浪漫ドクターキム・サブ 15話・16話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

浪漫ドクターキム・サブ 낭만닥터_김사부 全20話

第15話 視聴率23.7%

15話あらすじ

ドンジュの気持ちを受け入れたソジョン。病院では秘密にしようとするが、ドンジュはそれを嫌がる。2人の関係を疑い始めたチャン室長。そんな中、理事長の娘であるコサン病院の理事がやってきて、会長を退院させようとする。しかし、会長は末期の肺がんだということが判明する。それでも、会長は手術を強行しようとするのだが…

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000700/page/2/

15話感想

quetalsurinoさん

ドンジュとソジョンが気持ちを確かめ合ったキスの後、ドンジュは度々ソジョンに気持ちを伝えます。ドンジュのストレートな愛情表現を恥ずかしそうに受け入れるソジョンの姿がとてもキュートです。ドンジュにドキドキします。二人のラブラインの描かれ方がとてもラブリーで素敵です。

14話に登場した女性は、シン会長の娘でした。父の手術をブ・ヨンジュ(キム・サブ)が担当すると
知り、過去のブ・ヨンジュを思い浮かべる映像からすると、彼女も過去のキム・サブを知るようです。ドルダム病院に現れた娘は、シン会長を退院させようとし、娘の出現で手術をためらう様子が描かれました。検査結果で悩ましい表情をキム・サブが見せた理由は、シン会長が末期の肺癌を患っていたからでした。シン会長は少しでも楽な最期を迎えたいと望み、手術を受ける決心をします。いよいよ大きな手術が行われることになります。手術が始まる前、病院長のド・ユンワンがまた何かを企むことになるのでしょうか。

ドルダム病院から姿を消した、ウ・ヨンヒが勤務医として戻りました。彼女が戻った特別な理由があるのでしょうか。。。

【豆情報】特別出演:シン会長の娘役としてキム・ヘウン出演。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話 視聴率22.1%

16話あらすじ

末期の肺がんを患っているシン会長の人工心臓手術を引き受けたキム・サブ。ト院長の条件は、スタッフの総入れ替えか手術を公開すること。キム・サブは手術の公開を選んだ。6時間以内に手術を終わらせるために、インボムに協力を仰ぐドンジュ。手術は無事始まったが、ドンジュたちは急患の手術に入ることになり…

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000700/page/2/

16話感想

quetalsurinoさん

キム・サブのリーダーとしての大きさを再確認でき、面白い展開となりました。ド・ユンワン病院長の引き下がらない態度もすごいと思いました。結局、シン会長の手術をライブで行うことになり、ミスが許されない手術が始まりました。

成長ドラマとして考えると、16話はインボムの変わり始めた姿がみられます。父の力でこれまでスムーズに歩んできたインボムにとって、ドルダム病院での経験はユンワンの息子ではなく、一人の医師として歩み始めます。危険を伴うシン会長を成功に導くために手術の時間短縮のため、ドンジュはインボムに手術を提案した時は、以外な展開と思いましたが、協力し合う姿勢の大切さを気づかされました。手術に参加できると知ると、つんとしながらも明るい表情を見せるインボムは嫌いになれないキャラクターです。

キム・サブの周りには個性が溢れるキャラクターが多く登場します。フリーの麻酔科医のナム・ドイル(ピョン・ウミン)はレストランを営みながら、ドルダム病院で緊急手術があると真っ先に駆けつけることから、何か事情がありそうと思っていました。過去医療事故を起こしたようですが、キム・サブとタックを組むことにきっかけ等も気になりました。2008年主演した「妻の誘惑」ではダラしない夫の役を演じ切り、個人的にはそのイメージが強く残っていましたが、「浪漫ドクターキム・サブ」ではイメージが変わりました。

シン会長の手術日、緊急センターに運ばれた患者の緊急手術が必要になりますが、待機中のドンジュとインボム以外で手術ができる医師はいない状態です。ドンジュとインボムはどのような選択をするのでしょうか。ユンワンが目を光らせている手術だけにその行方が気になります。手術の開始で始まった緊張感が17話まで続くことを期待します。

 

浪漫ドクターキム・サブ 17話・18話 あらすじと感想

浪漫ドクターキム・サブ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー