甘い秘密 (韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS World(2017/10/24から)集中再放送 月~金曜日9時から 字幕
●TOKYO MX1 全102話(2016/10/6から)木・金曜日16:29から

甘い秘密 달콤한 비밀 全102話
2014年放送 
平均視聴率 18.6%
 2016y04m12d_202015235
KBS 甘い秘密 달콤한 비밀 公式サイト
あらすじ

ある日突然、恋人に別れを告げられたハン・アルム。失意の中、程なくして自分の妊娠を知る。子供の父親である、元恋人のフィリップにそのことを告げようと会いに行くも、彼はすでに別の女性と結婚していた――。
1年後、未婚の母となったアルムはデザイナーコンテストに参加するため、家族には内緒で娘のティファニーを連れて帰国することに。韓国へ向かう機内で、アルムはある男性と最悪な出会いをするが、なんと彼は彼女が応募したデザインコンテストを主催するウィナーズグループの会長の息子で本部長のチョン・ウンソンだった。

BS11  甘い秘密 公式サイト
キャスト

シン・ソユル ハン・アルム ウィナーズグループデザイナー、シングルマザー
キム・フンス  チョン・ソンウン ウィナーズグループ本部長
ヤン・ジヌ  フィリップ アルムの元恋人、M&A専門家
イ・ミンジ  コ・ユニ ソンウンの友人、ウィナーズグループ顧問弁護士
チョン・ドンファン  ハン・パンソク アルムの父
キム・ヘオク  オ・ミョンファ アルムの母、専業主婦
ソン・スンウォン ハン・ジヌ アルムの弟、医大中退
パク・ジュンミョン オ・ソンファ ミョンファの妹
チェ・スンギョン クォン・ヨンス ソンファの夫

スタッフ 演出:パク・マニョン 脚本:キム・ギョンヒ
コメントにて随時感想募集中です。
ウィナーズグループ本部長・チョン・ソンウン役のキム・フンスは主にコミカルなキャラクターでドラマやバラエティで活躍。しかし、同年放送された夜警日誌では主人公チョン・イル演じるイ・リンの腹違いの兄弟の王役で暴君を見事演じた。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
kychoa713さんの感想より

●シングルマザーでも恋も仕事も諦めない! 元気をもらえる作品

「甘い秘密」は、アメリカで結婚も視野に入れるほどの仲の良いカップルだったのに、ある日突然、主人公アルムは「ほかの人と結婚する」と別れを告げられます。その時、すでに妊娠していて、両親に内緒で出産します。そんな主人公アルムが、娘を育てるために、仕事に恋に頑張る姿は、定番の韓国ドラマとちょっと違い、回を追うごとに応援したくなりました。

韓国ドラマで必ずと言っていいほどあるのが、ドロドロ劇。今回のドラマでは、娘ティファニーの取合いになりますが、そのために、元交際相手のフィリップが、認知症になった主人公アルムの母を利用したり、父という立場を利用し無理難題を言ってくる場面は、腸が煮えくり返るほど頭にきました。しかし、このドロドロ劇があったからこそ、最終話に向けてのフィリップの心情の変化は感動をもたらすのかもしれません。

もう1つの定番は、主人公が貧しい家庭環境で、相手の役の人がお金持ちというパターン。甘い秘密の主人公アルムは、シングルマザーで仕事をやっとの思いで見つけるという、苦労の連続です。そんな中、元交際相手のフィリップも、後にお互いに惹かれ合うウンソンも、お金持ちという設定です。お金持ちの二人の男性に挟まれるという状況は、あまりないかもしれませんが、そんな中でもお金に惹かれるのではなく、その人の人柄に惹かれていく所は、人柄の大切さを感じることができました。

最終話に差し掛かり、娘ティファニーが病気で臓器移植をしないと命が助からないと分かり、懸命にドナーを探します。その時、唯一適合したのが血の繋がった父フィリップ。手術をすることは、持病により自身の命の危険性もあるため悩みますが、最終的には、娘を救うために移植を受けます。形は違っても、娘の幸せを願う気持ちが伝わり感動した瞬間でした。

全体を通して、主人公アルムが、娘のために一度はフィリップとやり直そうと努力しますが、娘の幸せ、自分自身の幸せを考えるストーリーが展開していきます。悩みに悩んだ末に、本当に好きな人は誰か、本当に娘を思ってくれる人は誰かに気づき動いていく様子は、沢山の事を学ぶことができました。「好きなものは好きでいい」と思わらされた、とてもいいドラマでした。

 豆情報 

主人公ハン・アルム役のシン・ソユルは、「清譚洞アリス」での元気はつらつの役柄から一転、懸命に努力し辛いことがあると影で泣き崩れると言った、全く違う表情を見せています。後に惹かれ合う相手のチョン・ウンソン役のキム・フンスは、「夜警日誌」での王の座を守るために精神的にも狂っていくストイックな役とは違い、明るく主人公アルムを心から愛している魅力ある人柄を演じています。主人公の元交際相手フィリップ役のヤン・ジヌは、以前日本のドラマに出演したことがあるほど、デビュー当時から人気の俳優です。魅力ある声は、優しい役柄から今回のドラマのように様々な画策を練る役など、魅力ある俳優です。その他、実力派の俳優陣が出演しており、魅力あるドラマになっています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー