愛の温度 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日本初 KNTV(2018/1から)12/21に第1話先行放送オリジナルは全40話(30分)字幕
●韓国ドラマ 2017年9月18日放送開始 (月・火ドラマ)22:00~ 30分2話連続

 愛の温度 사랑의 온도 全40話 SBS 
2017年放送 
平均視聴率 % 시청률 第1話7.1%
 2017y09m21d_191708766
あらすじ

オンラインチャットで知り合い、現実でも会うようになったドラマ作家志望の「ジェーン」とフランス料理のシェフを夢見る「優しいスープ」。そして周りの人たちとのうわべだけの関係に囚われている若者たちの愛と人間関係を描いたラブロマンスドラマ

 사랑의 온도 愛の温度 公式サイト SBS
キャスト

ソ・ヒョンジン イ・ヒョンス役
ドラマ脚本家。10年間の作家アシスタントを経てようやくデビュー。

ヤン・セジョン オン・ジョンソン役
ミシュラン1つ星レストランの「グッド・スープ」のシェフ。高校卒業後、フランスのル・コルドン・ブルーで料理を学ぶ。

キム・ジェウク パク・ジョンウ役
事業家

チョ・ボア チ・ホンア役
裕福なアシスタント作家

 

スタッフ / 演出 ナム・ゴン 脚本 ハ・ミョンヒ
コメントにて随時感想募集中です。

ソ・ヒョンジン 서현진 イ・ヒョンス役
2017y09m21d_195254578
出典:http://programs.sbs.co.kr/
生年月日:1985年2月27日女優、元歌手。グループM.I.L.Kの元メンバー。
ファン・ジニ(2006/KBS)チョン・ガウン役
ヒット (2007/MBC)
チャクペ(相棒) (2011/MBC)タリ役
神々の晩餐 (2012/MBC)
馬医 (2012-2013/MBC)
オ・ジャリョンが行く! (2012-2013/MBC)
火の女神ジョンイ (2013/MBC) シム・ファリョン役
帝王の娘スベクヒャン (2013/MBC)) スベクヒャン役
三銃士 (2014/tvN) ユンソ役
ゴハン行こうよ♥ 2 (2015/tvN)

 

ヤン・セジョン 양세종 オン・ジョンソン役
 2017y09m21d_195258669
 出典:http://programs.sbs.co.kr/
 生年月日: 1992年 12月 23日 タレント、俳優 2011年ファッションモデルでデビュー
 『浪漫ドクター キム・サブ』(2016/SBS)ト・インボム役
『師任堂(サイムダン)、色の日記』(2017/SBS)イ・ギョム(青年期)役/ハン・サンヒョン役

.

キム・ジェウク 김재욱 パク・ジョンウ役
2017y09m21d_195301887
出典:http://programs.sbs.co.kr/
生年月日:1983年4月2日 モデル・俳優 身長:183cm 体重:65kg
勝手にしやがれ (2002年、MBC)
タルジャの春 (2007年、KBS)
コーヒープリンス1号店 (2007年、MBC)- ノ・ソンギ 役
風の国 (2008年、KBS) – チュバルソ 役
メリは外泊中 (2010年、KBS) – チョン・イン 役
君を守る恋〜Who Are You〜 (2013年、tvN) – イ・ヒョンジュン役
感激時代-闘神の誕生- (2014年、KBS)- キム・スオク役
VOICE( ボイス〜112の奇跡〜) (2017年、OCN)-モ・テグ役

 

チョ・ボア 조보아 チ・ホンア役
2017y09m21d_195305889
出典:http://programs.sbs.co.kr/
生年月日1991年8月22日 女優 身長165cm
2011年 清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます – ボア役 JTBC
2012年 美男<イケメン>バンド〜キミに届けるピュアビート – イム・スア役 Mnet
2012年 恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜 - ボア役  テレビ東京
2013年 馬医 – ソ・ウンソ役 MBC
2014年 インヨ姫 – キム・ハニ(人魚姫エイリン)役(主演) tvN
2015年 失踪ノワールM – チン・ソジュン役 OCN
2015年 お願い、ママ – チャン・チェリョン役 KBS
2016年 モンスター – ト・シニョン役 MBC
受賞歴
2015年 2015グリメ賞 新人賞(お願い、ママ)
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

quetalsurinoさんの感想より

愛の温度 1話・2話と3話・4話 あらすじと感想
愛の温度 5話・6話と7話・8話 あらすじと感想
愛の温度 9話・10話と11話・12話 あらすじと感想
愛の温度 13話・14話と15話・16話 あらすじと感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー