愛の温度 33話・34話と35話・36話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

愛の温度 사랑의 온도 全40話 SBS オリジナルは1話30分

第33話 視聴率 6.4% 第34話 視聴率 7.3%

quetalsurinoさんより

 

33話・34話 あらすじ

ヒョンス(ソ・ヒョンジン)と連絡が取れたジョンソン(ヤン・セジョン)は、彼女の帰りを待ち、ついにヒョンスにプロポーズします。暴力的だった父とその暴力の被害者だった母の関係に、自分をオーバーラップさせていたセジョンは、すべての不安をぬぐいヒョンスと共に人生を歩む決心をします。しかし、ヒョンスは彼のプロポーズを受け入れられず、距離を置くことになります。

ミシュランの星を獲得したことで、再びスポットライトを浴びることになったセジョンのレストラン、グッド・スープ。グッド・スープは予約客であふれ、シェフとして活躍することができる新たなチャンスをジョンソンはつかむことができます。新たにオープンするレストランのシェフとして、半年間香港に渡ることになったジョンソンは、ヒョンスをあきらめきれず、彼女を香港に誘います。

ドラマの放送が決まったヒョンスは、作品を仕上げるために注力します。ヒョンスのドラマが決まったことで、ホンアの作品の放送は先延ばしにされ、ホンアは不安になります。香港で一緒に住みながら最初からやり直したいと話すジョンソンの提案を断ったヒョンス。自身の恋愛をモチーフにした作品を振り返っているうちに、ジョンソンへの気持ちに気づき空港に向かったジョンソンの後を追います。

33話・34話 感想

これまでとは違い、はやい展開で引き込まれるように観ちゃった今話。心が痛くなるほど暗いジョンソンの姿が描かれ続きましたが、明るくなったジョンソンの姿にほっとする話でした。

しかし、予想通り、ジョンソンのプロポーズを断ったヒョンス。ジョンソンが準備した指輪は、プロポーズの一カ月前に彼がデザインし特別注文したものでした。一人で悩むのではなく、一緒に問題を解決していきたいと思っていたヒョンスの気持ちが、ジョンソンには伝わらなかったようですね。しかし、一途に彼女を思うヒョンスに心が動かされました。逆に、ジョンウの気持ちを揺らすようなヒョンスの言動が理解できませんでした・・・。

ジョンソンとの恋を手放したヒョンスは、自身の体験をもとにして描かれた小説を通じて、ジョンソンへの気持ちの大きさに気づきます。ジョンソンへの愛を確認し、再び彼女のもとを去ろうとするジョンソンの後を追いますが、果たして香港に旅立つジョンソンに会えるのでしょうか。今話最後のシーンに登場したジョンソンのナレーションから、再び二人がすれ違うことになりそうです。果たして二人の恋の行方は、どのようなものになるのでしょうか。 

ジョンソン役を演じたヤン・セジョンの繊細な演技がすごく印象的で、遅い展開にも拘わらず、これまで観続けることができたと思います。

「豆知識」:登場するジョンソンが経営するレストラン「グッド・スープ」の撮影地は、レトロな韓国が楽しめるソウルの三清洞(サムチョンドン)に位置するアートギャラリー「Songwon Art Center」。朝鮮時代の伝統家屋が多く残っているエリアです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第35話 視聴率6.1% 第36話 視聴率7.5%

quetalsurinoさんより

 

35話・36話 あらすじ

ジョンソン(ヤン・セジョン)の後追い、空港に向かったヒョンス(ソ・ヒョンジン)。ジョンソンはヒョンスとの恋を諦めることができず、ヒョンスの側に残ることを選択し、二人は劇的に再会します。お互いへの気持ちを確かめ、二度と別れないと心に決めます。

 連絡が取れないヒョンスを心配したファンボ・ギョンは、ジョンウ(キム・ジェウク)に連絡を取り、ヒョンスを心配したジョンウは慌てて駆け付けます。しかし、明るく帰宅したヒョンスの様子からジョンソンと一緒にいたことに気づき苦笑い。

ジョンソンは、ヒョンスのために香港での新事業を諦め、ジョンソンの母は付き合っていたダニエルと別れることになり、ジョンソンの反応が気になりながらもヒョンスは、ジョンソンの母の誘いを断れず、ジョンソンがヒョンスのために香港での新事業を諦めたことを知ります。

ゆれることなくジョンソンとの恋を選んだヒョンスは、ラブラブの状態。ジョンウの気持ちを知るホンアの言葉に、ジョンウとの微妙な関係を整理することになります。ヒョンスへの気持ちを整理し始めます。

交通事故を起こしたとのホンアの連絡に、急いで駆け付けるウォンジュンをみたスジョンは、彼の気持ちがまだホンアにあることに気づき、スジョンは付き合うことをやめ、二人はレストランの同僚として残ることになります。

失恋したジョンウは、ジョンソンを訪ねます。

35話・36話 感想

迷っていたようにみえたヒョンスですが、ジョンソンとの別れを選んだのではなく、ジョンソンとの恋を選択し、香港に旅立ってしまったと思っていたジョンソンは、ヒョンスを諦めることができず彼女のもとに戻ります。ラブラブな二人の姿はよかったです。おそろいのアウターでキャンピングするシーンの、ジョンソンがキュートでした。ヤン・セジョンは、笑っている姿の方が素敵!

ドラマの原作になった小説では、セジョンが交通事故で死んで終わる悲しいエンディングで、もしかしてドラマでもサッドエンディングを迎えそうな描かれ方で心配でした。でも明るい二人のエンディングが期待されるので一安心です。

ジョンソンの視線で観てきた「愛の温度」でしたが、今話では失恋するジョンウの姿に胸が痛くなりました。途中、強引にも見えたジョンウですが、失恋して悲しむ姿には切なさまで感じてしまいました。ヒョンスが立場をはっきりさせたことで、失恋したことを知ったジョンウ。今話の最後、ジョンウがジョンソンを訪ねてきます。これまで凍り付いていたジョンウとジョンソンの関係が改善される兆しが見え、ドラマの最終話に向けて話が動き出したようです。

ウォンジュンへの気持ちに気づいたホンア。ホンアとウォンジュン、スジョンの関係がどのように進むかも気になります。心理的な描写や台詞が素敵で、大人のためのドラマって感じでした。

【豆知識】:Bonggu(ボング)が歌う「It has to be you」がドラマのイメージとマッチして、流れる音楽もしっとりと、秋を感じさせます。

愛の温度 37話・38話と39話・40話(最終回) あらすじと感想

 

愛の温度 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー