我が家に住む男 8話・9話・10話 あらすじと感想 イ・ミド ググダン

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

我が家に住む男 全16話

quetalsurinoさん

第8話あらすじ

ナンギルが告白しキスした後、二人は秘密の恋愛を始めることします。これまで積極的に気持ちを伝えてきたナリとナンギルのドキドキな長距離ロマンスが始まります。ナンギルはタダ金融との問題を解決する予定でしたが、ナリとの幸せな時間を選び、ぺ会長からの電話も無視し、ぺ会長を怒らせることになります。

元カレのチョ・ドンジンは香港に赴任することになり、出発前にナリと会うことになります。ナリの母は結婚プレゼントとして、ナリが子供の時に書いた詩をプレゼントしていたようです。その際にナンギルの健康を気遣うドンジンの言葉にナリは心配になり実家に急いで戻ります。彼女にナンギルは病気のことをおしえます。彼の過去が原因で複数のパニック症状が出るようです。彼女に気持ちを伝えたものの、知られたくない過去が気になり不安がるナンギルに彼女はプロポーズします。

タダ金融のぺ会長が現れ、ナンギルにナリとの悪縁をおしえます。数年前、貸したお金を取り立てに来たナンギルから逃げビルの屋上から落ちた男がおり、その男がナリの父だったようです。

 

第8話 感想

キスの後、なぜかほうきを手にするナンギルは恥ずかしさを隠したかったようです。恋愛に慣れていない姿が新鮮です。ナリが乗ったバスを追いかける姿や、育てている野菜をナリに見せる姿など、恋愛に対して少しは慣れてきた様子がキュートなナンギルでした。長距離ながらも二人の恋愛は順調のようで、ナンギルはかなり明るくなった様子です。

元カレから返された詩はナリが5年生の時に書いたもので、それを盗み出したのはナンギルでした。ヨジュとドンジンは結局別れてしまいますが、個人的にはこれでよかったと思います。悪女として描かれているヨジュですが、どこか憎めないキャラクターです。今後はどのようにナリとかかわってくるのでしょうか。

高校生のドクシムはついにホン餃子店でアルバイトをすることになり、大好きなナンギルのそばに近づいたと喜んでいるところが、あどけない感じがする不思議なキャラクターです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

quetalsurinoさん

第9話あらすじ

数年前ナンギルは取り立ての際に追い詰められてビルから誤って転落した男がなりの父だとしらされます。誤って落ちたところまでは確認しますが、その後の生死を確認することなくその場をナンギルは去りました。タダ金融の体表ぺ・ビョンウはナリの父の死をナンギルのせいにします。このことを知ったナンギルにパニック症状が起きます。

一方、ドクシムの母が倒れたと知りクォン・ドッボンとドクシムの兄弟はソウルに戻りますが、ドクボンは帰りに父のから一枚の書類を受け取ります。ホン餃子店はもともとクォン家が所有していた土地をドクボンの祖父がジョンイムに譲渡したもので、何としても取り返すように命じます。

ナリの叔父はタダ金融の体表に脅され、ナリとナンギルに父ソンギュの死を伝えますが、ナリは信じない様子です。叔父のシン・ジョンナムはナリの母とナンギルの結婚を無効にするためナンギルを訴えます。

第9話 感想

これまでペ会長がナンギルに伝えていた悪縁とはナリの父の死にナンギルがかかわっていたことだったようです。二人が気持ちを確認し合いナンギルが幸せになろうとするこのタイミングで知らされたので今後の二人の関係が心配になりました。ナンギルのパニック症候群の原因はナリの父の事件と関係があるようです。この衝撃的な事実をどう乗り越えるのでしょうか。

ナリの父が転落して血を流している様子は確かに映りましたが、ナンギルは彼の死を確認していません。父ソンギュは本当に死亡したのでしょうか。突然現れて問題が解決することがあるのではと、期待を持ち二人の恋の行方を見守りたいです。ナリはお互いの気持ちを大切にしたいと思うようでしばらく仕事を休みナンギルのそばに残る決心をします。彼女にとって、ナンギルの存在の大きさが伝わりました。さすがナリ(スエ)は行動力のある女子です。今後、彼女の気持ちが傷つかないことを望みます。

 

quetalsurinoさん

第10話あらすじ

結婚無効を訴える書類を目にしたナリは複雑な気持ちです。叔父の証人になるとタダ金融に土地を奪われ、反対にナンギル(キム・ヨングァン)側に立つと親子関係を認めることになり悩みます。ナリは母ジョンイムが土地を守ろうとした理由や気持ちを知らされます。ナンギルも母と同じ気持ちで湖の土地を守っていきたいと願います。

ジョンイムのご両親は湖の近くで児童養護施設を運営していたころ、火事で施設にいた子供たちが亡くなる事故がありました。たまたまジョンイムと一緒にいた、クァン・スンレと弟ジョンナムやご両親だけが生き残り、事故の後家族はアメリカに移住して忘れようとしたようです。ジョンイムは忘れることなく戻りますが、クァン・スンレとは復縁できなかったようです。

ナンギルは父ソンギュの死を調べ始めますが、彼は死亡届が出されており、ペ会長の話の通り脂肪したようです。離婚を無効にする裁判が始まり、ナリは叔父なのか土地を守るためにナンギルを父として認めるかの選択を迫られます。

 

第10話 感想

ナリとナンギルは初めての旅行に出るシーンは、とてもお似合いで、ナンギルも以前よりリラックスした感じがよかったです。ただ、旅に出る前に何か考え込んでいた様子が心配になります。タダ金融が不正融資問題で検察の調査を受けることになりますが、ナンギルはかかわっているのでしょうか。旅行先で、静かにナリに暗い過去を打ち明けるナンギルに心が痛みました。一番知られたくない相手のナリに打ち明けることは決心が必要だったはずです。ナリは二人の気持ちを一番に優先していきたいと思い、そのためには親子である現実を何とかすべきだと信じています。彼女は叔父側に立ち、結婚を無効にする予定なのでしょうか。母の想いなのか、ナンギルなのか迷いますが、私だったら絶対にナンギルを選びます。どちらにしろ、11話では彼女の選択の結果が分かります。

ド・ヨンジュは知られたくない家庭の事情をクォン・ドッボンは偶然知ります。そして、ヨンジュはドクボンに本心を語るほどの微妙な関係に発達します。トクボンとナリの恋を手助けする代わりに、ドクボンの友達を紹介してもらうよう取引します。ドクホンには特別な感情がなさそうですが、ヨンジュはなぜかドクボンを心配し始めます。ドクボンは初恋の相手に裏切られて以来、全く恋愛に無関心でしたが、ヨンジュは彼の初恋の相手に似ているようです。この二人はもしかして恋仲になるのでしょうか。。。

 

【豆情報】9話と10話に出演しているイ・ミド(優しくない女たち)、イ・ミドはテレビ番組制作関係者で、ホン餃子店にテレビ出演を依頼します。10話では居場所が分からない父をさがす広告を出す条件で、餃子の隠れ名店として紹介されます

【豆情報】特別出演するガールズクループ「九九ダン」gugudanの3人のナヨン、ミミ、ハナが登場しました。隠れ名店としてTVに紹介されるシーンに出演しています。(第10話)

 

管理人
イ・ミド 이미도
2016y11m26d_123104425
出典:http://www.topstarnews.net/detail.php?number=225288
生年月日:1982年5月25日身 長:168cm
ミセスコップ2(2016)ペ・スミン テフンの妹、中華料理店社長
チアアップ!(2015)ナム・ジョンア チアリーディング講師
帝王の娘スベクヒャン(2013)マックム チェファの侍女

 

 

gugudan(구구단/ググダン)

JELLYFISHエンターテインメントの新人ガールズグループ

2016年6月13日、事務所の公式Twitterで予告されたメッセージ「What is gx9?」をスタートに、連日でティーザーを公開。PRODUCE101」に出演していたキム・ナヨン、キム・セジョン、カン・ミナの3人がメンバーであることが伝えられ、デビュー前から大きな注目を集める。

グループ名は「9つの魅力を持った9人の少女たちが集まった劇団」という意味で「9×9」、すなわち「かけ算九九」の韓国語である「九九段(구구단/クグダン)」に由来。「9」にちなんでロゴの表記は「gu9udan」になっています。

ハナ(하나)
本名:シン・ボラ (신보라)
生年月日:1993年4月30日(23歳)
出身地:大韓民国
ポジション:リーダー、サブボーカル
活動期間:2016年 6月28日 ~
担当:1の段
シンボルマーク:花

ナヨン(나영)
本名:キム・ナヨン (김나영)
生年月日:1995年11月23日(21歳)
出身地:大韓民国
ポジション:リードボーカル
活動期間:2016年 6月28日 ~
担当:4の段
シンボルマーク:光

ミミ(미미)
本名:チョン・ミミ (정미미)
生年月日:1993年1月1日(23歳)
出身地:大韓民国
ポジション:サブボーカル
活動期間:2016年 6月28日 ~
担当:7の段
シンボルマーク:矢印

gugudan 公式サイト (韓国語)

我が家に住む男 11話・12話・13話 あらすじと感想

我が家に住む男 視聴率 あらすじ キャスト 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー