恋愛じゃなくて結婚 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●日テレプラス(2016/10/24から)集中再放送 月~金曜日17:30から2話連続放送
●BS11(2016/10/11から)月~金曜日15:29から
●2016.10.5 感想追加

恋愛じゃなくて結婚 연애 말고 결혼 全16話
2014年放送 
平均視聴率 1.97% 시청률tvN
恋愛じゃなくて結婚 DVD-BOX1
あらすじ

チュ・ジャンミ(ハン・グル)の恋人イ・フンドン(ホ・ジョンミン)は彼女が結婚を望んでいることに気づき、勝手に連絡を断ってしまう。
恋愛至上主義のジャンミはフンドンの元を訪ね、「恋は一緒にしたのに別れは私一人にさせるの?」と問い詰めるものの、別れを飲み込む。しかしそれまでの彼女の行動にストーカーだという判決が裁判で下ってしまう…。
一方、フンドンの友人である独身至上主義のコン・ギテ(ヨン・ウジン)はジャンミを自分の最愛の相手として、結婚をせっついている両親に紹介することを思いつく。なぜならジャンミは彼の母親が最も息子の結婚相手として許せないタイプであり、自分も間違ってもジャンミと恋に落ちるはずがないと確信していたからだった。こうしてジャンミとギテの結婚詐欺が始まった…!

 

キャスト

ハングル チュ・ジャンミ  百貨店ブランド店員
ヨン・ウジン コ・ギテ 整形外科病院長 エリート医師
チョン・ジヌン ハン・ヨルム アルバイト店員
ハン・ソナ カン・セア 整形外科医 ギデの元婚約者
ホ・ジョンミン イ・フンドン ジャンミの元恋人、ギテの病院の大家の息子
ユン・ソヒ ナム・ヒョニ デパート店員 ジャンミの職場の後輩

パク・チュンギュ チュ・ギョンピョ ジャンミの父
イム・イェジン ナ・ソニョ ジャンミの母
キム・ガプス コン・スファン ギテの父、国文科教授
キム・ヘスク シン・ボンヒャン ギテの母
キム・ヨンオク ノ・ジョンスン ギテの祖母
パク・ヒジン コン・ミジョン ギテの叔母

スタッフ /[演出]ソン・ヒョンウク
コメントにて随時感想募集中です。

1話 0.85%
2話 1.36%
3話 1.75%
4話 1.57%
5話 1.90%
6話 1.51%
7話 2.21%
8話 2.13%
9話 2.38%
10話 2.00%
11話 2.61%
12話 1.97%
13話 3.31%
14話 2.05%
15話 2.28%
16話 1.62%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
shimacyuさんの感想より

ラブコメだけどただのラブコメでは収まらない作品!

恋愛じゃなくて結婚、きっとラブコメだろうと見始めました。ラブコメに間違えはないのですが、型にはまっていないラブコメというかスパイスが効いていて楽しかったです。

キャストが今人気のあるアイドルやヨン・ウジン、ハン・グルなど魅力的で見始めた人も多いと思いますがストーリーも期待以上だったと思います。ジャンミとギテのストーリーもいつも通りライバルも出現してドキドキでしたが、2人の両親の姿も奥深いものを感じました。ジャンミの両親を見ていると深い愛情を感じられたし、ギテの父親を見ると苛立ちを覚えました。最後にギテの母が下した夫との別れの決断と義母と義妹とは今後も一緒に暮らすという道。これは見ていて爽快でしたし、ギテの母親の素敵で賢明な人柄が表れて感動しました。義母も今までのイメージからすると何があっても息子を守るかと思ったのですが、新しいタイプのお姑さんで嫁の選択を受け入れて喜び、嫁側に付くという予想外の展開でこれも痛快でした。

結婚したくなかったギテがジャンミと出会い、偽装結婚を経てまさかの本当の結婚に辿り着くまでの心境をヨン・ウジンがとても上手に演じていて魅力的でした。ハン・グルは天真爛漫ながら思慮深く、こちらも素敵でした。私の中では先ほども書いたギテオンマのキム・ヘスクのキャラクターがダントツに魅力的で、自分がこんな境遇になるのは勿論困りますが、人としては彼女の様に賢くて客観的な目で自分の事、人の事を見られる人間になりたいとさえ思わせてくれました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー