ウチに住むオトコ (我が家に住む男) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日テレプラス(2017/9から
●日テレプラス(2017/7から)全24話版
●DATV(2017/4/2から)集中再放送 日曜日10時から4話連続放送
2017.3.10 作品感想追加
話数ごとのあらすじと感想は一番下に記載しています。

ウチに住むオトコ (我が家に住む男) 우리집에 사는 남자 全16話
2016年放送 KBS
平均視聴率 5.56% 시청률 第1話9.0%
 2016y11m24d_184600512
我が家に住む男 우리집에 사는 남자 公式サイト
あらすじ

一人の女性を守るために奮闘する年下義父のつらくて、面白くて、悲しくて、美しいロマンス。

スチュワーデスとして働いていたホン・ナリが久しぶりに訪れた故郷の家で自分の新しいお父さんだと主張している苦難の道と会って広がる話を描いた作品

 

“私はお父さんと結婚するよ!
子供の頃お父さんの馬に乗った娘は、一度、このような夢を見る。三十を控えた女性に、ある日突然三歳年下の新しいお父さんができた。

娘の幸せのためなら、自分は何も望むものはないという。

三十超えた女性が夢を見る。 “私はお父さんと結婚するだろう。しかし、世界のすべてのお父さんがそうであるよう、若い、新しいお父さんが言う。「お父さんより良い男、よりクールな男を会え… “
幼い新しいパパと娘はどうなるか?

キャスト

スエ (ホン・ナリ役)キャビンアテンダント

キム・ヨングァン (コ・ナンギル役)ホン餃子の社長。農夫、元債権業界の暴力団組員、そしてホン・ナリの義父

イ・スヒョク (クォン・ドッボン役)大手グループ会社の三男。恋愛に興味ない。

チョ・ボア (ド・ヨジュ役)キャビンアテンダント 幼くして貧しかったのでお金持ちの男に憧れる。

キム・ジフン (チョ・ドンジン役)ナリの婚約者

イ・ミスク (シン・ジョンイム役)  ナリの母、ナンギルの店の創始者

キム・ハギュン (シン・ジョンナム役) ジョンイムの兄

チ・ユノ (イ・ヨンギュ役) ナンギルの店の店員

イ・ガンミン (パク・ジュン役)ナンギルの店の店員

スタッフ /演出:ぺ・テソプ 脚本:キム・インガン
コメントにて随時感想募集中です。


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

話数ごとのあらすじと感想 随時追加中です。

.

我が家に住む男 1話・2話 あらすじと感想 スエとキム・ヨングァン
我が家に住む男 3話・4話 あらすじと感想 イ・スヒョク チョ・ボア
我が家に住む男 5話・6話・7話 あらすじと感想 シン・セフィ
我が家に住む男 8話・9話・10話 あらすじと感想 イ・ミド ググダン
我が家に住む男 11話・12話・13話 あらすじと感想
我が家に住む男 14話・15話・16話(最終話) あらすじと感想

quetalsurinoさん

ウェブ漫画が原作でドラマ化される作品が多い中、「我が家に住む男」も人気ウェブ漫画のドラマ化と、注目を集めた作品です。放送前から特に注目を浴びたのが主演を務めるキム・ヨングァンでした。イケメン俳優が多い中、彼が主演に抜擢されたことに疑問を持つ声もありました。個人的にはキム・ヨングァンが出演するドラマは大好きです。話の展開と共に徐々に魅力を発揮し、エンディングを迎える頃には、彼がどの俳優よりもカッコよく思える不思議な魅力があると感じました。ロマンスコメディドラマなので、リラックスして観られる作品です。キム・ヨングァンの魅力にまだ気づかれていない方には是非観ていただきたいです。

主人公のホン・ナリ(スエ)は亡くなった母のお葬式で、継父コ・ナンギル(キム・ヨングァン)の存在知ります。母の営んでいた有名餃子店を継いで経営するナンギルは年下で謎の多い人物で、母の再婚に納得のいかないナリはナンギルとの同居を決心することから、話が始まります。ナンギルは何か秘密を持っている様子ですが、常にナリを守ろうとする姿に、ナリも惹かれていきます。子供時代ナリとナンギルは出会っていて、ナンギルにとってナリは初恋の相手。ナンギルは彼女を守るため、恋人ではなく継父としてナリを見守ろうとし、ナリは継父ではなく恋人として側にいたいと願います。ナリとナンギルはどのような選択をしハッピエンドを迎えるかが面白く展開されます。

ナリにリードされるナンギルの姿がキュートで、最終話を迎える頃にはナンギルの魅力をたくさん発見できるはずです。キム・ヨングァンが気になった方には、ウェブドラマ「ゴ・ホ、星が光る夜にて」で演じたツンデレなキャラクターのキム・ヨングァンも観てもらいたいとです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー