河伯の花嫁2017(ハベクの新婦) 15話・16話(最終回) あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

河伯の花嫁2017 ハベクの新婦 하백의 신부 2017 全16話

第15話視聴率2.211%

quetalsurinoさん

第15話 あらすじ

デートから帰った河伯(ナム・ジュヒョク)とソア(シン・セギョン)は、二人で静かな時間を過ごします。一緒にいる時間を大切にする二人ですが、別れに関して話すことになります。人間と違って無限の時間を過ごす河伯に、神界に帰った後も長く記憶してほしいと、ソアはお願いします。

翌朝、河伯はソアのために朝食を準備し、フイェ(イム・ジュファン)はソアにクリニックの鍵を返すために現れます。ソアとの関係をフイェにアピールする河伯ですが、ソアはクリニックが入っている建物の新たな所有者がフイェと知ると驚きます。

ソアが土地売買契約を破棄したことで、違約金を返す代わりに、フイェの農場でお仕事を手伝うことを知った河伯は、人間界で「お金」の重要さを再確認します。フイェから人間にとって最もつらい感情の一つが寂しさと教えられた河伯は、残されるソアを心配します。

神界から届いたメッセージを河伯に届けるムラ(ジョン・スジョン)。河伯が神界に戻る時期が近いことを知らされます。繰り返し見るソアの夢が気になっていたヨンミは、夢の意味に気づきます。

第15話 感想

これまでドキドキしながら観ていた「河伯の新婦」も残すところ、一話のみ。。。「力道妖精キム・ボクジュ」で爽やかな主人公役を演じたナム・ジュヒョクのツンデレな姿を楽しみにしていただけに、さみしい気持ちになります。ただ、その結末を気にしていただけに、早く最終話が観たい複雑な気持ちです。

人間には数十年の寿命があるのとは違い、永遠の命を持つ神の河伯(ハベク)に、二人の思い出を長く記憶して欲しいと話すソア。そんな彼女にそっとキスする河伯の姿が切なくも可愛いです。ソアは過去自殺を図って助かったことを話し、河伯への気持ちを告白します。近づく別れを準備するよう、お互いへの気持ちを表現し合う二人。二人はこのまま別れてしまうのでしょうか。。。

しかし、ソアが現れる夢を繰り返し見ていたヨンミは、ついに夢が意味することに気づきます。自殺を考え川に飛び込んだソアを助けた人物が死神。つまりソアの死を意味すると話します。二人の話を聞いていた河伯(ハベク)。果たして過去に彼女を助けた人物は誰なのでしょうか。再び人間界に戻ってきた河伯は、神としての力を失った状態。神界に戻る時に使える一度きりの力のみが許された河伯は、この力をソアのために使うことになるのでしょうか。

原作の漫画のエンディングが切ないものだったので、ドラマでは二人が幸せな結末を迎えられることを望みます。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話視聴率%

quetalsurinoさん

第16話 あらすじ(最終回)

ヨンミが見た夢でソア(シン・セギョン)を救ったのは長年連絡が取れない父でした。ソアは父が彼女を救ったことはないので意味のない夢だと話します。失くしたしもべの紋章を探し回っていた地国の神、ジュドン(ヤン・ドングン)はてがかりを持って河伯(ナム・ジュヒョク)を訪ねます。

残された時間がわずかしかない二人は、たくさんの思い出を作るためにデートに出かけます。デートの途中、花嫁姿になったソアは河伯(ハベク)に特別な贈り物を送ります。永遠に残らない写真ではなく、肖像画として二人の姿を残します。

ジュドンは、ソアに2014年12月20日の夜、どこにいたのかを聞きます(ソアが川に飛び込んだ夜)。誰が紋章を持っているか気づいたジュドンは、フイェを訪ねます。フイェが人間界に来て初めて出会った人物はユン・ソンジュン。亡くなった妻のお墓参りの途中で、娘に会いに行くと話していたことを知ります。ジュドンはソアが川に飛び降りた橋で、失った紋章を発見します。ジュドンの連絡でソアの父が亡くなったことを知った河伯(ハベク)。

父が海外で奉仕を続けていると思っているソアは、彼女が自殺を図った夜何があったのかを知ります。ジュドンの紋章を発見した父、ユン・ソンジュンの娘への強い気持ちが紋章に伝わり、彼女のいる場所まで導かれます。橋から飛び降りたソアを助けるため、ソンジュも川に飛び込みますが、ソアは助けたものの力が尽きて川の底に沈み亡くなります。

すべてを知ったソアは泣き崩れ、彼女のために何もできることがない河伯(ハベク)は、彼女のために神力を使う決心をします。神界に戻らないと河伯は消滅し、人間の記憶から消えてしまうことになります。河伯(ハベク)から力を与えられたソアは、川底から父を運びだします。彼女のために消滅することを知りながらも神力を使ってしまった河伯。

河伯を消滅させたくないソアは、父が持っていた紋章の力を使うことにします。紋章には一度だけ願いを叶えてくれる力があります。紋章の力を使おうとした時、神界にいるはずの大司祭が現れます。ミッションを持って人間界に来た河伯は、その答えを見つけたので紋章の力を使わなくとも、消滅することなく神界に戻られると教えます。

紋章の力を使ったソアの願いは、死ぬまで河伯と共に生きることでした。

第16話 感想

神と人間の愛を結末は。。。河伯(ハベク)とソアはハッピーエンドを迎えました。紋章の力に関しては以前、河伯が話したことがありましたが、どの神力よりも強い力を持つとは知らなかったので、二人の幸せのために使われるとは想像もできなかったです。

ソアが年を取って亡くなるまで、河伯が彼女の側に居られることになりました。ソアは永遠の命を望み、河伯と共に神界にこともできたはずですが、彼女は人間として河伯と共に生きていくことを選択します。状況が違いますが、原作の漫画でもソアは、人間として寿命を迎え亡くなります。残された河伯(ハベク)が可哀そうと思った時もありましたが、一緒にすごく時間の長さよりも、どれほど幸せだったのかが大事だと感じます。

神の石を人間界に置いた理由を探すことは、河伯が人間界に再び戻った時のミッションでした。ソアの望みを叶えることもできない、一人の人間も助けることができない神が、世を救うことはできない。。。 河伯はすでに答えを見つけていたことに気づかず、自分を犠牲にしてソアの望みを叶えてあげるなんて、感動です。

河伯(ハベク)が消滅してしまうのかとハラハラした瞬間がありましたが、幸せなエンディングを迎えてよかったです。ナム・ジュヒョクの演じるツンデレで一途な河伯(ハベク)が最高にかっこよかったです。シン・セギョンとの相性もピッタリでした。ムラとビリョムのロマンスもハッピーエンドで終わりました!

河伯の花嫁2017 (ハベクの新婦) 視聴率 あらすじ キャスト 感想  話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー