怪しいパートナー 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●【日本初】KNTV(2017/11/10から)10/12に第1話先行放送 全20話 オリジナルは全40話 金曜日20:50から 2話連続放送 字幕

怪しいパートナー 수상한 파트너 全40話(1話30分×2話連続)
2017年放送 SBS
平均視聴率 8.2% 시청률
 2017y10m04d_234333688
SBS 수상한 파트너 公式サイト
あらすじ

 敏腕検事のジウク(チ・チャンウク)は、地下鉄で司法修習生のボンヒ(ナム・ジヒョン)に痴漢と間違われ、最悪の出会いをした。ところがその後、ボンヒが恋人ヒジュン(チャンソン)とケンカしている場に遭遇し、思わず救いの手を差し伸べてしまった。この出会いをきっかけにボンヒとお酒を飲んだジウク。泥酔したボンヒは、なんとジウクを押し倒してしまう!
数ヶ月後、ジウクは研修を受けにやってきたボンヒと再会。悪縁のようなボンヒにとことん嫌味な態度で接するが、なぜか放っておけない……。そんな時、ボンヒが突然、殺人容疑で逮捕されてしまう。ケンカ別れしたヒジュンが、ボンヒの部屋で遺体となって発見されたのだ!

 KNTV 怪しいパートナー
キャスト

チ・チャンウク、ノ・ジウク役

ナム・ジヒョン、ウン・ボンヒ役

チェ・テジュン、チ・ウニョク役

ナラ(HELLOVENUS)、チャ・ユジョン役

チャンソン(2PM)、チャンヒジュン役

キム・イェウォン ナ・ジヘ役

スタッフ /監督: パク・ソンホ 脚本: クォン・ギヨン
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●仕事のパートナーから恋のパートナーまで!活気ある展開が面白いロマンティックスリラー

主人公役を演じるチ・チャンウクとナム・チヒョン主演のロマンスドラマですが、二人の息がピッタリでサスペンス的な要素も加わり、期待以上にワクワクする作品です。前作の「THE K2」ではワイルドなボディガード役を演じ、これまで持っていた好青年のイメージからは想像もできないほど男らしさ感じさせたチ・チャンウク。彼が「怪しいパートナ―」で新たに挑戦した役は、何事にも動じずわが道を進むスマートな検事でした。似合わなそうと思っていたら、スタイリッシュなスーツ姿に、さすがイケメン俳優と納得です。

「怪しいパートナー」が入隊前の最後の作品となるようなので、しばらくチ・チャンウクが出演するドラマを観ることができないのが残念だと思いました。振り返ってみると、「笑ってトンへ」で見せた笑顔が素敵で、明るく前向きな役が一番記憶に残ります。「蒼のピアニスト」、「奇皇后」や「ペク・ドンス」と演技の幅の広い俳優だと思いました。歌も上手で、ドラマ「ヒーラー」では、挿入曲(OST)も歌っています。

チ・チャウクの話ばかりになってしまいましたが、ヒロイン役を演じたナム・チヒョンは子役出身だけに演技は上手。あくまでも個人的な意見ですが、前作の「ショッピング王ルイ」での役のイメージが強く残りすぎてしまい、チ・チャンウクとはお似合いだったのにも拘わらず、それほど強い印象を残せなかったのが残念でした。

このドラマ、第1話からスピーディな展開を繰り広げ、始まってすぐにウン・ボンヒ(ナム・チヒョン)が元彼氏の殺人犯として疑われる状況に陥り、あっという間にドラマの中盤を迎えます。新人検事として配属されたのがノ・ジウク(チ・チャンウク)で、検事としてパートナーとなったボンヒとの関係が恋に変わっていく姿にドキドキさせられます。

ボンヒが付き合っていた元カレ役が2PMのチャンソンだったのは驚きました。「7日の王妃」でもアイドル出身とは思えないほどの演技力に驚きましたが、韓国のアイドルの場合は歌もダンスも演技も上手な人が本当に多いようです。

ハッピーエンドが予想できる展開を続けていただけに、どんなエンディングを迎えるか楽しみになる作品でしたが、普通の日常を送る二人の姿が以外に感動的に映りました。たくさん笑い、ドキドキできるロマンスドラマが好きな方には是非おすすめしたい作品です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー