彼女の神話 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●TBSチャンネル1 (2017/3から)再放送 字幕
●2016.10.29 感想追加

彼女の神話 그녀의 신화 全20話
2013年放送 JTBC
平均視聴率 1.66% 시청률
彼女の神話 コンパクトDVD-BOX(スペシャルプライス版)
あらすじ

 1996年、永宗島。海辺で居酒屋を営むヘジョンは末期がんに侵され、娘のジョンスに父親の存在を明かせないまま他界。9歳のジョンスは伯父のギジョンの家に引き取られ、伯母のミヨンといとこのギョンヒの顔色をうかがいながら暮らすことになった。ある日、借金取りの男たちに連れ去られたジョンスは、車でその場を通りかかったドヨンに救い出される。長年の不妊治療をあきらめたばかりだったドヨンは、いじらしいジョンスのことが忘れられず、養子縁組を決意。ところが、出張から戻る夫を迎えに行く途中で交通事故に遭い、意識不明になってしまう。

それから8年後――。
アメリカで治療を受け、奇跡的に意識が回復したドヨンは、すぐにジョンスを養子に迎えようとする。だが、ドヨンが部分的な記憶喪失になったことを知ったミヨンは、自分の娘であるギョンヒをジョンスと偽り、裕福なドヨンの元に送り出すのだった…。
2013年、ソウル。自分の運命がすり替えられたことなど露ほども知らないジョンスは、
東大門市場の小さな店でバッグを売りながら一流デザイナーを目指していた。ある日、空港を訪れたジョンスは、ロンドンから帰国したシンファグループの御曹司、ジヌと最悪の出会いを果たす。

一方、ソヒョンという名前で生きてきたギョンヒもアメリカから帰国。養父の会社の理事に就任し、シンファグループとの合同ファッション・プロジェクトを任されるが、ジョンスがシンファのデザイナー募集に願書を出したと知って驚愕! 実技試験でずば抜けた才能を発揮するジョンスを、何としてでも不合格にしようと企むが…!?

 2016y09m21d_235342099
BSフジ  彼女の神話 公式サイト 相関図
キャスト

チェ・ジョンウォン  ウン・ジョンス
デザイナーを目指す。華麗な学歴や留学経験はないがセンスは抜群でフリマで手作りバッグを販売

John-Hoon  ト・ジヌ
シンファグループ会長の孫。戦略企画本部長。自己中心的でワガママな俺様タイプの御曹司だが、純粋な面もあり憎めない性格。

パク・ユンジェ カン・ミンギ
シンファグループのデザイン室長。優しくて気配り上手なジェントルマン

ソン・ウンソ  キム・ソヒョン/ウン・ギョンヒ
セギョン貿易の理事。才色兼備でプライドも人一倍高い。ドヨンとジョンウクの養女。

チェ・スリン ウン・ヘジョン
末期がん。居酒屋を営みながら女手一つで娘のジョンスを育ててきた。

メン・サンフン ウン・ギジョン
ジョンスの伯父で、ギョンヒの実父。カバン職人
チョン・スギョン キム・ミヨン
ジョンスの伯母。成績優秀な愛娘ギョンヒの幸せのためなら手段を選ばない

キム・ヘソン ウ・ドヨン
ジョンスの養母。交通事故に遭って意識不明、奇跡的に回復するが、記憶の一部を失う。

キム・ビョンセ キム・ジョンウク
ドヨンの夫。海外ファッションブランドの流通・マーケティングを行うセギョン貿易の代表理事。

チャン・テソン ウン・ギョンホ
ジョンスのいとこで、ギョンヒの兄。問題を起こしてばかりいるが、心優しい。

ピョン・ジョンヘ ヨ・スッキョン
ジョンスのいちばんの親友。ブランド品のレンタルショップでアルバイト
キム・ソンギョム ト・ギョンチョル
シンファグループの創立者で会長。孫のジヌをかわいがっている。

イ・ヨンギョン チャン・ヨンスク
スホの妻。ドヨンの友達。話好きで明るい性格

チョン・ノミン チェ・スホ
シンファグループの社長。

スタッフ /演出:イ・スンリョル 脚本:キム・ジョンア
コメントにて随時感想募集中です。


最低視聴率 第一回 0.66% 最高視聴率第20回 2.90%

第1回 0.66%
第2回 1.24%
第3回 1.08%
第4回 1.20%
第5回 1.14%
第6回 1.14%
第7回 1.45%
第8回 1.50%
第9回 1.42%
第10回 1.32%
第11回 1.78%
第12回 2.20%
第13回 1.65%
第14回 1.81%
第15回 1.90%
第16回 2.06%
第17回 2.14%
第18回 2.51%
第19回 2.19%
第20回 2.90%

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●彼女の恋の行方は?彼の恋の行方は?応援したくなるロマンス作品!

「キム・ジョンフン」が主演のドラマです。相手役は「チェ・ジョンウォン」です。このドラマけして明るいだけのドラマではないのですが、「チェ・ジョンウォン」の明るいキャラクターで二人の恋の行方だけが気になるドラマでした。

「キム・ジョンフン」の演じる財閥3世の役はなかなか魅力的でした。彼はUNというグループで歌手デビューを果たしていますが、今では俳優業に専念しているようです。韓国では以前から「オムチナ」として知られています。これは韓国語で「お母さんの友達の息子」の訳語で、「なんでもできる完璧な男子」の意味で使われます。元祖「オムチナ」と言えるでしょう。今では「オムチナ」タレントや歌手、俳優とよく使われています。2016年「キム・ジョンフン」は韓国ドラマや中国ドラマに出演しており、放送予定のドラマもあるので「彼女の神話」以降も活発に俳優を続けてきています。現在MBCで放送中の「もう一度はじめよう」では百貨店勤務の室長役を演じています。妻が出産後に亡くなり失望するが仕事を続けます。

「チェ・ジョンウォン」は2016年に終わった「魔女の城」に出演しています。結婚後すぐに未亡人になる役を演じていますが、これまでのイメージ通りに明るく前向きな役を演じています。2003年大ヒットドラマの「オールイン」に出演後、注目され始めました。2011年には「ブレイン」にも出演しています。同ドラマではライバル役で出演している「ソン・ウンソ」は「戦おう、幽霊」に出演しています。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー