恍惚な隣人 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●フジテレビTWO(2017/4/4から)月~金曜日8:20から 3話連続放送 字幕
●BS11 全80話(2017/1/23から)オリジナルは全119話 月~金曜日10時から 字幕
●DATV 2016年9月17日から 集中再放送 土曜日10時から7話連続放送

●2017.5.13 作品感想追加

恍惚な隣人 (こうこつなりんじん) 황홀한 이웃 全119話
2015年放送 
平均視聴率 11.5% 시청률 SBS
 2016y05m10d_140508505
SBS 恍惚な隣人 황홀한 이웃 公式サイト
DATV 恍惚な隣人
あらすじ

パク・チャヌは家族のためなら何でもできる男だった。しかし自分の全てだと思っていた妻(チェ・イギョン)と娘が交通事故に遭い、彼の人生はめちゃくちゃに。娘を亡くしたチャヌは意識不明の妻の看護に全力を尽くした。しかし、なんとこの事故は妻の不倫のせいで起きていたのだ。 事実を知ったチャヌは自分の正体を隠し、浮気相手だったボングクの隣の家に引っ越した。そして復讐を試みる。 スレは自分の人生にソ・ボングク以外の男はいないと信じて生きてきた。

ところがある日、隣の家に引っ越してきたチャヌに惹かれてしまう。スレは理性を失い告白してしまうのだが、彼もスレと同じ気持ちだという。ボングクはずっと自分だけを見てきたスレがもう自分を愛してないことがわかり、苦しむ。パク・チャヌの策略通り、ボングクは地獄に突き落とされた。 呆れた三角関係が続く間、脳死状態だったイギョンの意識が戻った。しかし事故に関する記憶を失ったイギョンはスレと夫の不倫に理性を失い、悪魔のように振舞う。ボングクは皮肉なことに、自分があれほど愛した女から自分が愛したことのない妻を守ろうと一人で戦うことになる。

 

キャスト

ユン・ソナ コン・スレ 主婦 ソ・ボングクの妻
ソ・ドヨン パク・チャヌ スレの隣人 チェ・イギョンの夫、理想的な夫

ユン・ヒソク  ソ・ボングク コン・スレの夫、無名俳優

パク・タミ  チェ・イギョン パク・チャヌの妻、ボングクの不倫相手、女優

ノ・ヨングク コン・マジュン スレの父
イ・ミヨン ナ・ジョンブン スレの母
ペク・ミニョン コン・スコ スレの弟
キム・スジョン ソ・ユナ スレ夫婦の娘
イ・ドッキ イム・ヨンオク ボングクの母、ジョンブンの友人
チョン・イェソ ソ・ボンヒ ボングクの姉、バッグデザイナー
チェ・イルファ チェ・インソプ イギョンの父、衣料会社代表
チョ・ヨヌ チェ・テギョン イギョンの従兄
イ・ジャヨン イ・ジョンア テギョンの妻
シン・リナ パク・セボム チャヌ夫婦の娘
アン・ヨノン チョ・ウンシル スレの友人
ソ・ボムソク オ・ハンド ミュージカルプロデューサー
キム・ナヨン ファン・ミジャ インソプに接近する詐欺師
キム・ギュソン チャン・セジン インソプの秘書
チャン・ガヒョン コ・ジェヒ 衣料会社デザインチーム長
ムン・アラム ペ・ウンギョン 衣料会社社員

スタッフ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


主人公、ヒロインのユンソナは日本でもおなじみの女優。
ユンソナ(尹孫河、1975年11月17日)は、韓国のタレント・女優、歌手。歌手活動名はsona。2000年に来日し、翌年ドラマ『もう一度キス』(NHK)のヒロイン役で日本デビュー)。その後、ドラマ『ファイティングガール』(フジテレビ)で深田恭子と共演。2004年、日本に於いて「sona」名義にてシングル『会いたい』をリリースし、歌手デビュー。2012年4月22日に第2子妊娠(妊娠4ヶ月)を発表、出産準備と育児専念のため韓国に帰国、その後は韓国で活躍中。

Hiromi.Tさんの感想より

●ほんとに良い人!コン・スレ

このドラマのヒロイン、コン・スレ(ユン・ソナ)という一人の女性が、自分のことよりも、他人に対して親切にし、人のために生き、夫に尽くし、姑に尽くし、自分の身体より、皆の健康、皆の幸せを願って生きていく、その健気な生き方の向こうの何が待っているのか、その努力は報われるのだろうか、それを確かめたい、そのために、惹きこまれて見てしまう、その繰り返しでした。

ドラマ冒頭から、コン・スレに対する夫の暴言と素行が酷くて、見ているこちらにも、スレの悲痛な気持ちがひしひしと伝わってきましたが、その後、足長おじさん的なパク・チャヌ(ソ・ドヨンン)と出会い、ほのぼのとした思いに包まれました。ただ、それには、ある事情があったのですが・・・。

このドラマのもう一つの見どころとして、脇を固める俳優が、それぞれ主役になってもおかしくない程充実しています。

コン・スレの母役のナ・ジョンブンや、その友人役・スレの夫の母役のイム・ヨンオクらベテラン陣を始めとして、パク・チャヌの元妻チェ・イギョンの従兄役のチョ・ヨヌから、コン・スレの(元)夫の姉が連行された時の警察署の警察官(カン・チョルソン)や、コン・スレの担当医役ホン・スンボム、そして、その上司のチェ院長(ナ・ジェギュン)に至るまで、すべてのキャストに力が入っている感じで、見どころ満載です。

最後の最後になって、チェ・イギョンの肝臓のことで、新たな事実が分かったりといったオマケまで付いて、最初から最後までずっと目が離せない、見た後になにか素敵なものが残る、そんな心温まるドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー