推理の女王 15話・16話(最終話) あらすじと感想 視聴率

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

推理の女王 추리의 여왕 공식사이트 全16話

韓国KBS2 2017年4月5日放送スタート  放送日&時間:(水・木)22:00~

第15話視聴率 8.4%

quetalsurinoさん

第15話あらすじ

チャン・ドチャンと約束した場所で、ドチャンを殺害した容疑でワンスン(クォン・サンウ)は待ち構えていたコ刑事に逮捕されそうになります。足に怪我をしたものの、ワンスンはソルオク(チェ・ガンヒ)が働くお弁当屋に逃げ込みます。ソ・ヒョンス事件とソルオクの両親の事件には関係があることをソルオクに伝えます。二人は推理を進め、二つの事件の真実に近づき始めます。

ワンスンをさがして警察がお弁当屋まで押し寄せ、ワンスンはホン・ジュンオ(イ・ウォングン)宅に逃げますが、罠にはまり警察に逮捕されます。ワンスンに必ず真犯人を捕まえると誓うソルオクは、独自に調査を始めます。ウ警部もソルオクと共に調査を進め、犯人はワンスンではなく、彼を逮捕したコ刑事であることが分かります。殺人の証拠も手に入れたものの、上層部からの邪魔が入ります。ソルオクがコ刑事の犯行であることを知ったことで、コ刑事に拉致されます。ウ警部はワンスンがソルオクを助けに行けるよう力を貸します。ワンスンはソルオクを助けるために、彼女がいる古い建物に向かいますが、その建物はヒョンスが拉致されていた建物でした。

隙を狙って自力で脱出しようとしたソルオクは、コ刑事に見つかり、駆け付けたワンスンの目の前で銃に撃たれます。

第15話感想

これまで疑問に思っていたソルオクの両親の死の真相がかなり明らかになりました。チャン・ドチャンがヒョンスを拉致した時に、ソルオクの父が運転するタクシーに乗ったようです。タクシーから降りた後、ヒョンスが残した携帯電話を通じでソルオクの父とワンスンが会う予定でした。ソルオクの両親はやはり自殺ではなく殺害されたようです。今後、過去の事件をどのように解決していくのか、ヒョンスの拉致の事件に関しても詳しく描かれるでしょう。

謎の男であるキム室長が再び登場しました。キム室長と思われる男は17年前のことでワンスンの父を脅します。ワンスンの父に何かの選択を下すよう圧力をかけますが、ワンスンと関係があることなのでしょうか。

コ刑事が撃った銃にソルオクは撃たれたのでしょうか。最終話でソルオクは夫と離婚するのでしょうか。ソルオクとワンスンが一緒になって事件を解決していく姿がとても面白かったので、16話で終わるのが残念です。

ワンスンがソルオクを呼ぶ時の「アジュンマ(おばさん)」の響きから親しみを感じていました。ワンスンの怪我の処置をした後、塗り薬をワンスンのポケットに入れてあげる優しいソルオクの姿が見られなくなるのが悲しいです。

【豆情報】チェ・ガンヒのファッションが注目を浴びていますが、登場したピンクのオーバーオールはForever21の商品。ウェストポーチはMCMのものですが、現在発売中止になった商品。別のパターンのBeltbag Hipsacが発売されているようです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第16話視聴率 8.3%

quetalsurinoさん

第16話あらすじ (最終回)

拉致されたソルオク(チェ・ガンヒ)は自力で脱出を図り、コ刑事はソルオクに向けて発砲します。到着したワンスン(クォン・サンウ)は、大量に血を流しているソルオクを病院に運びます。緊急手術の末、ソルオクは助かります。

ワンスンは父との約束通り、警察をやめ父のローファーム「ハ&ジョン」で事務長として勤務します。ソルオクはワンスンとはかかわらず、日常生活に戻ります。表面上は、事件の捜査をあきらめたように見えますが、内密にはワンスン、ソルオク、ジュンオとペチーム長と共に捜査を続けていました。ワンスンはわざと、ヒョンスは亡くなったわけではなく生きていると、嘘の情報を流します。ワンスンが捜査を続けていることを知ったジウォンは、その情報をキム室長に提供し、「ハ&ジョン」を手に入れようと取引します。ヒョンスの死を確認するために、ワンスンの父はヒョンスの死を確認するため、死体を掘り起こします。その現場に、ワンスンとペチーム長が現れ、ワンスンの父は逮捕されます。

ソルオクは警察になるための試験の準備を始め、警察に復帰したワンスンは一緒に事件を捜査しようと誘い、ソルオクは迷った末、ワンスンと共に事件を解決するために新たな一歩を踏み出します。

第16話感想

明るくキュートな主人公、ソルオクが活躍する姿を観るものこれで最終話を迎えました。ソルオクの推理の方法が分かりやすく面白かったので、さみしくなります。結局、ソルオクは夫とは別居し独立したようです。ワンスンも警察に復帰し、ソルオクとはパートナーを続ける明るい設定でエンディングを迎えました。

ソルオクを打ったコ刑事が殺害され、掘り起こした遺体のDNAを調べた結果、断定できない結果となったので、ヒョンスの事件は二人が今後も追及していくと思われます。最後の場面で、キム室長の前に姿を現した女性は、自分をヒョンスと話します。結局、ヒョンスはワンスンが思っていた通り、生きていたようです。このままドラマが終わるのが残念なので、シーズン2を期待したいものです。

ワンスンの父が話す、ヒョンスが持っていた物が何か、わかないまま終わりましたが、ヒョンスはただのワンスンの彼女ではなく、何か秘密があったのでしょうか。幸せそうなワンスンとソルオクの姿と共に最後までミステリアスな要素を残し、二人は今後の続く。。。 どこか米国ドラマのような終わり方が嫌いではなかったです。

ドラマの中で登場する事件はどれも重い内容のものばかりでしたが、ソルオク流の推理方法が魅力的で、刑事ドラマとは思えない描かれ方がよかったです。近年、リアルすぎる刑事ドラマが多い中、怖い気持ちや嫌な気持ちになることなく楽しめたドラマだったと感じます。

推理の女王 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー