未来(ミレ)の選択 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●TBSチャンネル1 (2017/8から)再放送 字幕
●TBSチャンネル1(2017/3から)
●テレ朝チャンネル1(2016/11/2から)集中再放送 水・木曜日13:50から2話連続放送
11/2は13:40から 字幕

未来(ミレ)の選択 미래의 선택 全16話
2013年放送 KBS
平均視聴率 6.2% 시청률
未来の選択 (コンプリート・シンプルDVD-BOX5,000円シリーズ)(期間限定生産)
あらすじ

放送作家になる夢を抱きながらコールセンターで働く32歳・独身のミレ(未来) 。そんな彼女の前に、ある日突然、ブランド服に身を包んだ中年女性が現れる。彼女はなんと、25年後からやってきた“未来のミレ”だった!
戸惑うミレに、彼女は「このままでは将来、愛する人を失う」と告げ、不幸な未来を変えるべく指図を始める。そんな中、未来の夫となる男シンに出会ったミレは、彼がアナウンサーを務める番組のスタッフとしてアルバイトをすることに。未来のミレは、財閥御曹司セジュを結婚相手に選ぶべきだとすすめるが、ミレの心はシンとセジュの間で揺れ動く。果たして彼女の選択は――!?

 2016y08m14d_111248891
未来の選択 公式サイト 相関図
キャスト

チョン・ヨンファ パク・セジュ 28歳 YBS会長の孫、ヨンゴングループ次期会長 テレビ局YBSカメラマン
イ・ドンゴン キム・シン 35歳 YBSアナウンサー
ユン・ウネ ナ・ミレ 32歳 放送作家見習い 兄ジュヒョンとニ人暮らし。
ハン・チェア ソ・ユギョン モーニングショーのフリーリポーター
チェ・ミョンギル 未来のナ・ミレ 2038年のミレ、放送作家
オ・ジョンセ ナ・ジュヒョン ミレの兄、YBSのPD モーニング3班チーム長
イ・ミド ペ・ヒョナ YBS作家
アン・セハ イ・ジェス YBSのPD
コ・ドゥシム イ・ミラン(ミランダ) セジュの祖母、YBS会長
キム・ジホ ブラックマン 未来のミレを追う謎の男

スタッフ /[脚本]ホン・ジナ[演出]クォン・ゲホン、ユ・ジョンソン
コメントにて随時感想募集中です。


最低視聴率 4.1%(第15回) 最高視聴率9.7%(第1回) 回を追うごとに視聴率が低迷。裏番組が奇皇后という人気番組だったのも影響している。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
marikoさんの感想より

未来の主人公と同じ気持ちになるドラマ!

未来からやって来た、おばさんになった自分。不幸にならないために、自分にアドバイスをしてくれるとしたら…?私もドラマを観ながら、未来から来たおばさんミレと一緒に「こっちの男性を選びなさい!」と言いたくなるドラマでした。

でも主人公ミレが、最初は過去から来た自分からアドバイスを素直に聞き入れているのに、だんだん自分の考えを通すようになるのを見ると、やっぱり人っていくら他人からアドバイスされても最後は自分が一番良いと思う道に進むんですよね。はたから見てると、すごくもどかしいんですけどね。もっとズル賢くなればいいのに~!と思ってしまう。

でも、過去を振り返って一番後悔することって、自分が得する選択をできなかったことよりも、他人を裏切って卑怯になってしまったり、もっと頑張れなかったことかも知れませんね。そんなメッセージを伝えるドラマでした。

主人公ミレを奪い合うのは、若くてカッコイイ御曹司のセジュと、先輩アナウンサーのシン。視聴者がどちらの男を好きかによって、ドラマを観た時の感じ方が違うと思います。

シンは能力はあるんだけど、不器用な男。セジュは優しくて物事を合理的に考える男。ミレは2人の間で気持ちが揺れるわけですが、それを見ててもイライラすることなく、2人とも魅力がある男性なので揺れる気持ちにも納得でした。

このドラマでは、セジュ役のCNBLUEヨンファさんが、すごく良い演技をしていました。彼がこれまで出たドラマの中で一番、彼の魅力が発揮されたドラマなのではないかと思います。

私も「過去に戻ってやり直したい!」と思うことが多いですが、いろいろ考えさせられるドラマでした!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー