恋の花が咲きました(ムグンファの花が咲きました) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS World (2017/9/6から)【月~金】午後08:00~08:45
●韓国初回放送KBS 2017年5月29日~
【原題】ムグンファの花が咲きました

恋の花が咲きました(무궁화 꽃이 피었습니다)   全120話
2017年放送 
平均視聴率 20.3% 시청률
 
KBS 무궁화 꽃이 피었습니다 공식 홈페이지
あらすじ

海外研修を終えたエリート警官テジン(ト・ジハン)は飛行機で酔っ払い大暴れしているドヒョン(イ・チャンウク)に出会う。見るに見かねたテジンはドヒョンを黙らせる。一方、今まさに警官になったばかりの新米巡査ム・グンファ(イム・スヒャン)は、バイクに乗った窃盗犯を逮捕する途中に、共犯者に攻撃され倒れてしまう。そこへタイミング良く、通りかかったテジンがム・グンファを助けるのだが…。

 KBS World 恋の花が咲きました
キャスト

イム・スヒャン ム・グンファ チャムスリ交番の巡査
ト・ジハン チャ・テジン チャムスリ交番の警衛、チーム長
イ・チャンウク チン・ドヒョン 投資家
イ・ウンヒョン ム・スヒョク グンファの双子の兄、ダミ企画代表
ナム・ボラ チン・ボラ ドヒョンの妹、料理研究家
ユン・ボギン イ・ソンオク グンファの母
キム・タヌ ポン・ウリ グンファの娘
ヤン・スンピル ソン・ジュヨン ダミ企画職員
ソ・ウリム ノ・ヨンシル テジンの祖母
チョン・インテク チャ・サンチョル テジンの父、ビルの警備員、元警察官

スタッフ /演出:コ・ヨンタク 脚本:ヨム・イルホ、イ・ヘジョン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
seiaiyumieさんの感想より

●毎日前向きに見れる作品

ムグンファは警察官の夫を結婚生活を3か月もしないうちに、飲酒運転の車との交通事故で失ってしまいます。舞台はその後、当時妊娠していた二人の娘が幼稚園に通っているころ、ムグンファはチャムスリ派出所でチャテジンとペアを組んで地域を守るために警察官としての誇りをもって毎日業務にあたっています。

テジンはエリートですが実の母親との葛藤もあり、やがて母親として絶対に子供を守る、正義感が強く情も深いムグンファをそばで見ながら好きになっていきます。ムグンファもチーム長として厳しいテジンとペアを組んで活動しながらも、その中でテジンの人柄にひかれていきます。

まずこのテジン役の俳優がとてもイケメンです。警察官のドラマはたまにありますが、あれだけ警察官の制服がバリっと似合う俳優はなかなかいません。だいたい他のドラマでは刑事役は私服で出ることが多いのですが、KBSの視聴率の高い時間帯だからなのか、しっかりと派出所を中心としての警察官としての日常が描かれており、最初はその中での恋愛ドラマで終わるものと思っていました。

後半に入ってくると最初にムグンファの夫が交通事故で死んだことから、中盤の大会社社長の息子ジンドヨンと主人公の二人との間の横恋慕など、すべてがクライマックスに向けて一つの事件としてつながってくる、その人間関係のつながりは全く予想ができないほど物語が上手く構成されていて、終盤に行くほどワクワクしながら見ていました。

オープニング曲がテンポが良いことで、毎日ドラマが始まるとわくわくして、警察官として事件を取り扱いながらも、ムグンファの性格がかわいく、周りを取り巻く人間関係もとても思いやりがあって楽しく、終始気持ちよく見れるドラマとなっています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー