浪漫ドクターキム・サブ 5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

浪漫ドクターキム・サブ 낭만닥터_김사부 全20話

第5話 視聴率16.5%

5話あらすじ

キム・サブの正体に気付いたドンジュ。キム・サブは昔自分を助けてくれた医師プ・ヨンジュであり、ドンジュはトルダム病院に残ることに決める。また、カジノのシン会長はキム・サブに手術してもらうと言い出すが、実は彼はコサン病院の財団の理事長であった。キム・サブの正体に気付いたト院長は、理事長の手術をキム・サブにさせないよう、外科科長をトルダム病院へ送り込む。そこに院長の息子であるインボムも同行するが…

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000700/

5話感想

quetalsurinoさん

ドルダム病院に辞表を出したドンジュは、キム・サブがブ・ヨンジュだと知ると、キム・サブを師匠と呼び病院に残ることになります。ソジョンもまたヘルパーとして病院に残ることを決心し、キム・サブのもと今後二人が活躍することになります。

大型トラックが交通事故を起こし、サイクリング中だった被害者たちが緊急センターに運ばれ、ドンジュとキム・サブは緊急で手術をすることになるエピソードでは、自信に満ちていたドンジュにもトラウマがあったことが分かります。ドンジュが手術していた患者が肺がん患者だったことで、以前ドンジュの手術中死亡した肺がん患者のことを思い出し、手術をためらいます。手術室にいたミョンシムらに励まされ無事に手術終えます。

キム・サブは成功率97%の神の手を持つ伝説の医師でしたが、突然姿を消したようで、その理由が描かれました。

病院長の再選を目指すド・ユンワンはキム・サブがシン会長の手術を諦めるよう動き始めるようです。ド・ユンワンとキム・サブの悪縁が分かり、今後ユンワン病院長の権力にどのようにキム・サブが立ち向かうかが話の中心となるようです。手術を阻止するためにドンジュを利用しようとするド・ユンワンの思わく通り、ドンジュはキム・サブを裏切ることになるのでしょうか。

ソジョンがド・ユンワンの息子ド・インボム(ヤン・セジョン)を知ることから、ドンジュとの三角関係が始まるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第6話 視聴率18.9%

6話あらすじ

トルダム病院で偶然出くわしたインボムとソジョン。ソジョンとインボムは昔会ったことがあり、ソジョンの記憶がよみがえる。そんな時、インボムが帰りに乗ったタクシーの運転手が倒れ、キム・サブもドンジュもいない中、緊急手術をすることに。登録してない医師が執刀するのは規則違反に当たるため、キム・サブはト院長に人をよこすよう交渉するのだが…

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000700/

6話感想

quetalsurinoさん

ソジョンの生い立ちが描かれました。彼女には悲しい過去があったことが分かり、2話で登場した女性がソジョンの母だと分かりました。ソジョンは母の遺言通り、ド・ユンワン病院長に引き取られたため、ド・インボムとも幼い頃面識があったにも関わらず、再会した際にソジュンを覚えていないふりをします。ユンワンとソジョンの母との関係に何か秘密があるのでしょうか。

キム・サブが病院にいると思いドンジュは無断で本院から来たソン・ヒョンチョルと食事に出かけ、キム・サブはドンジュが病院にいると思いシン会長のもとへ訪れ、ドルダム病院の緊急センターには、オーダーを出せる医師がいない状態になります。さすがのソジョンです。運ばれた緊急患者のため禁じられているオーダーを出し、手術はインボムがすることになります。

緊張が続く話でした。ドルダム病院でのド・ユンワンとキム・サブの再会するシーンで、全く譲ることなくユンワンに立ち向かうキム・サブの姿がカッコよかったです。本院に戻ったユンワンは引き下がることなく、本院のコデ病院からソン・ヒョンチョルを筆頭にスタッフを派遣します。ユンワンの目的が明らかになり、本院のコデ病院対ドルダム病院の対立が繰り広げられるのでしょうか。派遣されたスタッフには、インボムも含まれていました。キム・サブとユンワンの対立がヒートアップされ、今後予想外の出来事が起きることを期待します。

 

浪漫ドクターキム・サブ 7話・8話 あらすじと感想

浪漫ドクターキム・サブ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー