけます。インソンはテイと、ソラがピアノ演奏のバイトをするレストランに客として訪れて、わざとソラが演奏できないような曲をリクエストして困らせます。ソラが考試院の部屋に戻ると、部屋の前にコン・ムがいました。

第3話感想

テイを助けるシーンではアクションも披露したインソン役のユン・シユン。柔らかいイメージの彼ですが、軍隊は海兵隊に行って来たそうなので、体力も精神力も相当なものなのではないでしょうか。インソンは治験の副作用で、歌唱力までアップしたのか、「눈,코,입」を今度はとても上手に歌っていました。

急接近することになったテイは、友達のジソプが気に入っていた子。そういうことは気にならないのかな?と思ってしまいました。運が回ってきたインソンとは反対に、ソラの苦労が描かれました。学費捻出のために学業が疎かになり、良い成績を取れなかったようです。鼻血は過労のためなのでしょうか。悪い病気でなければいいですが。

このドラマの登場人物の名前ですが、実在の俳優の名前をもじっているようで面白いです。「チョ・インソン」と「ソ・ジソプ」の苗字と名前を入れ替えているのと、ワン・ソラは「カン・ソラ」、キム・テイは「キム・テヒ」から来ているのかなと思いました。
インソンのコートも、「その冬、風が吹く」でチョ・インソンが着ていたコートと似た雰囲気です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

amijkさんの感想より

第4話あらすじ

ソラにバナナ牛乳の差し入れをしていたのは、コン・ムでした。コン・ムは以前からずっとソラのことが好きでしたが、インソンと付き合っているソラになかなか近づけずにいたのです。コン・ムから告白されたソラは戸惑います。

田舎の父のためにお金が必要になったインソンは、賞金500万ウォンがもらえるクイズ番組に出場し、見事に優勝します。賞金を手に実家に帰るインソン。「正直なのが一番だ。自分の利益のために他人を泣かせたら、自分が血の涙を流すことになる」と語る父。母は、自分を気遣ってくれるソラのことが気に入っている様子です。

ノリャンジンに帰ったインソンは、部屋でソラが倒れているのを見つけ、病院に運びます。アルバイトに行かなければというソラの代わりに、レストランで見事なピアノ演奏をするインソン。インソンとソラは以前のような雰囲気で話ができるようになりますが、考試院の前にはテイが待っていました。そこにコン・ムもやって来て、微妙な空気が流れます。

第4話感想

記憶力が良くなってクイズ番組で優勝するのもわかるとしても、ピアノまでプロ並みに弾けるようになるとは驚きました。インソンが治験の副作用で変化する様子を見ていると、ちょっと複雑な気分になります。結局、優れた能力を持った人はお金を稼いで成功してくわけですよね…。人はやはり平等ではないんだと感じてしまいます。

でも、インソンは実家の父のためにお金を作って帰省するなんて優しいです。ソラも、インソンには言わずにインソンの母の誕生日に贈り物をしていたなんて、きつい性格に見えて優しいところがありますね。インソンの母役を演じているファン・ヨンヒは、「キム課長」に清掃スタッフの役で出演している女優さんです。他に「ファッション王ルイ」「華政」などに出演しています。

同じように公務員試験予備校街を舞台にしたドラマでは「一人酒男女」が印象に残っています。職を得るためにこんなに努力して苦労をしているのだから、合格したらさぞかし嬉しいことだろうなぁと思います。

【豆情報】特別出演 ソ・ドンウォン (ソラがバイトするレストランの店長役) 出演作に「六龍が飛ぶ」「愛人がいます」など。

 

生同性恋愛 5話・6話(最終回) あらすじと感想

三色のファンタジー 生同性恋愛 視聴率 あらすじ キャスト 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー