強敵たち-幸せなスキャンダル!- 視聴率 あらすじ キャスト 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●KBS World(2017/2/7から)再放送 月・火曜日23:20から 字幕
●2017.8.13 作品感想追加

強敵たち-幸せなスキャンダル!-  全16話
2008年放送 KBS
平均視聴率 7.7% 시청률
強敵たち-幸せなスキャンダル!- DVD-BOX I
あらすじ

 大統領の息子スホは、もめごとばかりを引き起こす「青瓦台(大統領官邸)」の問題児。見かねた母親は、彼専門の警護チームを作るように要請する。警護官としてやってきたのは、訓練生時代から犬猿の仲だったヨンジンと、グァンピル。プライドが高く傲慢なヨンジンと、何をしても完璧で、人を寄せ付けないカリスマの持ち主グァンピル。永遠のライバルである2人が、強敵であるスホを手なづけるために手を組むことができるのだろうか。

 2017y01m31d_141207626
cinemart 強敵たち-幸せなスキャンダル!- 相関図
キャスト

チェリム チャ・ヨンジン 新人大統領警護官 SP
イ・ジョンヒョク ユ・グァンピル ヨンジンの同期警護官 1児の父
イ・ジヌク カン・スホ 大統領の息子、外傷性ストレス障害 トラブルメーカー
イ・ドクファ カン・ミングク 大統領、スホの父 穏やかだが重厚
イ・ギョンジン シン・オクヒ スホの母
シン・ウンジョン カン・スリョン スホの姉 温厚な性格
イ・ミニ チョンウン スリョンの娘
キム・グァンヨン パク・チング スリョンの夫、総理首席秘書官
イム・ヒョンシク チャ・イルサン ヨンジンの祖父、詐欺師 口が達者
オ・グァンノク チャ・グァンス ヨンジンの父、ダンス講師
キム・シフ チャ・ヨング ヨンジンの弟、暴走族
キム・ヘオク オ・ミジャ(黒チョウ) ヨンジンの近所のおばさん
マ・ドンソク ピョ・チョルホ 警護室課長、教育官
チェ・ジャヘ チョン・ユミン 大統領府広報室行政官、スホの幼なじみ
コ・ミョンファン キム・ビョンウク ヨンジンの同期警護官
イ・ゴン ナム・ドウ ヨンジンの先輩警護官、教育係
ミョン・ジヨン ヤン・ヒスン ヨンジンの先輩警護官

スタッフ /[脚本]カン・ウンギョン
コメントにて随時感想募集中です。

みんみんさん

グァンピル役のイ・ジョンヒョクは、馬面でちっともイケメンじゃないのにイケメンぶった役柄が多いですよね。ドラマの中で見せる「俺ってイケテルだろ?」と言わんばかりのドヤ顔に嫌気がさすときが、多々あります。この作品でもドヤ顔はチョコチョコ出てきますが・・・、すみません、ストーリーの感想でしたね。

初めのうちのイ・ジヌクのわがままお坊ちゃまぶりと甘やかす家族、それに振り回される警護官達のドタバタストーリーか?と思いきや、サイドストーリーはチェリムのダメダメ家族達の話も面白いです。

本当にこんな家族なら嫌気がさすわ。そして赤字のダンス教室講師の父親(オ・グァンノク)もイ・ジョンヒョク同様で(これは役柄設定上)イケメンぶるんですよ。ダンス教室のマダム生徒達に甘い言葉を真面目な顔して囁くのが見ている方はコミカルなのに、ドラマの中のマダム連中は「きゃーきゃー」言って喜ぶんだから信じられない!

そして何と言っても女優キム・ヘオクの変身ぶりに驚きます!この人は他のドラマでは財閥の意地悪なお母さん役が板についていたのに、この作品では物凄く見た目が「おばちゃん」になっていたので途中まで気が付かなかったわ。しかも隠された過去が明らかになったときには「やっぱりこのドラマはコメディーだー。」と思ってしまいました(笑)恐らく、多分シリアス中心のラブストーリーが主旨のドラマだと思いますが、どうしても「お笑いの要素」がありすぎて本当に笑ってしまう場面が多いです。

全体のストーリーとしては散々な家族を見捨てられない主人公のチェリムがかわいそうだったり、恋をしたりのお話で面白かったです。サイドストーリーとイ・ジョンヒョクとオ・グァンノクのドヤ顔も必見です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー