我が家に住む男 1話・2話 あらすじと感想 スエとキム・ヨングァン

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

我が家に住む男 全16話

quetalsurinoさん

第1話あらすじ

ホン・ナリ(スエ)はCAとして忙しく飛び回り、仕事においては完璧なタイプです。 9年間付き合った彼のチョ・ドンジン(キム・ジフン)からのプロポーズする日、彼女は一本の電話をもらいます。突然かかってきた叔父からの電話で、母が交通事故でこの世を去ったことを知ります。

母が亡くなってから10ヶ月後、ホン・ナリは平凡な日常に戻っていましたが、9年付き合った彼と後輩のド・ヨジュ(チョ・ボア)が浮気していることが発覚し、別れることになります。叔父のシン・ジョンナムが別れた元カレに借金をしていたことを知り、確認のために実家に戻ったナリは実家で不審な男に出会います。実家に住む男の正体がもしかすると父の隠し子だと思ったナリですが、彼の正体を知り驚きます。彼は亡くなった母と結婚して、ナリには「継父」となるコ・ナンギル(キム・ヨングァン)でした。

第1話 感想

スエ主演の2016年放送の新作ドラマです。 ウェブ漫画が原作でドラマ化された作品だけにコミカルに描かれています。2013年の「野王~愛と欲望の果て~」では初の悪女を演じ、2015年の「仮面」では一人二役のスリル感ある役を演じるなど、近年ではラブコメディ要素の強い作品ではあまり観られなかったスエなので、「我が家に住む男」のナリ役は久々に新鮮でした。個人的には2007年主演の「9回裏2アウト」が好きだったので放送前から楽しみしていたドラマです。1話から強力なキャラクター設定や迫力ある展開があり、CA姿のスエが素敵です。ユニフォーム姿が出るシーンはチェックしたくなるくらいです。

ナリの母の葬儀で後輩のド・ヨンジュがナリの彼氏を見る目つきが怪しいと思っていましたが、彼はナリの後輩と浮気していました。浮気を知り乱れるなりの姿では少し「野王」出演時のイメージと重なるほど迫力がありました。年下で魅力的な「継父」のコ・ナンギル(キム・ヨングァン)とのロマンスがどのように展開されるかが楽しみです。

 

管理人

ウェブトゥーン
웹(web、ウェブ)+툰(cartoon、漫画英語)の合成語。ウェブトゥーン(Webtoon)とは、インターネットを意味する「WEB」と、漫画を意味する「cartoon」が合わさった造語でネット上で読める漫画のこと。DaumやNaverなど大手ポータルサイトで人気を集めている。 最近はこの漫画が原作からドラマ化されるパターンもあり、注目されている。

 

スエ 박수애 ) (ホン・ナリ役)キャビンアテンダント
 2016y11m24d_203952700
出典:http://www.kbs.co.kr/drama/usanam/index.html
生年月日 1980年7月25日生 身長 168センチ 体重 46キロ 血液型 AB型
海神 해신 (2004年)  チョンファ役
野王〜愛と欲望の果て~(SBS 2013年)
仮面(SBS 2015年) など
[受賞]2011年SBS演技大賞特別企画部門女最優秀演技賞 他
 「涙の女王」といえば、日本ではチェ・ジウが有名だが、韓国ではスエのことを指す。
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

quetalsurinoさん

第2話あらすじ

母の再婚が納得いかないナリは母とナンギルの関係を探りますが、母とナンギルが一緒に撮った写真や婚姻届け、家族関係を証明する書類まで見せられた結果、二人の関係を認めることになります。

クォン・ドッボンは宇宙グループの三男で、月ウサギ宇宙センター複合施設にリゾートの団地を広げ、経営権を獲得しようとしています。リゾート団地の計画の支障となっているホン餃子店を手に入れようとしますが、ナリの母から受け継いだホン餃子店を経営するナンギルは土地を売却するつもりが全くないことから、ナリに近づきます。ナリは失踪中の叔父から連絡をもらいますが、叔父は現れません。その後、ナリは偶然ナンギルと叔父との電話を聞き叔父が脅されていると思い始めます。 そして、ナンギルの背中にある入れ墨を観てしまいます。

第2話 感想

今後恋愛関係に発達すると予想されますが、現在のナリとナンギルは親子関係です!財閥の息子であるクォン・ドッボンが登場するということは、今後三角関係に発展することになると予想されます。ナリは母とナンギルとの関係を納得することできず、二人の関係の証拠を探すためにバタバタする姿が面白かったです。慌てるナリを観て、母のジョンイム(キム・ミスク)にナリの知らない何があったのかが知りたくなりました。ナンギルと仲良くなるにつれ彼の母への気持ちを確認、ナリは少しずつ心を開き始めます。

2話の最後にナンギルの背中の入れ墨を見て驚くナリですが、ナンギルの正体が気になります。彼はドッボンの言う通り、怪しい人物なのでしょうか。「継父」とのロマンスの設定が少し過激すぎリと思いましたが、優しいナンギルの正体が気になるので、次回が楽しみです。

管理人
キム・ヨングァン김영광  コ・ナンギル役
 2016y11m24d_205257219
 出典:http://www.kbs.co.kr/drama/usanam/index.html
 生年月日: 1987年 1月 11日 身長/体重: 187cm, 70kg タレント、俳優、モデル
僕らのイケメン青果店(2012年)イ・スル、成金の息子、
ラブレイン(2012年) ハン・テソン チョン・ハナの先輩
ピノキオ(2014年)ソ・ボムジョ MSC報道局社会部記者、財閥御曹司 など

 

我が家に住む男 3話・4話 あらすじと感想 イ・スヒョク チョ・ボア

 

我が家に住む男 視聴率 あらすじ キャスト 話数一覧
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー