浪漫ドクターキム・サブ 11話・12話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

浪漫ドクターキム・サブ 낭만닥터_김사부 全20話

第11話 視聴率21.6%

11話あらすじ

ト院長に破格の条件を提案されたドンジュは、心が揺らぐ。そしてそのことをトルダム病院の人たちに知られてしまう。その時、腹痛を訴える若者が病院にやってきた。明らかに外傷によるものなので、ドンジュは不審に思う。実は腹痛の男は脱走兵であり、軍は犯行を隠そうと圧力をかけてくる。一方、ソジョンは事故現場で採血したことにより訴えられてしまう。

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000700/page/2/

11話感想

quetalsurinoさん

シン会長の手術を邪魔するためユンワン病院長はドンジュに破格的な提案をしますが、ドンジュはキム・サブを裏切ることになるのでしょうか。キム・サブはシン会長からユンワンの企みを知らされます。手術を妨害するため、手段を選ばないユンワンにキム・サブはどのように立ち向かうのでしょうか。

これまで登場した医学部の学生の存在がすごく気になります。キム・サブが病院を辞めたきっかけになった学生のようですが、彼女の学生書を今でも持ち続けている特別な理由があると思われます。

緊急センターに登場するエピソードでは腹痛を訴える脱走兵が運ばれます。集団リンチを受けた様子で、軍はこの事実を隠そうとします。心配停止状態になった脱走兵を助けたドンジュは、ユンワンから死亡診断書を渡された時、ドンジュの行動が気になりました。死亡する前に準備された死亡診断書には、ドンジュの名前があり、死因は病死となっています。ドンジュがどのような決断を下すことになるのかは次の話で分かると思いました。キム・サブは脱走兵の手術の映像を撮影させますが、この映像が今後どのように使われることになるのかにも注目です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第12話 視聴率23.8%

12話あらすじ

まだ脱走兵は生きているのに、病死の死亡診断書を出せと院長に迫られたドンジュ。しかし結局その脱走兵は死亡してしまう。戸惑うドンジュであったが良心に従い、診断書には外傷死と記載する。そこにコサン病院で父親をドンジュに殺されたという女性が現れる。議員の手術を優先した結果、死に至らせてしまったことを深く悔やむドンジュ。そしてその女性に謝罪する。一方、怒りに満ちたキム・サブは、本院に押しかけ院長を殴り飛ばすが…

https://knda.tv/kntv/program/synopsis/kn000700/page/2/

12話感想

quetalsurinoさん

11話で登場した脱走兵の偽りの死亡診断書の件で悩むドンジュは、ユンワンや軍関係者の圧力に負けず、家族に脱走兵の死の真相を知らせます。キム・サブはすべてを知りながらもドンジュにすべての判断をゆだねる姿に感心しました。すべてを予想したキム・サブは手術の映像を撮影させたのでしょうか。

ドンジュやソジョンを思う通りに動かせないユンワンは、息子インボムにシン会長の手術に参加するように伝えますが、インボムは手術に参加することになるのでしょうか。ついにシン会長の手術日が決まります。

VIPの患者の手術を優先させたことで、ドンジュの父は手遅れになり亡くなったはずなのに、医師になったドンジュ自身がVIPの手術を優先させ、手術する予定だった患者が手遅れで亡くなっていたことが分かり、複雑な気持ちになりました。ドンジュが医師になった理由を思い出したきっかけとなったと思います。

酔っぱらったドンジュがソジョンに告白するシーンでは胸がドキドキしました。二人のロマンスも今後発展していくようなので楽しみです。

タフなキム・サブの姿に、サブ=師匠として呼ばれる理由が分かる気がしました。

 

浪漫ドクターキム・サブ 13話・14話 あらすじと感想

浪漫ドクターキム・サブ 視聴率 あらすじ キャスト 感想 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー