愛の温度 29話・30話と31話・32話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

愛の温度 사랑의 온도 全40話 SBS オリジナルは1話30分

第29話 視聴率 6.1% 第30話 視聴率 7.2%

quetalsurinoさんより

 

29話・30話 あらすじ

ジョンソン(ヤン・セジョン)への気持ちの大きさに、彼の母まですべて受け入れようとするヒョンス(ソ・ヒョンジン)とは違い、ジョンソンは彼にとって最大のコンプレックスとなる家族の話に触れたがらないことから、二人の間には緊張が高まります。ヒョンスに何も答えられないジョンソンは、彼女をおんぶして家まで送ります。

ジョンウ(キム・ジェウク)への返済のため、相続した土地を担保にお金を借りたことが、彼の父まで知れ渡り、ドラマの取材を兼ねてジョンソンを訪ねてきたヒョンスは、恋人として悩みや悲しみも共有する仲でありたいと伝え、ジョンソンはヒョンスが期待する返事をこたえることができず悩みます。

ヒョンスの母の体調不良で、脳動脈瘤の手術を至急受ける必要があることが判明します。手術を受けるためには3ヶ月待ちの状態で、ヒョンスはできるだけ早く手術が受けられるよう調べ始めますが、何もできない状況が続きます。ホンアからヒョンスの母の状態を聞いたジョンウ。ジョンウは、ヒョンスの母の手術を前倒しできるように力を貸し、快適な病院生活が送られるよう配慮します。

ジョンソンのおかげで手術の事が解決したことを知らないジョンソンは、病院にいるヒョンスの家族のために、お弁当を作り病院を訪れます。しかし、ヒョンス家族にとって最も力になったのがジョンウだと知り、病室に入ることができず立ちすくみます。

29話・30話 感想

ヒョンスのためにできることを精一杯やっていたジョンソン。どれほどジョンソンの気持ちが込められている分かる料理だけに、最後のシーンは悲しさのあまり心が痛みました。ジョンソンの感じた失望感まで伝わり、同じ気持ちを共感するようでした。

笑顔でジョンウを迎えるヒョンスの家族を見て、立ちすくむジョンソンと、病室のドアが閉まっていくのと同時に、ジョンソンの寂しそうなナレーションにドラマが終わってからも、悲しさがあとを引く感じで、切なかったです。

果たして、ドラマのエンディングはどの方向に向かっているのでしょうか?あきらめずジョンソンを励まし、すべてを受け入れる準備ができていることを伝えてきたヒョンスでしたが、誤解からジョンソンが心を閉ざすことにならないことを願います。三角関係に悩んでいたジョンウの表情が少し楽になったのは、ヒョンスを諦める決心がついたからなのでしょうか。先が全く読めなく、ゆっくりと進む話に新たな展開があることも併せて願いたいですね。

登場するキャラクターの演技が目立つドラマだと、感じた一話でした。地味だけど可愛いソ・ヒョンジン。何年か前に観たドラマで、今でも記憶に残るシーンが多いのがドラマ「三銃士」でした。現代劇のイメージが強く残るソ・ヒョンジンですが、「三銃士」ではソヒョン妃を演じ、寂しさや悲しさのあまり涙を見せる姿に、もらい泣きしたことがあります。「恋の温度」でもヒョンスの気持ちがすごく伝わる演技が素敵です。

秋を感じさせる一話でした。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第31話 視聴率 % 第32話 視聴率 %

quetalsurinoさんより

 

31話・32話 あらすじ

ヒョンス(ソ・ヒョンジン)の母はジョンウ(キム・ジェウク)のおかげで手術を受けることになり、何もできないジョンソン(ヤン・セジョン)は精いっぱいの気持ちを込めたお弁当を作り届けることになります。しかし、ジョンウの存在に気づくと、病室に入る勇気がわかないジョンソン。

ジョンソンへの変わらないヒョンスの気持ちに、心を開き始めたジョンソン。彼の母も変わる努力をはじめます。しかし、母の手術のために動いてくれたのがジョンウだということが、ジョンソンとヒョンスの関係を邪魔し、ヒョンスがジョンソンに期待するものが何か気づかないジョンソンとの間に距離ができます。

母の手術のために力になってくれたジョンソンにヒョンスは感謝の気持ちを伝え、準備中のドラマが放送されることが決まったと知り、喜びます。彼女のドラマが放送されるために、動いたのはジョンウでした。そのことを知ったヒョンスは複雑な気持ちになります。

手術を終え無事退院したヒョンスの両親は、ジョンウへの感謝の気持ちを伝えるため、4人で食事をすることになり、ジョンウはジョンスへの気持ちを正直話します。両親と共にジョンウと一緒にいることを知らないジョンソンは、ヒョンスのマンションの前で彼女に電話を掛けます。ヒョンスはジョンソンの電話に気づかず、連絡の取れないジョンソンの手にはヒョンスに贈る指輪が。。。

31話・32話 感想

ジョンソンが指輪をもってヒョンスを訪ねたのは、もしかしてプロポーズ?のためなのでしょうか。暴力的な父の犠牲者となった母と、何十年も愛を求め続ける母のせいで愛に消極的になっていたジョンソンが変わり始めた姿が描かれました。これまでのジョンソンなら、ヒョンスの両親の気持ちを知った時に逃げ出してはず。でもヒョンスへの愛の力からか、努力する姿を見せます。しかし、ヒョンスとジョンソンの間にはいつからか溝ができました。

結果的にヒョンスの気持ちを揺さぶるチャンスを手に入れたことになるジョンウですが、ヒョンスの気持ちを変えることができるのでしょうか。地味な展開ながら、三人の心理描写が分かりやすく、ヒョンスと共に悩むような気持になります。ヒョンスは酔っぱらった勢いで、心の秘めていた気持ちをジョンソンに打ち明け、ジョンソンは彼女へのプロポーズを準備するようです。

ヒョンスへの気持ちを断ち切れず悩むジョンウ。ジョンソンとの距離を再確認したヒョンスは、いつも変わらず彼女を気遣うジョンウの姿に、考えさせられます。ヒョンスの相手としてジョンウを気に入っていたヒョンスの両親に、ヒョンスへの気持ちを明確に伝えるジョンウに、ヒョンスの気持ちが揺れることになるのでしょうか。

果たしてジョンソンのプロポーズをヒョンスが受け入れることになるのか、次の話が待ちきれないです。今話も主人公のはずのジョンソンが寂しく可哀そうな終わりを迎えました。ジョンソンを見るたびに切ない気持ちにさせられる展開でした。ジョンソンとヒョンスのすれ違ったまま、ドラマが終わらないことを期待したいです。

愛の温度 33話・34話と35話・36話 あらすじと感想

 

愛の温度 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー